2013年11月02日

【国際】 韓国の朴槿恵大統領、また日本批判 「欧州統合見習え」

■欧州統合見習え=韓国大統領、フランス紙にまた日本批判(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国の朴槿恵大統領は2日、フランス訪問を前にソウルで仏紙フィガロのインタビューに応じ、冷え込む日韓関係に関し「日本が欧州連合(EU)統合を見習い、態度を変えてほしい」と語った。聯合ニュースが報じた。
 朴大統領は「われわれは両国関係を未来志向の関係に発展させたいが、一部の日本の政治家らが歴史に関し、しきりに退行的な発言をするので遺憾だ」と主張。「欧州統合はドイツが過去の過ちに対し建設的態度を見せたため可能だった」と述べ、関係改善に向け日本がまず積極的な姿勢を示すよう求めた。 
 朴大統領はメルケル独首相やヘーゲル米国防長官との会談でも同様の日本批判を展開。日本側は反発を強めそうだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【国際】 韓国の朴槿恵大統領、また日本批判 「欧州統合見習え」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:51 | Comment(10) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【日韓】「日本の旭日旗、実は韓民族の軍旗を模倣したものだった」

■【日韓】「日本の旭日旗、実は韓民族の軍旗を模倣したものだった」[10/31](2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 犇@犇φ ★ New! 2013/11/02(土) 00:04:43.99 ID:???
■「旭日旗は、韓民族の軍旗がモチーフ」

日本軍国主義を象徴する旭日昇天旗が、実は韓民族の軍旗に使われた「韓」の模造品だという興味深い主張が出てきた。旭日旗は日本軍が第2次世界大戦当時に志気高揚手段として使用し、戦後は右翼団体が戦時体制を取るために使った。このため、日本の歴史認識退行を見せる代表的な象徴物と見なされている。

高麗大学の金采洙(キム・チェス)教授(日本文学)は、「サッカー韓日戦でたびたび問題になる旭日旗は『韓』を土台にして作られた可能性が高い」と明らかにした。金教授によれば「韓」は「朝の日差しがまばゆく光る姿を現わす旗」を意味するが、旭日旗はそうしたイメージがより強烈に形象化されたものだ。だが、これは旭日旗の「歴史的原罪」をなくすことではない。金教授も、「日本人の旭日旗使用を『韓』の掲揚行為と見ることができる幅広い見解を提示したい」と語った。

金教授のこうした独特の「旭日旗模倣説」は、「アルタイ文明論」に基づくものだ。金教授は最近、アルタイ文明に関する最初の単行本『アルタイ文明論』を出版し、韓・中・日3国の民族・文化的紐帯関係をグローバルな視点から考察した。金教授のアルタイ文明論は檀君「神話」として放置されてきた韓民族の起源を探す過程だ。金教授は、「東アジア古代国家形成に絶対的影響を及ぼしたものこそアルタイ文明だ」として、「今は一つの民族的見地(nationalism)や同一文化圏的見地(regionalism)を止め、全地球的見地からで物事を見るべき時だ」と意味を付与したが、旭日旗に対する破格的な解釈もこの過程から出たものだ。

アルタイ文明とは紀元前2000〜3000年にユーラシア大陸中央に位置するアルタイ山脈の近隣で形成された青銅器文明を指す。アルタイ文明がメソポタミア地域で紀元前3500年頃発生した青銅器文明の東進過程で形成された後、東アジアの遼河地域と韓半島、そして日本列島まで伝播した、というのがアルタイ文明論だ。簡単に言えば、現在の私たちが檀君朝鮮をたてた檀君王倹の子孫というなら、檀君朝鮮はまさにこのアルタイ文明の影響下にたてられたわけだ。

金教授は、「遼河地域に青銅器文明が形成される過程で古朝鮮(紀元前2300年頃)が成立した。
檀君王倹がたてた国は遼西、すなわち内モンゴル付近だと把握される」と述べた。これは既存の国内古代史学者が韓半島北部の大同江流域を檀君朝鮮のあった地域だと見るのと異なる。金教授は、「遼河地域と韓半島の北部地域はユーラシア草原路を通じて旧石器時代以来文化的・人的交流が絶えずなされてきたので、韓半島の青銅器文明も遼河文明の影響下に生じたのであろう」と述べた。したがって韓半島西北部の民族は遼河の遼西地域で青銅器文明を起こした民族の一派だという立場も自然に成立する。遡ればこの一派はアルタイ地域から青銅器文物を持って遼河へ到来した人々だ。これを根拠に金教授は、「檀君神話で語られる檀君王倹の父親
桓雄は空から降りた者でなく、まさにこの渡来人のことだ」と説明した。

ややもすると金教授の主張は中国の歴史歪曲プロジェクトである東北工程と似ているような誤解を招く。東北工程論者は遼河文明影響の下に黄河文明が形成されたとして、古朝鮮など韓半島の歴史を中国史に編入させようとしている。金教授はこれに対して、「アルタイ文明論によれば遼河文明を起こした民族はアルタイ語族(主語-目的語-動詞で構成されたSOV型言語を使う民族)に他ならない。その点で全く立場が違う」と述べた。すなわち遡れば中国東北工程の核心である遼河文明の主体は「漢民族」ではなく「韓民族」だ。古朝鮮を起こしたこの遼河文明はその後、韓半島に三韓(訳注:馬韓・弁韓・辰韓)と三国(訳注:高句麗・百済・新羅)を誕生させ、日本列島に渡って現在の天皇家を主軸にした古代国家を作ることになる。ここに至って改めて、「韓」が旭日旗の母胎になったという主張が突飛な解釈ではないということが分かる。

▽ソース:文化日報(韓国語)(2013-10-31 14:12)
ttp://www.munhwa.com/news/view.html?no=2013103101032330017002
ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=021&aid=0002175001
【日韓】「日本の旭日旗、実は韓民族の軍旗を模倣したものだった」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 20:47 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【韓国】「強制徴用で日韓にしこり、日本は解決に乗り出せ」光州地裁、三菱重工に元挺身隊女性への賠償命じる

■韓国地裁 三菱重工に元挺身隊女性への賠償命じる(聯合ニュース)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
太平洋戦争中に徴用され、三菱重工業の軍需工場で働かされた元朝鮮女子勤労挺身隊の女性と遺族計5人が同社を相手取り損害賠償を求めた訴訟で、韓国の光州地裁は1日、原告の主張を認め同社に支払いを命じる判決を言い渡した。

 三菱重工に対し、元挺身隊の女性4人に各1億5000万ウォン(1380万円)、死亡した妻と妹に代わって訴訟を起こした遺族1人に8000万ウォンの計6億8000万ウォンを支払うよう命じた。

 韓国の裁判所が日本企業に戦時徴用被害者に対する賠償を命じたのは、7月のソウル高裁(被告:新日鉄住金)、釜山高裁(同:三菱重工)での差し戻し控訴審に続き3件目となる。

 原告らは1999年3月に日本政府と三菱重工を相手取り日本の裁判所に損害賠償請求訴訟を起こし、敗訴したが、提訴から約14年にして韓国の裁判所で勝訴を収めた。三菱重工は1965年の韓日協定で個人の請求権は消滅したとする日本政府の見解に従って棄却を求めたが、認められなかった。ほかの訴訟の前例に照らし控訴するとみられる。

 光州地裁のイ・ジョングァン部長判事は法廷で原告らに慰労の言葉をかけ、「政府が被害から目を背けている間、15年近く訴訟を続け、ここまで来ることができたのは、市民団体や日本の良心ある人々の力が大きかった。日本の政府と企業が強制徴用の被害に関心を持ち、積極的に(解決に)乗り出してこそ、市民と両国政府の間の感情のしこりも取れるだろう」と強調した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【韓国】「強制徴用で日韓にしこり、日本は解決に乗り出せ」光州地裁、三菱重工に元挺身隊女性への賠償命じるの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:55 | Comment(7) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【マスコミ】毎日新聞がサンパウロ支局開設 初の支局長に韓国籍の朴鐘珠さん

■毎日新聞が聖市支局開設=初の支局長に朴鐘珠さん(ニッケイ新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
毎日新聞(本社・東京)のサンパウロ支局が10月、聖市ジャルジン・パウリスタ区に開設され、初の支局長として朴鐘珠記者(38、島根)が赴任した。
 同社は1970年代頃に一時、当地に支局を開設していたものの短期間で閉鎖し、中南米の取材拠点をメキシコに移していた。W杯やリオ五輪等で伯国に注目が集まることを受け、今度はメキシコ支局を閉鎖して当地再開設に至ったという。
 在日韓国系二世の父、三世の母を持ち、韓国籍。慶應義塾大学を卒業後、米ミズーリ、ボストン両大学で5年間を過ごし、2004年に入社した。佐賀、福岡で支局勤務を経て、10年から本社外信部に配属された。11〜12年には語学留学として10カ月間聖市に滞在している。
 29日に来社した朴記者は「諸外国に比べ閉鎖的とも言える社会に生きる日本の読者に、国家の在り方を考えるヒントを提示出来れば」と抱負を語り、「コロニアへの興味は強い」と日系社会への関心も示した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【マスコミ】毎日新聞がサンパウロ支局開設 初の支局長に韓国籍の朴鐘珠さんの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:10 | Comment(10) | TrackBack(0) | マスコミニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ