2013年11月20日

【在日韓国人】「特別永住者へ配慮を」民団東京(金秀吉団長)、東京入管に新入管法改正求め要望書提出

■<民団東京>弾力的な運用求める…東京入管に要望書(民団新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
民団東京本部(金秀吉団長)は13日、法務省東京入国管理局に「新入管法の改正を求める要望書」を手渡した。同本部を代表して呉永錫副団長が同行した。

 主な要望事項は1,「特別永住者証明書」「在留カード」の更新時期の案内通知を、これまでの外国人登録カード更新時と同様に行うこと2,永住外国人に対しては、制度違反者に課せられる「行政罰」と「刑事罰」の二重罰則を見直すこと3,「特別永住者証明書」の提示義務、および「在留カード」の常時携帯義務に関して、永住者に対しては弾力的に運用することなど10項目。

 席上、民団東京サポートセンター所長の崔聖植行政書士が、「特別永住者はもとより、一般永住者への影響が特に懸念される。更新遅延で懲役になれば、退去強制事由に該当することを知っている人は意外と少ないはずだ。軽微な法律事犯なのに、東京入管が安易に告発して懲役刑になるという不測の事態にならないようにしてほしい」と念を押した。同本部は「新しい在留管理制度を周知徹底していく必要がある」として12月1、2日に開催する幹部研修会でもテーマに取り上げる。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【在日韓国人】「特別永住者へ配慮を」民団東京(金秀吉団長)、東京入管に新入管法改正求め要望書提出の続きを読む
タグ:東亜 民団 入管
posted by nandemoarinsu at 23:41 | Comment(9) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【宮崎】女性を「イノシシと間違えた」…散弾浴びせ重傷

■女性を「イノシシと間違えた」…散弾浴びせ重傷(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
19日午前10時50分頃、宮崎県高千穂町五ヶ所の杉林で、イノシシ狩りをしていた近くの農業男性(66)が誤って近所の女性(84)を散弾銃で撃った。

 弾は女性の腹部に当たり、女性は重傷を負った。県警高千穂署は業務上過失傷害の疑いがあるとみて調べている。

 発表によると、男性は自宅近くの山に入り、1人で猟をしていた。イノシシを見つけて追いかけていたところ、杉林で音がしたため射撃したという。女性は買い物から自宅に歩いて帰る途中だった。

 現場は熊本県境に近い山中。住宅近くにも時々イノシシが現れており、男性は「イノシシと間違えた」と話しているという。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【宮崎】女性を「イノシシと間違えた」…散弾浴びせ重傷の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【社会】日韓気象庁が気象観測データ交換 韓国は日本のデータで予報精度アップ狙う

■日韓気象庁が気象観測データ交換 韓国は予報精度アップ狙う(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 韓国気象庁は19日、日本の気象庁と15日にリアルタイムでの自動気象観測データの交換を開始したと発表した。

 日本側は全国1641地点、韓国側は586地点の気温や風、降水量などの毎時間のデータを互いに提供し、気象業務に活用する。

 韓国気象庁は、日本の観測データを活用することで、天気予報の正確度を向上させ、異常気象や台風などの影響をより精密に分析できるようになるとしている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【社会】日韓気象庁が気象観測データ交換 韓国は日本のデータで予報精度アップ狙うの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:47 | Comment(12) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【日韓】韓国政府「日本は関東大震災での朝鮮人虐殺など帝国主義時代の過ち反省せよ、賠償追加要求も検討」

■韓国政府「日本は帝国主義時代の過ち反省を」(聯合ニュース)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国国家記録院が19日、3・1独立運動(1919年)と関東大震災(1923年)の際に殺害された韓国人犠牲者の名簿と日本統治時代の被徴用(徴兵)者名簿を公開したことを受け、韓国政府が日本に「過去の過ちの反省」を遠回しに促した。

 外交部の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は同日の会見で、犠牲者名簿の公開が韓日関係に与える影響を問われると、「資料により、日本がかつて帝国主義の時代にいかに悪いことをしたのかがあらためて明らかになった。日本はこの点をきちんと認識すべきだ」と指摘した。

 また、名簿の内容が事実と判明した場合、日本に追加で賠償を求めるかどうかについては、名簿の内容に対する分析を踏まえて検討する考えを示した。

 これらの名簿は1953年に韓国政府が全国的な調査を行い作成したもの。今年6月、東京の韓国大使館の新築・移転作業中に見つかり、7月に外交部に送られ、国家記録院が分析を進めていた。

 3・1独立運動の犠牲者名簿(1冊)には630人、関東大震災の犠牲者名簿(1冊)には290人、日本統治時代の被徴用(徴兵)者名簿(65冊)には22万9781人の個人情報が記されている。 

 韓国政府は1965年の韓日請求権協定に基づき、戦時の徴用・徴兵に対する賠償が含まれた協力資金を日本側から受け取ったが、3・1独立運動と関東大震災の犠牲者に対する賠償は協定に含まれていない。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【日韓】韓国政府「日本は関東大震災での朝鮮人虐殺など帝国主義時代の過ち反省せよ、賠償追加要求も検討」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:40 | Comment(5) | TrackBack(0) | 東亜ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ