2013年11月25日

【日韓】韓国軍に自衛隊の協力なければ北の砲撃でソウル火の海の懸念 韓国内でも反日暴走大統領のリスクが認識され始める[11/24]

■韓国軍に自衛隊の協力なければ北の砲撃でソウル火の海の懸念(NEWSポストセブン)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 世界中で反日中傷話をばらまいている韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領に対し、韓国への経済制裁を発動するべきとの声がでてきている。輸出、輸入、金融と韓国経済の日本依存度は極めて高いので実際に発動となれば、韓国経済は破綻に追い込まれるだろう。

 韓国が日本頼みというのは経済面だけではない。軍事面でも同じだ。軍事ジャーナリストの井上和彦氏が解説する。

「いざ朝鮮半島に有事が発生すれば、韓国は米軍の協力を受けなければ戦えません。しかし、韓国国内に駐留する米軍は陸軍が2万人程度で、空軍も海軍も海兵隊も駐留していません。空軍は嘉手納基地から、海軍は横須賀、佐世保から、海兵隊は沖縄、岩国から韓国に向かうことになります。つまり、韓国の安全保障は事実上、在日米軍が担っているので、自国を守るためには自衛隊との円滑な連携が必要なのです」

 つい最近の国会でも、次期合同参謀本部議長が「日本と政治的な軋轢があっても、軍事的な協力関係は保つべきだ」と発言。韓国内でも、反日暴走大統領のリスクが認識され始めているのだ。

 38度線からソウルまでわずか40キロ。そのため北朝鮮はたびたび「ソウルを火の海にする」と脅してきた。日韓関係が悪化すれば、国家滅亡の危機に晒されるのは韓国なのである。

 韓国経済に詳しい経済評論家の三橋貴明氏がいう。

「実は韓国経済の生殺与奪権を握っているのは日本経済であり、本来、韓国は日本に逆らってはいけない国。ところが、平気で逆らう。それは結局、日本は韓国に厳しく対処しないだろうという甘えがあるからです」
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【日韓】韓国軍に自衛隊の協力なければ北の砲撃でソウル火の海の懸念 韓国内でも反日暴走大統領のリスクが認識され始める[11/24]の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(11) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【新潟】若者の「鏡餅」離れに歯止めをかけたい…フィギュアを付けたり、廃棄しやすい新包装にしたりメーカー各社が攻勢

■若年層の「鏡餅」離れに歯止め 廃棄しやすい新素材容器 新潟(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
■干支フィギュア商品投入

 正月を飾る「鏡餅」の市場活性化で、県内の包装餅メーカー各社が知恵を絞っている。佐藤食品工業(新潟市東区)が廃棄しやすい新素材の容器を採用したエコ商品を11月に発売し、マルシン食品(同西区)はこだわりのフィギュアを付けた商品で販売攻勢をかけている。生活様式の多様化などを背景に進む若年層の鏡餅離れに歯止めをかけたい考えだ。

 佐藤食品工業の新商品は、内容量66グラムの「サトウの福餅入り 鏡餅 小飾り干支橙(えとだいだい)付」(希望小売価格380円)。「鏡餅の容器が捨てづらい」という声を踏まえ、資材メーカーと共同開発した発泡スチロール製容器を採用した。個別包装の餅が入る容器は、簡単につぶしちぎることができる。重量は同社従来製品との比較で約3分の1を削減し、二酸化炭素(CO2)排出量の削減効果も高めた。

 佐藤元社長が注目するのは、家庭ごみを捨てる際の利便性に敏感な主婦。「小型の鏡餅に商機がある。餅とご飯の新商品を合わせた平成25年度売上高は2億円の見込み。新たな提案で4億円にしたい」と意気込む。

 マルシン食品は、来年の干支の「午」を題材としたフィギュアなどが付く個別包装型鏡餅(内容量60グラム)で勝負する。午の場合、約80回に上るデザインの修正を重ねた力作で、重量感のある樹脂を使い手作りした。「かわいらしいフィギュアを入り口に鏡餅を知らない若者をひき付けたい」(新保清久社長)との姿勢で、今冬は昨冬比約10万個増の60万個の販売を狙う。

 全国の鏡餅生産量は3年に8千トン台を記録したが、16年以降は6千トン台割れを続けている。このため日本鏡餅組合(同中央区)は、鏡餅文化の意味を伝える絵本を朗読音声とアニメで楽しめるスマートフォン(高機能携帯電話)向けアプリ(応用ソフト)の提供を年内に始めたい考えで、次代の消費を担う子供とその両親を囲い込む動きも熱を帯びそうだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【新潟】若者の「鏡餅」離れに歯止めをかけたい…フィギュアを付けたり、廃棄しやすい新包装にしたりメーカー各社が攻勢の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ