2013年12月04日

【赤旗】安倍首相は政治資金で豪遊 6軒以上ハシゴしたり、一晩123万円も…国民の苦難をよそに飲み食いと赤旗

■政治資金で豪遊 2日に1回 一晩123万円も 集金力 前年の1.4倍 2億5600万円 政治資金収支報告(赤旗)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
安倍晋三首相(衆院山口4区)が2012年に集めた政治資金は、前年の約1・4倍の2億5600万円にのぼることや、ほぼ2日に1回の割合で、料亭などで飲み食いしていたことがわかりました。

 安倍氏の資金管理団体「晋和会」、安倍氏が支部長を務める「自民党山口県第4選挙区支部」などの12年分の政治資金収支報告書を調べたもの。

約8割が“利益”
 晋和会は、「政経セミナー」名目のパーティーを3回開催、約1億956万円を集めています。ホテルの使用料などの開催費用は約1156万円で、約8割が“利益”というぼろもうけぶり。富士フイルムが100万円分、上野製薬が30万円分、製薬産業の政治団体、製薬産業政治連盟が150万円分のパーティー券を購入するなど、形を変えた企業・団体献金となっています。

 晋和会は、「第4選挙区支部」に2175万円の寄付をしており、両団体のやりとりを除いた純収入は2億5674万円で、前年の1億8400万円を大きく上回りました。

 一方、「第4選挙区支部」と同じ場所に事務所を置く安倍氏の関連政治団体「東京政経研究会」から5000万円の寄付も。同研究会の収支報告書によると、昨年12月31日現在、みずほ銀行に1億9683万5595円の預金があり、約1億9870万円ものカネを翌年に繰り越しています。

6軒以上ハシゴ
 支出で目立つのは、組織活動費のうち、「行事費 本会会合費」名目の飲み食い。東京・赤坂の料亭や同・北青山のレストラン、同・銀座の地鶏焼き店、横浜の中華料理店、仙台の牛タン炭焼き店など、じつに179回、計1407万6874円を支出しています。

 総選挙が公示された2日後の12月6日に6軒など、一日に6軒以上ハシゴしたケースが7回もあります。このうち、自民党総裁選で総裁に選出された直後で、民主党・野田佳彦第3次改造内閣が発足した10月1日には、東京・恵比寿のフレンチレストラン、同・平河町のふぐ料理店、中華料理店など8軒をハシゴ、一晩で計123万556円を支出していました。

 収入は、企業・団体献金と国民の税金である政党助成金、そしてパーティーでかき集め、国民の苦難をよそに飲み食い―。安倍首相の「政治とカネ」の実態が浮かび上がりました。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【赤旗】安倍首相は政治資金で豪遊 6軒以上ハシゴしたり、一晩123万円も…国民の苦難をよそに飲み食いと赤旗の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:28 | Comment(23) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【沖縄】「オスプレイを監視している私達が監視されてしまう」 特定秘密法案の危険性訴え県民集会

■特定秘密保護法案 法案危険性訴え県民集会(琉球朝日放送)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
特定秘密保護法案の廃案を求める県民集会が2日那覇市で開かれました。集会では、議員や弁護士市民団体の代表が法案の危険性を訴えました。

この中で池宮城紀夫弁護士は「この集会もそしてゲート前での抗議行動やオスプレイの監視活動もすべて監視され、市民が処罰されていく」と沖縄への影響に危機感を募らせました。

大会では最後に「何が秘密なのかそれは秘密ですまかり通ります私たちは国民から知る権利や表現の自由報道の自由を奪うこの法案を認めるわけにいきません」と廃案を求める宣言文が読み上げられ廃案への意思を確認していました。

宣言文は政府に送るということです。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【沖縄】「オスプレイを監視している私達が監視されてしまう」 特定秘密法案の危険性訴え県民集会の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:33 | Comment(5) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【海外】「人食いフェチ」サイトで男性警察官が男性と出会う→出会った男性を殺す→人食い事件へ・ドイツ

■「人食いフェチ」サイトで出会い、殺人→人食い事件へ。 ドイツ(Maash)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
水曜日、東部ドイツ、ザクセンのOre山地で見つかった遺体は、「人食い」の犠牲になったものだった。
犯人と考えられているのは、フランクフルトに住んでいた55歳の警察官。
そして、遺体はハノーバーに住む59歳の男性。

なぜ二人が出会い、殺人事件と至ったのか。
ビルト紙によると、少々気味の悪いケースらしい…。

二人が「カンニバル・フェチ(Cannibal Fetishists)」サイトで出会ったという。
サイトで知り合ったのち、警官は11月のはじめに彼を別荘へ誘った。
そこは山の中の小さな村ライヒェナウにあり、遺体もそこで発見された。

警察によると、殺された男性は体を分断され、多くが食べられた形跡があったという。(後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【海外】「人食いフェチ」サイトで男性警察官が男性と出会う→出会った男性を殺す→人食い事件へ・ドイツの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:11 | Comment(3) | TrackBack(0) | 海外ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ