2013年12月17日

【秘密保護法】芸人・庄司智春「オレたちの知らない所で大事な事がどんどん変えられているような気がしてずっと不安だった」

■Round 3 特定秘密保護法って? ウォームアップ(朝日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
お笑い芸人、庄司智春が、師走初めの東京・築地に姿を現した。
2回目の朝日新聞社訪問。 ここで「庄説」Round3に臨む。

気合を入れて、やってきた……はずなのに、 担当記者からは
「疲れてますよね。大丈夫ですか?」
と聞かれる。

体力的には問題ないのに、どうもやつれて見えるらしい。
いわゆる年末進行ってやつで忙しいせいかもしれない。

すごいことを決めようとしているらしい
でも今回のテーマのせいかもしれない、とも思う。
「特定秘密保護法案」
最近、熱い議論が交わされている、あれだ。
すごいことを決めようとしているらしい、
ということはわかった。
賛成派と反対派が、
一歩も譲らず、ガチでやりあっている、
ということもわかった。
でも、新聞をよく読んでも、ぴんとこない。

ずっと不安だった
ここ半年くらい、オレたちの知らないところで、
大事なことがどんどん変えられていっているような気がして、ずっと不安だった。

芸人仲間でも
「戦争に行かなきゃいけない世の中になる可能性もあるらしいぜ」
「まじかよ」
みたいな話が出ることもある。
もしかして、この法律、それに関係あるのかな?

腰が低くてノリのいい人
今回の対戦、いや違った対談の相手は、
この法案についての社説を
何度も書いているという、小村田(こむらた)義之論説委員だ。
どんな難しい顔の人が来るのかと思っていたら、腰が低くてノリのいい人が現れた。

これまでの対戦相手で、多分一番明るい。質問はしやすそうだ。
まずは一番気になることを聞いてみた。
通っちゃうんですかね
「この法案、このまま通っちゃうんですかね」

「明日ぐらいに衆議院を通過するんじゃないかと言われてますね」

「そんなに早く!?」

この対談が行われたのは、特定秘密保護法案が衆議院を通過する2日前。
その時点でも、庄司は、まさかそんなに早く法案が通過するとは、夢にも思っていなかった。

えっ?
「これほど早く法案を通したいと思う理由って何なんですかね。
すごい反対している人たちもいるみたいなのに」
気を取り直して、そう聞くと、小村田論説委員は言った。

「その答えはですね……言えません」

「えっ?」

「秘密です。今日はもう、これで終わり」

「ええええええ〜っ!」

果たして、どんな展開になるのか。
次回は、年明けに配信の予定です。(魚住ゆかり)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


【秘密保護法】芸人・庄司智春「オレたちの知らない所で大事な事がどんどん変えられているような気がしてずっと不安だった」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:47 | Comment(9) | TrackBack(0) | マスコミニュース

【八重山日報】「米軍基地に脱糞などの嫌がらせをする沖縄の人達、米軍撤退なら中国侵攻で『日本人』として等しく悲惨な目に」[12/17]

■フェンスクリーンプロジェクト 兼次映利加(八重山日報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
米軍基地周辺でフェンスを汚したり琉球独立を訴える人が沖縄に何人いて、愛国心ある県民が実際に何人いるのか、数えることはできませんが、フェンスを汚す人もそれを清掃する人も、同じ日本人のはずです。(一部には中国語やハングル文字を使う人がいるようですが、中心となっているのは基本的には日本人だと思います)

 どんな理由があったとしても、自分がされて嫌なことを他の人にするのは間違った行いです。フェンスにテープを巻く人は、「これは抗議です、県民の気持ちをここに表しているんです」と言うかもしれません。

 でもそのフェンスの向こうにも、与えられた仕事を全うしようと日々奮闘している人がいるのです。そしてなんとその仕事≠ニいうのは、万が一の日本の有事の際には日本人を護る≠アと、またそのために日々体を鍛え、機械を整備したりすること≠ネのです。有事というのは戦争≠セけではありません。2年前の東北の震災のときには沖縄からかけつけた米軍の方々がいち早く駆けつけ、多くの被災した日本人を救出してくれました。

 日本の自衛隊もそうですが、彼らは「誰かを助けたり、危険から護ったりするために訓練を重ねること」を職業としているのです。毎日毎日体を鍛え続けるというのは、本当に大変なことです。筋トレや持久走が苦手なわたしには、想像するだけでめまいがします。

 もしこの仕事を引き受けてくれる人がいなかったらどうなるのでしょうか。例えば大地震が発生したとき、長時間がれきに埋もれようが、わたしたちは自力でそこから這い出さなければいけません。けがをした体で、病院までたどり着くことができるでしょうか。また例えば尖閣の領有権を主張している中国との間に、本格的な争いが起こった場合、わたしたちはそれぞれ自分の力だけで身を守らなければいけないのです。幼い家族はどうなるのでしょう。

 フェンスにガムテープを巻き付けたり、ゴミを投げ入れたりするのは「抗議」ではありません。ましてやそのガムテープの中に、ガラス片を仕込んだり、フェンス周辺で用を足したりするというのは、悪意に満ちた単なる嫌がらせです。

 「基地のない平和な沖縄を」と叫ぶ人達がこのような嫌がらせを続けて、沖縄から米軍を撤退させることに成功したとしたら、米軍撤退と同時に西沙諸島、南沙諸島を占領した中国は喜び勇んで沖縄へ侵攻するでしょう。
 そしてその時には、フェンスに嫌がらせをした人、清掃した人、何もせずに眺めていた人、どの人も「日本人」として等しく悲惨な運命を辿ることになるのです。

 今フェンスクリーンをしている人達は、そんな事態を遠ざけようと日曜の早朝から額に汗して沖縄のために働いています。逆に嫌がらせをしている人は、自ら沖縄を危機に陥れようとしています。また無関心で黙って通り過ぎる人も、外患誘致に加担しているのと同じではないでしょうか。わたしたちは皆それぞれ、今おかれている状況の中で、沖縄を護るためにできることがあると思います。一緒に沖縄を護りませんか。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【八重山日報】「米軍基地に脱糞などの嫌がらせをする沖縄の人達、米軍撤退なら中国侵攻で『日本人』として等しく悲惨な目に」[12/17]の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:22 | Comment(5) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【社会】年金支給額、12年度は53.2兆円 20年で2倍に

■年金支給額、12年度は53.2兆円 20年で2倍に(日経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
厚生労働省は16日、2012年度の公的年金支給額が前の年度を1.9%上回る53兆2397億円となったと発表した。受給者の総数は2%増の3942万人で、いずれも過去最高。年金の支え手である現役世代は細っており、制度の持続性が問われている。

 公的年金には自営業者らが入る国民年金のほか、会社員の厚生年金、公務員の共済年金、障害者らの福祉年金の4つがある。12年度の支給総額は前の年度に比べると1兆168億円増えた。1993年度(約26兆円)から20年近くで2倍に膨らんだ。

 一方、保険料を払っている公的年金の加入者は12年度末時点で6736万人と、前の年度から39万人減った。

 12年度の1人当たりの支給額の平均は国民年金が月額で5万5千円。厚生年金(基礎年金と報酬比例部分の合計)は月額15万1千円だった。受給者が増える一方なのに加入者の落ち込みに歯止めがかからないと、年金を将来受け取る若い世代への支給額にマイナスの影響が及ぶのは確実だ。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【社会】年金支給額、12年度は53.2兆円 20年で2倍にの続きを読む
タグ:年金問題
posted by nandemoarinsu at 23:03 | Comment(5) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【国際】 韓国から逃げ出す外資系金融機関・・・撤退ラッシュ

■韓国から逃げ出す外資系金融機関…GDPからは見えない韓国経済の危険度(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国で外資系金融機関の事業縮小、撤退が相次いでいる。英金融大手HSBCが小口金融(リテール)から撤退するほか、シティバンクは20店舗以上を閉鎖するなど、まるで韓国から逃げ出すような撤退ラッシュが続く。「金融市場に影響を与えることはない」(シンクタンク)と平静を装うが、韓国経済が劇的に上向く要素は乏しく、撤退の動きは収まりそうもない。


店舗閉鎖、事業縮小、希望退職…


 英HSBCは7月、リテール業務の新規顧客の受け入れを停止。韓国国内の店舗の大半を閉鎖し、現在は法人営業に軸足を置いている。韓国シティバンクは業績不振を理由に昨年末から店舗削減に乗り出し、今年9月末までに20店舗以上を閉鎖。さらに子会社において希望退職、一部のサービスからの撤退などリストラを進めているという。

 英スタンダード・チャータード銀行は8月、業績不振に陥った韓国スタンダード・チャータード銀行が支店数を約100店舗削減するとともに、営業権の帳簿価格を大幅償却する方針を決めている。

 朝鮮日報(電子版)によると、2003年以降、銀行13行、保険会社5社、証券会社6社、資産運用会社4社など、計31の外資系金融機関が韓国を離れた、という(今年8月時点)。(後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


【国際】 韓国から逃げ出す外資系金融機関・・・撤退ラッシュの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【社会】 「米兵はどこに住むのか!犯罪が心配」 “米軍レーダー配備反対”でデモ、住民千人が市役所囲み「人間の鎖」…京都

■レーダー反対、人間の鎖 住民ら京丹後市役所囲む(京都新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
航空自衛隊経ケ岬分屯基地(京都府京丹後市丹後町)への米軍Xバンドレーダー配備に反対する地元住民らが15日、手をつないで同市役所を囲む「人間の鎖」を行い、シュプレヒコールを繰り返した。

 基地予定地周辺の住民でつくる「米軍基地建設を憂(うれ)う宇川有志の会」が呼び掛け、地元を中心に約千人(主催者発表)が参加した。

 「有志の会」代表の三野みつるさん(65)は「国や市は住民の声を無視している。米兵がどこに住むのかも言わずに防衛大臣が来年の配備を明言するなど市民置き去りだ」と批判。上宇川連合区長の増田光夫さん(75)も「米兵の犯罪に対する心配もあり、住民の多くは反対。だが、我々が国や市に対して意見を言う場すらない」と声を張り上げた。

 この後、参加者は「レーダー設置反対」などと書いたプラカードを持ち、周辺をデモ行進した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【社会】 「米兵はどこに住むのか!犯罪が心配」 “米軍レーダー配備反対”でデモ、住民千人が市役所囲み「人間の鎖」…京都の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:24 | Comment(6) | TrackBack(0) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ