2014年05月04日

【国内】鳩山由紀夫氏「霊性の満足が理想的な生活の目標という教えがどのくらい理解されるかが、これからの日本の行く末を決める」

■鳩山由紀夫氏 常に人の世のためになることを重視する(アメーバニュース)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
鳩山友紀夫元首相が29日、「日本の行く末を決める」ことについて、持論をツイッターで展開している。

鳩山氏がツイートの中でキーワードに挙げたのは、「霊性の満足」だ。これは、1968年に没した思想家の中村天風が、1947年に発表した著書『真人生の探究』の中で出した概念。

中村は同書において、生活の目標を「霊性の満足」におくことを提唱し。「霊性の満足を目標におくこと」の意味について、常に人の世のためになることを言動し、それを自らの人生の楽しみにすること、と説明した。

鳩山氏はこの考えを踏襲しており、「本能の満足でもなく、理性の満足でもなく、霊性の満足が理想的な生活の目標と述べられた中村天風先生の教えが、今に生きる人々にどのくらい理解され、実践されるかが、これからの日本の行く末を決めるように思います」とツイートしている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 18:40 | Comment(8) | TrackBack(0) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ