2014年05月22日

【話題】カナダのネットユーザー「ずっと不思議なんだけど、日本にはなぜあれほど多くの自動販売機があるの?」

■外国人が理解しがたい日本、なぜあれほど多くの自動販売機があるのか?―中国メディア(XINHUA.JP)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
中国共産党機関紙・人民日報のニュースサイト・人民網は19日、「外国人が理解しがたい日本:なぜあれほど多くの自動販売機があるのか?」と題した記事を掲載した。


1888年に日本に第1号の自動販売機が出現して以来、その機能や商品の種類は絶えず進化している。自動販売機は日本人の生活の一部となっているといっても過言ではない。だが、文化が違う外国人はこの日本の便利な箱の存在に対して多くの疑問を抱いている。

最近、日本のウェブサイトにカナダのネットユーザーから自動販売機に関する疑問「ずっと不思議なんだけど、日本にはなぜあれほど多くの自動販売機があるの?」が寄せられた。日本の自動販売機は確かに多い。一部の熱心な日本のユーザーがこの疑問に応えた。「日本は治安が良いから、自動販売機が盗まれるとは誰も思っていない。メーカー側もできるだけ多くの自動販売機を設置したいと考えている」。確かに、日本では現金がたくさん入った箱が路上や山の中に放置されても安全だ。

別のユーザーは「自動販売機の普及と日本人の人件費の高騰が原因」と回答。「個人的な意見だけど、日本は人件費が高いという印象がある。人件費を抑えるために自動販売機が普及したのではないか」としたほか、インドネシアのネットユーザーは「理由は簡単、便利だから・・・」と答えた。

(編集翻訳 小豆沢紀子)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ