2014年05月25日

【慰安婦問題】村山元首相「慰安婦証言信じるかは別にして、河野談話再検証はするな。記録がなくても強制募集はあった筈」

■村山元首相「慰安婦証言信じるかは別」(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
村山富市元首相は25日、都内で講演し、慰安婦問題をめぐり旧日本軍の関与を認めた平成5年の河野洋平官房長官談話について「元慰安婦の証言を全部信じるか信じないは別にして、(慰安婦募集の強制も)あったのではないかと想定できる。事実はないとか記録はないというが、そんなことを記録に残すわけがない」と持論を展開した。

 さらに「そんなことを問題にするためにNHKの会長がつまらんことを言ったり、大阪の市長がつまらんことを言って国際的に日本はひんしゅくを買っている」と主張。その上で「わざわざ自民党政権がやってきたことを自民党政権が掘り起こしたあげく、『そんな事実はなかった』と言って問題にしている。やる必要がないじゃないかというのが私の言い分だ」と述べた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:36 | Comment(9) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【宮古毎日新聞】 関東学院大学、林博史教授 「宮古島に慰安所あった。戦後も慰安所開設していた」

■公文書としては初の発見/宮古旧軍文書に「慰安所」明記(宮古毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
林教授(関東学院大)軍法会議書類で明らかに

 沖縄戦当時、宮古島に旧日本兵が通っていた「慰安所」があった事実を裏付ける公文書が初めて発見された。これまで、宮古島の慰安所の存在は戦争体験者や慰安婦の証言などで知られていたが、その存在が明記されている公文書が明らかになるのは初めて。関東学院大学経済学部の林博史教授が研究資料として厚生労働省に情報公開請求した「軍法会議報告」文書の中から見つけた。

 発見された資料は厚労省が保管していた「台湾軍管区臨時軍法会議豊部隊法廷裁判宣告報告」で、沖縄戦当時、宮古島に駐留していた第28師団司令部あて提出されている。その内容は1945年11月20日付で、軍法会議判決を記したものとなっている。

 同裁判宣告報告では当時、宮古島に駐留していた第28師団の衛生上等兵が、軍の食料などを横流しして住民に売却し、得た金を使って「慰安所」で遊興消費したとして「業務横領」の罪に問われ、窃盗罪として懲役1年の刑に処したことや、その判決理由が詳述されている。

 被告人の同衛生上等兵は宮古島陸軍病院で炊事勤務に服務していた。45年8月中旬に城辺更竹にあった「獣医部」から馬肉約40`を預かって帰院する途中、増原付近の民家で2斤(約1・2`)を20円で売却し、慰安所で遊興したことなど、複数回にわたって犯行を繰り返しては慰安所で使ったたことなどの内容が記されている。

 また、同衛生上等兵は10月2日に「金花糖」(砂糖菓子)60`を受け取り翌3日に、このうち2`を売却して慰安所で遊興したことも記されていることから、宮古島では終戦後の10月ごろまで慰安所が開設されていたことも新事実として明らになった。

 林教授は「宮古の慰安所の存在は住民証言で存在していた事実は認められていたが、厚労省保管の公文書で、その存在が初めて明かされた」と説明した。

 また、当時の宮古ではマラリヤや飢えの苦しみ中で、多くの人が犠牲となったことついて触れ、「この資料は軍部に十分な食料があった事実を裏付ける証拠にもなる」と述べた。

 さらに、林教授によれば、各地にあった慰安所は8月15日の終戦と同時に閉鎖されているが、「宮古島では終戦後、しばらしても慰安所が開設され続けていたことには驚いた。これは初めて明かされた事実だ」と話した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 17:18 | Comment(17) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【朝日新聞】 よど号メンバー、拉致関与否定「汚名晴らし帰国したい」

■よど号メンバー、拉致関与否定「汚名晴らし帰国したい」(朝日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 よど号事件は国内初のハイジャック事件だ。赤軍派の田宮高麿・元幹部(95年死去)をリーダーとする9人が1970年3月31日、羽田発福岡行き日航機「よど号」を乗っ取り、北朝鮮へ。メンバー9人は革命の根拠地をつくると言って、北朝鮮にとどまった。70年代に日本人妻8人が合流した。

ここは平壌、よど号メンバーが住む「日本人村」写真公開
 田宮元幹部や若林盛亮容疑者(67)らメンバー9人は国外移送目的略取などの容疑で国際手配された。魚本(旧姓・安部)公博容疑者(66)と田宮元幹部の妻(61)、若林容疑者の妻(59)は日本人拉致事件に関与したとして、結婚目的誘拐の疑いが持たれている。

 現在、メンバーは若林、魚本ら4容疑者が日本人妻の2容疑者と北朝鮮に残っている。若林容疑者は23日、朝日新聞の電話取材に「ハイジャックは認めるが、拉致はやっていない。拉致容疑での逮捕状の見直しを求める。汚名を晴らし、日本人として恥ずかしくない状態で帰りたい」と話した。(成沢解語)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:44 | Comment(65) | TrackBack(0) | マスコミニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ