2015年05月12日

【朝日新聞】切れ目が欲しい 平和と戦争との 自衛隊と米軍との(素粒子)

■【朝日新聞】切れ目が欲しい 平和と戦争との 自衛隊と米軍との(素粒子) [H27/5/12](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/05/12(火)20:43:29 ID:???
切れ目が欲しい

平和と戦争との

自衛隊と米軍との

乱立する「事態」の

憲法9条の内と外との

戦闘地域と後方支援との

平和と積極的平和主義との

10本一括の安保法制改正案の

続き 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASH5C3CMVH5CUSPT001.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:09 | Comment(6) | TrackBack(0) | マスコミニュース

【中央日報】韓国国会、安倍首相米演説糾弾決議案を採択

■【中央日報】韓国国会、安倍首相米演説糾弾決議案を採択 [H27/5/12](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/05/12(火)20:32:06 ID:???
韓国国会は12日に開催した本会議で「反省のない安倍糾弾決議案」を採択した。

韓国国会は同日午後に本会議を開き、侵略の歴史および慰安婦に対して
反省のない安倍首相糾弾決議案が在籍議員238人の全員一致で可決された。

この決議案は、日本の安倍首相が米国上・下院合同演説をはじめ、
あらゆる場で侵略と植民支配、旧日本軍慰安婦問題に言及せず、
「人身売買」などの巧妙な表現でこの問題の本質を曇らせようとする反人権的形態を
示していると強く糾弾している。

続き ライブドア/中央日報
http://news.livedoor.com/article/detail/10102919/


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【政治】「米国追随なら日本に未来ない」 中国軍幹部、高村氏に発言

■【政治】「米国追随なら日本に未来ない」 中国軍幹部、高村氏に発言 [H27/5/11](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/05/11(月)11:18:36 ID:???
 【北京共同】中国人民解放軍系のシンクタンク「中国国際戦略学会」の軍幹部が今月5日、
自民党の高村正彦副総裁ら超党派訪中団との会談で
「米中の新たな形の大国関係の中で、米国の後だけについていくのなら日本に未来はない」
と述べていたことが10日、日中関係筋の話で明らかになった。

続き 共同通信
http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015051001001302.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【朝日新聞・社説】「日米はIMFや世界銀行、そしてADBでも、中国に発言権と役割をもっと与えるべき」

■【朝日新聞・社説】「日米はIMFや世界銀行、そしてADBでも、中国に発言権と役割をもっと与えるべき」[H27/5/11](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/05/11(月)14:17:55 ID:???
AIIB―どう生かすかが肝要だ

 中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)は、アジア各国や英独仏など
57カ国が創設メンバーとなり、6月に設立協定が結ばれる見通しだ。

 米国とともに参加に慎重だった日本は取り残された格好となり、
国会では「このままではバスに乗り遅れる」と早期参加を求める声が少なくない。
だが日本が参加するとなれば、当初だけでも、経済規模に見合う1千億円を超える資金の拠出が少なくとも必要となる。

 それだけ国民負担をして、借り手となる国々の民生に資する健全な開発につなげられるだろうか。
いま考えるべきことは、その実現のための道筋だ。

 世界各地域の国際開発銀行はいずれも総裁を大口の借り手国以外から出している。
借り手に都合よく巨額資金を貸し出す「機関銀行化」してしまう恐れがあるからだ。

(略)

 AIIB参加国が増えた背景には、ADBでは域内のインフラ資金需要に追いつかず、
審査も厳しすぎるという借り手国の不満があった。それを受けてADBも、今月初旬に開いた総会で年間融資枠の拡大に動いた。

 世界の経済大国となった中国が存在感に見合うだけの発言権を国際金融の舞台で求めるのは当然のことだ。
日米は国際通貨基金(IMF)や世界銀行、そしてADBでも、中国に発言権と役割をもっと与えるべきだ。

 そこで前提となるのは、たとえ支援のためであっても金融の規律に従って、持続可能な投資にすることである。

全文 朝日新聞
http://www.asahi.com/paper/editorial2.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | マスコミニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ ブログパーツ