2015年07月06日

【中国】習近平主席の地方視察で地元住民が直訴も護衛がすぐに口封じ

■【中国】習近平主席の地方視察で地元住民が直訴も護衛がすぐに口封じ [H27/7/4](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/07/04(土)19:22:03 ID:???
習近平主席の地方視察で地元住民が直訴も護衛がすぐに口封じ (1/2ページ)
2015.07.04

 中国の習近平国家主席が6月中旬、貴州省遵義市を視察中、地元の女性が
「習近平主席、助けてください」と悲鳴に近い大声で、何ごとかを直訴しようとしていたところ、
群衆に紛れ込んでいたボディガードが即座に女性に近づき、手で女性の口を封じて黙らせていたことが分かった。

 習氏は、この視察で民衆に「私とあなたたちは同郷のようなもの。生活のことでも、
何でも言ってほしい」と親しげに話していたが習氏の態度はあくまでも政治上の
ポーズであることが図らずも明らかになってしまった。これは中国版ツイッター「微博(ウェイボ)」の書き込みで分かったもの。

 習氏一行はマイクロバスで移動しており、バスが停車すると、すぐ近くにいた女性が先述のような行動に出た。

 すると、この声を聞きつけた短髪で白のワイシャツ姿の屈強な男性がダッシュして女性に近づき、
すぐに手で猿ぐつわをするようにして、やはり駆けつけて来た他の男性と一緒に
そのまま人がいない場所に女性を引っ張っていった。

 この間、わずか10秒ほどで、男性たちはかなりの訓練を積んだボディガードとみられる。

続き ZAKZAK/NEWSポストセブン
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150704/frn1507041529002-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150704/frn1507041529002-n2.htm


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【台湾】台湾総統、対日姿勢を硬化…中国は「共闘」演出

■【台湾】台湾総統、対日姿勢を硬化…中国は「共闘」演出 [H27/7/5](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y 2015/07/05(日)15:16:19 ID:???
 【台北=向井ゆう子】台湾の国防部(国防省に相当)は4日、
台湾北部の軍基地で「抗日戦争勝利70年」を記念した軍事パレードを開催し、
馬英九マーインジウ総統が「血と涙の歴史を忘れることはできない」と述べた。

 日中戦争の「戦勝国」の立場を強調する中国に対抗するのが狙いとみられるが、
対日姿勢の硬化を示すような動きは、台湾と歴史問題での「共闘」を演出したい
中国を増長させることになりかねない。

 台湾での軍事パレードは4年ぶり。パレードには戦車や軍用車両294両、
軍用機64機が参加。国民党元兵士らも参列し、日中戦争で使用された
戦闘機の復刻版も披露された。

 台湾は今年に入り、16項目に上る「抗日戦争勝利」関連のシンポジウムや
展示会なども開催し、対日姿勢を強めている。日中戦争の発端となった
1937年の盧溝橋事件が起きた7日にもシンポジウムが開かれ、馬氏があいさつする予定だ。
日本関係者は、馬氏の最近の言動について、「歴史問題で完全にカジを切った」と分析する。(略)

続き 読売新聞・会員記事
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150705-OYT1T50039.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 東亜ニュース
人気記事