2015年07月08日

【琉球新報社説】請求権は 「決着済み」となったが、この姿勢が妥当と言えるのか。  加害に向き合うのが日韓関係改善の一歩

■【琉球新報社説】請求権は 「決着済み」となったが、この姿勢が妥当と言えるのか。  加害に向き合うのが日韓関係改善の一歩 [H27/7/8](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/07/08(水)11:20:04 ID:???
<社説>産業革命遺産 歴史の影と向き合おう

(略)

 ただ、火種は残っている。韓国側は日本の陳述が強制性を認めたと受け止めているが、
日本側はなお強制労働を認めていないからだ。

 日本側は徴用工の損害賠償請求続発を懸念している。確かに日韓正常化の時点で請求権は
「決着済み」となったが、この姿勢が妥当と言えるのか。

 「意に反して厳しい環境で働かせる」ことはまさに「強制」ではないか。
徴用を拒否する自由も離職の自由もなかったのは明らかだ。強制性を否定するのは無理がある。

 日韓の関係改善はなお途上にある。加害の側面にきちんと向き合うことがその第一歩ではないか。


全文 琉球新報 
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-245408-storytopic-11.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:00 | Comment(13) | TrackBack(0) | マスコミニュース

【世界遺産登録】 外務省、対外発信強化へ 韓国の合意反故で

■【世界遺産登録】 外務省、対外発信強化へ 韓国の合意反故で [H27/7/8](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/07/08(水)14:19:11 ID:???
 外務省が「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産への登録をめぐり、
一部施設で働いていた朝鮮半島出身者への「強制労働」がなかった経緯を
英語で説明するなど、対外発信強化を検討していることが7日、分かった。
韓国が日韓外相会談での合意を反故(ほご)にしたことへの対抗措置という面もありそうだ。

 両国の対立点は、世界遺産委員会の審議で日本側が英語で表明した
「forced to work」の解釈。日本側が「働かされた」と翻訳する一方で、
韓国側は「強制されて労役をした」と訳し、日韓間で解釈の相違が起きている。
このため政府は、第二次世界大戦中に自国民を徴用し働かせた労働者の中に、
朝鮮半島出身者もいたという事実を発信。
特別に強制労働させていたものではないことなどを説明する方針だ。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/150708/plt1507080006-n1.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【政治】新国立「安易なデザイン変更は信用失墜」菅長官

■【政治】新国立「安易なデザイン変更は信用失墜」菅長官 [H27/7/8](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/07/08(水)14:24:18 ID:???
 菅官房長官は8日午前の記者会見で、2020年東京五輪・パラリンピックの
メイン会場となる新国立競技場の巨大なアーチ構造の現行デザインについて、
「安易にデザインを変更することは我が国の国際的信用を失墜しかねない」と述べ、
変更に否定的な考えを示した。

続き Yahoo!ニュース/読売新聞 7月8日(水)13時22分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150708-00050125-yom-pol


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【新国立競技場】新国立競技場改築費 2520億円で決定 〜過去の五輪スタジアムに比べ約5〜8倍の費用、遠藤担当大臣「ある程度はやむをえない。」

■【新国立競技場】新国立競技場改築費 2520億円で決定 〜過去の五輪スタジアムに比べ約5〜8倍の費用、遠藤担当大臣「ある程度はやむをえない。」[H27/7/7](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 6564億円◆o8vqQW81IE New! 2015/07/07(火)20:39:49 ID:ksu
2020年東京オリンピック・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場
について、運営するJSC=日本スポーツ振興センターが開いた有識者による会議で、
改築費は斬新なデザインにこだわるなどした結果、
当初よりも900億円多い2520 億円になることが決まりました。
膨大な建設費に批判が集まるなか、5年後に向けた計 画が進められることになりました。
都内で開かれた有識者会議にはメンバー12人が出席しましたが、最初のデザイン案を
決めた、審査委員会の委員長で建築家の安藤忠雄氏は欠席しました。

会議の中で、JSCは、新国立競技場について斬新なデザインの象徴となる「キール・
アーチ」と呼ばれる弓の形をした柱を残して、開閉式の屋根の設置を先送りにし、
観客 席を一部着脱式にしたうえで、改築費を去年5月の基本設計からおよそ900億円増や
して2520億円にすることを報告しました。

増額分のうち、最も多いおよそ765億円は、「キール・アーチ」を造って設置するた
めに必要な特殊な技術や資材のための経費などだということです。
また、建設費に含まれていない、開閉式の屋根を大会後に設置したあとの収支計画も明
らかにし、黒字の額は当初の10分の1ほどの年間3800万円にとどまりました。
屋根の設置時期については明らかにしませんでした。
このほか、維持費など改修費が完成後50年間で1046億円と去年の試算より400
億円近く増えたことも明らかにしました。(中略)

過去の五輪スタジアムに比べ約5〜8倍の費用
2520億円にも上る国立競技場の改築費は、過去のオリンピックのメインスタジアム
建設費に比べて、およそ5倍から8倍と極めて高額になります。
ロンドン市役所や中国政府の資料によりますと、最近のオリンピックのメインスタジア
ムの建設費は、いずれも大会開催当時の為替レートの換算で、前回2012年のロンド
ン大会がおよそ530億円、2008年の北京大会はおよそ500億円となっていま
す。
また、2004年のアテネ大会は改修費としておよそ360億円、2000年のシドニー大会はおよそ460億円、1996年のアトランタ大会はおよそ300億円となって
います。(中略)

遠藤オリンピック・パラリンピック担当大臣は、記者団に対し、「建物の特殊性という
意味で『費用が高い』と言われれば確かに高いと思うが、ある程度はやむをえない。
後ろ向きではなく逆にPRして世界に発信していくという思いで造ったほうがよい」と
述べました。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
NHKニュースweb 7月7日付け
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150707/k10010142211000.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | 国内ニュース
人気記事