2015年07月09日

【中国】上海株式市場混乱、中国から撤退したいが…撤退表明したとたん拘束、「資産を置いていけ」と脅迫も…

■【中国】上海株式市場混乱、中国から撤退したいが…撤退表明したとたん拘束、「資産を置いていけ」と脅迫も… [H27/7/9](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/07/09(木)20:48:36 ID:???
(略)

 中国経済の減速は、九州・山口にも影響を及ぼす。

 九州の対中国貿易は急拡大した。輸出額をみると、15年前の2000年に1793億円だったが、07年には1兆円を突破した。

 輸出企業に加え、中国に進出した企業が、心しなければならないのは、「撤退したくてもできない」という中国ならではのリスクだろう。

 中国からの撤退を表明した途端、労働争議が勃発し、交渉の名の下で長期間にわたって拘束された経営者も九州にいる。
労組の動きは、当局の意を体現したとみられる。

 「撤退するなら、工作機械などすべての資産を置いて帰れ」と司法当局に脅された話も聞く。

 特に、景気低迷で国内政情が不安定になった場合、中国当局は日本企業に対して、より厳しい姿勢で当たってくるだろう。

 もう一つのリスクとして、中国から海外への資産流出がある。中国では今、国内経済の先行き不安から、富裕層が海外に資産を逃がしている。

 中国から近い九州では、特に福岡都市圏の不動産が、この資産運用の“標的”となっている。
福岡市内の不動産関係者に聞くと、中国人によるタワーマンションなど不動産の「購入ツアー」が盛んだ。
膨大な資金の出入りによって、福岡の地価が乱高下する。

以下略 全文 産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/150709/wst1507090088-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/150709/wst1507090088-n2.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【社会】「言論弾圧の暴言で、民主主義を蹂躙する」奈良市後援の百田氏講演に市民団体が後援取り消しを要求 [H27/7/9]

■【社会】「言論弾圧の暴言で、民主主義を蹂躙する」奈良市後援の百田氏講演に市民団体が後援取り消しを要求 [H27/7/9](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/07/09(木)20:57:21 ID:???
 戦没者遺族らでつくる「奈良市遺族会」が主催し、奈良市などの後援で
今月18日に開催される「市民と共に平和を考える集い」で作家の百田尚樹氏の講演が
予定されていることをめぐり、同市の市民団体が9日、市に後援を取り消すよう申し入れた。
これに対し、仲川げん市長は「民間団体が幅広く意見を聞く機会として設けたもの」とし、
取り消さない考えを明らかにした。

 申し入れを行ったのは、「新日本婦人の会奈良支部」と
「平和・民主・革新の日本をめざす奈良市民の会」の2団体。
百田氏が自民党の勉強会で「沖縄の2つの新聞はつぶさないといけない」と発言したことを
「言論弾圧の暴言で、民主主義を蹂躙する」と批判、「市が後援するのはふさわしくない」などとしている。

続き 産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/150709/wst1507090087-n1.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【琉球新報】韓国高校生12人も抗議 辺野古ゲート前 テコンドー披露し連帯 〜平和学習の一環で沖縄を訪れている韓国の以友高校の学生12人も座り込みに参加

■【琉球新報】韓国高校生12人も抗議 辺野古ゲート前 テコンドー披露し連帯 〜平和学習の一環で沖縄を訪れている韓国の以友高校の学生12人も座り込みに参加 [H27/7/9](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 6564億円◆o8vqQW81IE New! 2015/07/09(木)12:35:17 ID:sLs

2015年1月7日 11:30
画像/http://i.imgur.com/Js61wWq.jpg
20150709001

 【辺野古問題取材班】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では7日も、米軍普天間飛行場の移設に反対する市民らが抗議行動を展開した。
午前10時ごろから約50人がゲート前に座り込み、新基地建設への反対を表明した。

 平和学習の一環で沖縄を訪れている韓国の以友高校の学生12人も座り込みに参加 し、ゲート前でテコンドーの演舞を披露した。
引率する盧吉相教諭(47)は「辺野古移設は沖縄や日本だけでなく、アジア全体の 問題だ。日米政府が移設を押し進めても、人々は闘うことができる」と語った。

 海上では午前8時すぎ、沖縄防衛局の作業船が汀間漁港から約10隻出港した。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
琉球新報 7月7日付け
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-236965-storytopic-1.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【中国・人民網】丹羽宇一郎氏「過去を無視した未来像は信頼を得がたい」

■【中国・人民網】丹羽宇一郎氏「過去を無視した未来像は信頼を得がたい」 [H27/7/8](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/07/08(水)13:13:25 ID:???
日本中国友好協会の丹羽宇一郎新会長(元駐中国大使)はこのほど単独インタビューに応じ、
「過去と未来は切り離せない。過去の歴史を無視して描いた未来のビジョンが世界の人々の
信頼を得るのは困難だ。日中両国は歴史を鑑として初めて未来に向かうことができる」と表明した。

■安倍首相は過去と未来についての日本の考えを世界に示すべき

 丹羽氏は6月18日に加藤紘一前会長の後を継いで正式に会長に就任した。
丹羽氏は「対立心で日中関係を扱っては両国関係の改善と発展を促すことはできない。
日中友好を真に実現するには双方が一致協力して、同じ方向に向かう必要がある」と述べた。

 丹羽氏は「現在日中双方には歴史問題をめぐり争いがあるが、これは解決不能な難題では決してない。
双方は相手の国民の立場に立って、日中関係発展の願いに基づき対話を繰り広げるべきだ」と指摘。
「過去に日本は確かに中国に大きな迷惑をかけた。『侵略』という言葉を使うかどうかに関わらず、
それが実際の状況だ。安倍政権は過去の政府と同様、おわびすべきはおわびし、必要な回数だけおわびし、
それを基礎に日中がどうやって友好発展を共に図るかを考えるべきだ」と述べた。

続き 人民網
http://j.people.com.cn/n/2015/0708/c94474-8917134.html
http://j.people.com.cn/n/2015/0708/c94474-8917134-2.html



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【中国】スイカの「怪奇現象」 白い泡を吹く、患者を出す、爆発する…化学物質の多用が原因?

■【中国】スイカの「怪奇現象」 白い泡を吹く、患者を出す、爆発する…化学物質の多用が原因? [H27/7/8](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/07/08(水)18:40:23 ID:???
中国で、割る前に白い泡が吹き出るスイカの映像がインターネット上に流れ、衝撃を与えている。
スイカをめぐっては、今年4月に17人が中毒症状を訴えたり、数年前には畑で栽培中のスイカが
次々と爆発する怪現象が起きたり。いずれも農薬の誤った使い方に原因があるとの指摘があるという。
食の安全を度外視するという中国の“体質”が改めて浮き彫りになっている。

白い泡がわき出る、食べると中毒を起こす

 動画投稿サイト「You Tube」の映像では、白い泡が出ているスイカが皿の上に載せられ、
包丁のようなもので突くと、さらに白い泡がわき出ている。原因はよくわからないが、
ネットユーザーによる「告発」とみられる。

 ただ、スイカをめぐる「問題」はこの映像に始まったわけではない。
今春には中毒事件が発生し、17人が被害に遭った。

 チャイナ・デーリーや英紙デーリー・ミラー(いずれも電子版)などによると、
山東省青島で今春、海南省の業者が生産・販売したスイカ「黒美人」を食べた17人が
嘔吐(おうと)などを訴えた。当該のスイカを調べたところ、毒性の強い殺虫剤「アルジカルブ」の
残留量が基準値を超えていたことが分かった。

続き 産経WEST 全4ページ
http://www.sankei.com/west/news/150708/wst1507080004-n1.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | チャイナボカン
人気記事