2015年07月10日

【南シナ海】ベトナム漁船沈没=中国船が体当たり

■【南シナ海】ベトナム漁船沈没=中国船が体当たり [H27/7/10](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/07/10(金)21:34:56 ID:???
 【ハノイ時事】ベトナム漁業協会は10日、南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島海域で、
漁船が中国船から体当たりされて沈没したとする書簡を政府などに送付した。
乗組員11人は他の漁船が救助した。

続き Yahoo!ニュース/時事通信 7月10日(金)19時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150710-00000132-jij-asia

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【経済】中国株投信の解約停止 野村や大和、価格算出難しく

■【経済】中国株投信の解約停止 野村や大和、価格算出難しく[H27/7/9](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/07/09(木)23:34:22 ID:???
 野村証券や大和証券など証券各社は、中国株を中心に運用する投資信託の購入と解約の
受け付けを相次ぎ停止した。上海と深?市場で上場銘柄の半数超が売買停止になり、
運用会社が投信の基準価格の算出が難しくなったとして売買停止を決めたためだ。
少なくとも10本が売買停止になっており、合計の運用資産は400億円規模になる。

続き 日経新聞・会員記事
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC09H18_Z00C15A7EE8000/


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【沖縄タイムス】社説:報道圧力発言、対立意見は積極的に傾聴を、許されぬ権力乱用 〜沖縄の新聞を定期購読するのもお勧めだ。地元紙をつぶすべきでないことがよく分かるはず

■【沖縄タイムス】社説:報道圧力発言、対立意見は積極的に傾聴を、許されぬ権力乱用 〜沖縄の新聞を定期購読するのもお勧めだ。地元紙をつぶすべきでないことがよく分かるはず[H27/7/9](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 6564億円◆o8vqQW81IE New! 2015/07/09(木)09:29:56 ID:sLs
 6月25日、自民党内の自主的な勉強会「文化芸術懇話会」にて、講演者が、沖縄 の新聞2紙はつぶすべきだ、という趣旨の発言をしたという。これは、権力者である
国会議員に対して、新聞社への言論弾圧を唆したと受け止められても仕方がないだろう。(中略)

■国会議員の特権
 国会議員は、立法や行政統制にまつわる法的権限を持ち、事実上の影響力も大きい。
国会議員としての権限や影響力を乱用して、特定メディアの発言を抑圧することは憲法 21条の保障する表現・報道の自由の侵害であり、決して許されない。今回の発言が強
く非難されねばならないという点については、野党はもちろん、政府・与党幹部も認め
るところだろう。(中略)
 2013年夏、異例の内閣法制局長官人事を行い、集団的自衛権行使は不可能
としてきた内閣法制局の憲法解釈に圧力をかけた。14年末には、重大な争点対立も
ないのに、与党に有利なタイミングを見計らうかのように、衆議院の解散・総選挙を 実施した。最近では、憲法審査会にて、集団的自衛権行使は違憲と発言した与党
推薦参考人に対し、「人選ミス」「安保の素人」と罵倒した。いずれも官僚・選挙・ 専門家を、政府・与党に都合よく使おうとする姿勢が見て取れる。

■民主主義の基礎
(中略)
 当然のことながら、官僚・選挙(有権者の意思)・専門家・メディア・経済界は、
政府・与党の道具ではない。それぞれが誠意を持って、自律的に活動・機能すること
で、多様な観点・意見が示され、政治を適切に評価できるようになる。
これらの制度を、政権の道具にしようとすれば、意思決定に必要な十分な情報が流通
せず、民主主義の基礎が失われるだろう。

 政府・与党は、今回の関係者を処分するだけでは、民主主義の回復には不十分だ。
安保法制違憲説をとる憲法学者や、安倍政権の経済政策に反対する有識者を党の会合
に招くなど、積極的に対立意見に耳を傾ける態度を示さねばならない。
いわれなき非難を受けた沖縄の新聞を定期購読するのもお勧めだ。
耳の痛い話も多かろうが、きちんと向き合えば、党の議論に深みが出てくるだろう。
何より、地元紙をつぶすべきでないことがよく分かるはずだ。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
沖縄タイムス 7月5日
http://www.okinawatimes.co.jp/cross/?id=276

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | マスコミニュース

【宗教】日本は、禅寺の中にアッラーに祈る場を作る

■【宗教】日本は、禅寺の中にアッラーに祈る場を作る [H27/7/9](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/07/09(木)11:17:31 ID:???
日本は、禅寺の中にアッラーに祈る場を作る
世界の宗教問題を解決する鍵とは?
松山 大耕 : 妙心寺退蔵院副住職 2015年07月09日

日本に住むイスラム教徒は約11万人。中には日本で生まれ日本で育ってイスラム教徒になった人もいる。
2001年の9.11テロ以来、14年近く、彼ら彼女らの生活と信仰を追い続けていたジャーナリストの
佐藤兼永さんが『日本の中でイスラム教を信じる』を上梓した。ローマ法王やチベット法王にも会って、
京都から世界の宗教問題を解決する方法を発信しつづける禅寺の副住職である松山氏が、本書の意味を読み解く。


私は京都の禅寺の長男として生まれたのですが、中学・高校は地元のカトリックの学校に通いました。
お寺の子どもが、キリスト教の教育を受ける。大学時代にアイルランドを旅行し、
日本の民宿にあたるB&Bに泊まったときに、そこのおかみさんにこの話をしたところ、
「あなたはこの国だったら殺されても文句を言えない」と言われました。

アイルランドは敬虔なカトリックの国です。若かった私はそのとき、何も反論をすることができませんでした。
しかし今であれば、自信を持ってこう言えます。日本における宗教のありかたこそ、
世界の宗教問題を解決する鍵になるのではないか、と。

「イスラム教徒は冥福を祈れない」

本書『日本の中でイスラム教を信じる』(文藝春秋)は、この14年近くの、日本社会のイスラム教の受容を
描いたルポです。2001年の9.11テロのときに厳しい偏見にさらされたイスラム教徒たちをきっかけに、
著者の佐藤さんは、じっくりと日本にいるイスラム教徒たちと付き合っていました。
紹介されるのは、海外から日本に来たイスラム教徒だけではなく、日本人としてイスラム教徒になった人たちもいます。
そして、このルポがすぐれているのは、日本社会と、イスラム教徒がどのように衝突し、そして折り合ってきたのかを、
実名の証言を基に具体的に描いている点なのです。

私が読んでいて面白いと思ったのは、日本の仏式の葬儀にイスラム教を信じている方々がどう対応してきたかを
書いた第3章「イスラム教徒は冥福を祈れない」です。

続き 東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/75689


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(13) | TrackBack(0) | 国内ニュース
人気記事