2015年07月13日

【反応】韓国が問題だった・・米専門家が日韓関係悪化の原因を分析

■【反応】韓国が問題だった・・米専門家が日韓関係悪化の原因を分析 [H27/7/13](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/07/13(月)11:29:02 ID:???
韓国が問題だった・・米専門家が日韓関係悪化の原因を分析、韓国ネットは「日本にいくらもらった?」「影響力を発揮できない」

韓国メディア・YTNは12日、米国では日韓関係の悪化の原因が韓国の国内政治にあるとみなされており、
その原因は日本のロビーにあると報じた。

報道によると、ワシントンでは7日、米戦略国際問題研究所が日韓関係をテーマとしたセミナーを開いた。
セミナーでは、日本問題の米専門家3人によるパネルディスカッションが注目を集めた。
3人は、日韓関係の悪化の要因は日本、韓国双方の国内政治の問題があるとしたが、韓国の方が問題だったという認識を見せたという。

3人の具体的な発言は、「日本、韓国ともに(相手国の)世論を軽視するという間違いを犯したが、特に韓国が重要だった」
「具体的に(原因を)挙げれば、2012年の李明博の大統領の竹島(韓国名:独島)訪問」
「過去、小泉首相が靖国参拝をした時は、数か月後には韓国大統領と会談していた」
「韓国政府は過去に日本の首相の靖国神社参拝を事実上黙認していながら、最近になって過剰に反応している」
「日本には安倍首相が主導する外交ビジョンがある。韓国が協力しないなら、日本が孤立するのではなく、韓国が隔離されるだけ」
といったものだったという。

報道は、これらの発言一つ一つに「日本の一方的な主張を受け入れ、韓国が問題だという認識を示した」
「(日本の主張を)さも常識であるかのように取り上げた」「とんでもない主張を展開した」といった解説を付けて紹介した。
そのうえで、「米国には日本の歴史修正主義を糾弾する良心的な学者もいるが、日本のロビーを受けた学者は組織的に活動し、
米国の外交政策に大きな影響力を持っているのが現状。日本のロビーで作られた根拠のない主張が常識かのように受け入れられる現象は、
韓日、韓米関係の悪化で示される通りだ」とし、韓国も「対米ロビー活動の強化が急務」と訴えている。

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

「日本の戦略にもてあそばれている3人の専門家は、操り人形。少しは考えて行動しろ」

「独島を防衛白書で自分たちの領土と主張するのは、韓国への戦線布告。過去の歴史歪曲も大きな問題だが、
ウソを教えることはもっと大きな問題。日本の間違いを擁護する学会やメディアは犯罪者」

続き Yahoo!ニュース/FOCUS-ASIA.COM 7月13日(月)6時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150713-00000002-xinhua-cn


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【安保法制公聴会】 山口二郎法政大教授「60年安保で岸政権を退陣に追い込み、戦争に巻き込まれずに済んだ」

■【安保法制公聴会】 山口二郎法政大教授「60年安保で岸政権を退陣に追い込み、戦争に巻き込まれずに済んだ」 [H27/7/13](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/07/13(月)19:06:23 ID:???
13日の衆院平和安全法制特別委員会で、山口二郎法政大教授(政治学)は
「1960年の安保闘争で市民が岸政権を退陣に追い込み、憲法9条の改正を阻止したことで、
日本は戦争に巻き込まれずに済んだ」と主張した。山口氏の発言の詳細は以下の通り。

 私はまず、政治学の観点から戦後日本の安全保障政策の転換について、まずおさらいしておきたいと思う。
今年は戦後70年の年であり、日本の来し方、行く末を考える重要な機会だ。
従って、安全保障法制を戦後日本の歩みの中に位置付け、意味を考えてみたいと思う。
戦後日本の国のかたちが大きく変化した契機は、1960年のいわゆる安保騒動だった。
当時の岸信介首相は、憲法、特に9条を改正して国軍を持つことを宿願としていた。
そのための第一歩として、安保条約の改定を図った。

 これに対して空前の規模の抗議活動が起こり、数十万の市民が国会や首相官邸を取り巻いた。
当時の人々が新安保条約を理解していたかどうかはともかく、人々は岸首相が体現する戦前回帰、
戦後民主主義の否定という価値観に反発して未曾有の運動を起こした。

 安保条約自体は衆院の可決により承認されたが、岸首相は退陣を余儀なくされた。
自民党はこの騒動から重要な教訓を学び取った。憲法と戦後民主主義に対する国民の愛着が強いものであり、
それを争点化することには大きなリスクが伴うという教訓だ。

続き 産経ニュース 全7ページ
http://www.sankei.com/politics/news/150713/plt1507130017-n1.html



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【国際】韓国は「試合に勝つため小細工を繰り返してきた」・・・野球の国際試合、台湾メディアが怒りの「列記」

■【国際】韓国は「試合に勝つため小細工を繰り返してきた」・・・野球の国際試合、台湾メディアが怒りの「列記」 [H27/7/12](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/07/12(日)10:13:00 ID:???
 韓国の光州で開催中の第28回ユニバーシアード夏季大会で、台湾では10日に行われた
台湾−韓国による準決勝で、韓国側に「打者が自分から球に当たりにいった」行為があったことで、
韓国野球に対する批判が高まった。台湾メディアの自由時報(電子版)は、韓国はこれまでも
「小細工」をしばしば行ったと主張して、過去の事例を改めて列記した。

 10日の準決勝では台湾が2−0で勝利した。問題になったのは9回表の攻撃で韓国代表の選手が、
ひじをつき出すようにしてボールに当ったことだ。主審はデッドボールを認めず、逆に韓国人選手に警告をした。

 台湾のインターネットでは、同行為に対する批判が「爆発」した。台湾メディアの自由時報は
「多くの人が、韓国が競技場で勝つために『奥の手』を使ったことを思い出した。
多くの国が彼らに対して歯ぎしりをして憤った」と指摘。

 10日の準決勝の行為については、「特に台湾の野球ファンにとって、韓国が何度も『小細工』を
繰り返してきたことを思い出さずにいられない」として、「韓国がいったい、過去にどんな『争議性』の
事態を引き起こししてきたか、あなたのために整理してみよう」とつづった。

 記事は「争議性事態」としてまず、1986年にオランダで開催されたIBAFワールドカップを挙げた。
呂明賜選手がホームランを打ったはずだったが、なぜか韓国人3塁線審が異議を唱えたことで
ホームランが認められなくなり、台湾は1−0で敗北したという。

 1989年に韓国で開催されたアジアカップでは、韓国代表が日本代表に敗れた後に得失点などによる
順位の決定方式が変更され、中国・日本・韓国が「すべて優勝」となったという。

続き Yahoo!ニュース/サーチナ 7月11日(土)23時43分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150711-00000058-scn-int

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【朝日新聞】安保関連法案を勝手に決めるな。それを決めるのは私たち主権者だ。「国民なめんな」のコールが上がるのは当然だ

■【朝日新聞】安保関連法案を勝手に決めるな。それを決めるのは私たち主権者だ。「国民なめんな」のコールが上がるのは当然だ[7/12](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 (´??ω・`)@Ewigkeit◆FdDsU0B5ivx5 New! 2015/07/12(日)10:07:33 ID:???
前略

▼「勝手に決めるな。憲法守れ」。
激しいコールが国権の最高機関の堅牢な建築にこだまする。
法案は憲法違反と多くの専門家が指摘しても、政権与党は耳を貸さず、近く採決の構えを見せる。
抗議行動への参加者は増え続ける

▼勝手に決めるな。
それは、決めるのは私たち、主権者は私たちだという叫びである。
投票だけが国民の仕事ではない。
時の政権に常に目を光らせ、必要なら声を上げる。
その声を軽んじる現政権に対し、「国民なめんな」のコールが起こるのは当然だろう

以下略

http://www.asahi.com/sp/paper/column.html?iref=sp_opi_editorial_list_p


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | マスコミニュース

【社会】東京:同僚に傘で目を突かれた男性が死亡 傷は脳まで

■【社会】東京:同僚に傘で目を突かれた男性が死亡 傷は脳まで[2015/07/12](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 とらねこ◆EDwr815iMY sage New! 2015/07/12(日)08:00:55 ID:BKU
同僚に傘で目を突かれた男性が死亡 傷は脳まで 警視庁
産経新聞 7月12日 1時2分

 JR東京駅近くの路上で6月、口論になった同僚の男から傘で目を突かれた男性が意識不明の重体となっていた事件で、警視庁丸の内署は12日、男性が入院先の病院で11日に死亡したと発表した。

 同署によると、死亡したのは相模原市緑区下九沢、会社員、滝島善也さん(55)。同署は目に刺さった傘が脳まで達したことなどが死因につながったとみて、司法解剖して詳しい死因を調べる。
(以下略)
詳細のソース
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6166796


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国内ニュース
人気記事