2015年07月23日

【朝鮮日報】嫌韓高まる日本、五輪ホスト国にふさわしいのか

■【朝鮮日報】嫌韓高まる日本、五輪ホスト国にふさわしいのか [H27/7/23](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/07/23(木)11:25:31 ID:???
【社説】嫌韓高まる日本、五輪ホスト国にふさわしいのか

 今月8日、日本の入国管理局に「違法滞在中の在日韓国人を国外追放にしてほしい」
という届けが急増し、インターネットのホームページが一時アクセスしにくくなるほどに
なったという。新しい「在留カード」への変更の期限がこの日だったことから、
日本の右翼勢力が合法的に滞在中の在日韓国人らを次々と通報した結果、
今回のような事態が起こったようだ。彼らは自分たちが運営するツイッターやブログなどを通じ、
この日を「在日朝鮮人追放の日」などと宣伝し、組織的な通報を呼び掛ける書き込みを幾つも掲載していた。(略)

 韓国国内にも反日感情が存在しているのは事実だ。しかしそれは主に歴史問題の解決を拒否する
日本の一部政治家に向けられたものであり、日本という国や日本人全体に向けられたものではない。
韓国に居住する日本人に対して暴言を吐いたり、デモを行うといったケースはないと言っても過言ではない。(略)

しかし本当に重要なことは、日本が果たして一部の過激な勢力による人種差別的言動を根絶できるかという点だ。
人種差別を黙認する社会はその根本が病んでいるのであり、国際社会からは孤立を深める結果しかもたらさない。

全文 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/23/2015072300887.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:19 | Comment(11) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【毎日新聞】特集ワイド:狙われる?貧困層の若者 「経済的徴兵制」への懸念 〜米国では「経済的徴兵制」あるいは「経済的な徴兵」と呼ぶ。

■【毎日新聞】特集ワイド:狙われる?貧困層の若者 「経済的徴兵制」への懸念 〜米国では「経済的徴兵制」あるいは「経済的な徴兵」と呼ぶ。 [H27/7/23](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 6564億円◆o8vqQW81IE New! 2015/07/23(木)20:21:17 ID:gU0
-----------------------------------------------------------------------
アメリカの話を、日本の話のように報じる毎日新聞(・ω・)ノ
そして「経済的徴兵制」という、新たな「レッテル」を偏向報道。
------------------------------------------------------------------------

毎日新聞 2015年07月23日 東京夕刊

画像/http://i.imgur.com/NLkmOFZ.jpg
観閲式で行進する自衛官。将来、生活苦から入隊を志願する若者が増える可能性はないのか=埼玉県和光市で、中村藍撮影


 絶対、あり得ない−−。安全保障関連法案の議論で「徴兵制復活に道を開くのではないか」と追及を受けると、
安倍晋三首相ら政権幹部は必ず断定調で反論する。
だが今、経済的な事情から貧困層の若者が自衛官の道を選ばざるを得ない「経済的徴兵制」への懸念が語られ始めている。
これを杞憂(きゆう)と言えるのか。【小林祥晃】


 ◇「苦学生求む」自衛隊勤務で学費無料/下位階級は大幅な定員割れ
 「格差社会では、徴兵制は必要ありません。志願兵はいくらでも、経済的徴兵制で集められるのですから」。
米国社会に詳しいジャーナリストの堤未果さんは言う。どういうことか。
 貧困から抜け出し、人間らしい生活をするためにやむなく軍に入隊する。
そんな実態を、米国では「経済的徴兵制」あるいは「経済的な徴兵」と呼ぶ。堤さんは著書「ルポ 貧困大国アメリカ」で、
経済的徴兵制に追い込まれた若者の例を紹介している。

 イリノイ州のある若者は「この国で高卒では未来がない」と、無理をして大学を卒業したが職がなかった。
残ったのは奨学金約5万ドル(約620万円)の返済と、在学中の生活費に消えたクレジットカードの借金約2万ドル(約250万円)。
アルバイトを掛け持ちして返済に追われたが、そんな生活を変えたいと2005年に軍に入隊した。
 入隊したのは、国防総省が奨学金返済を肩代わりする制度があるためだ。
米軍には他にも、除隊後の大学進学費用を支給する高卒者向けの制度もある。
「若い入隊者の多くは、こういった学資援助の制度に引かれて志願しますが、入隊期間などの支給条件が厳しく、
奨学金や進学資金を満額受給できるのはごく一部」(堤さん)。

ちなみに、イリノイ州の彼は入隊直後、イラクに約1年派遣されたが、帰還兵特有の心的外傷後ストレス障害(PTSD)を患い、働けなくなった。
 世界の兵役拒否制度を調べている京都女子大の市川ひろみ教授(国際関係論・平和研究)によると、
米国が徴兵制から志願制に切り替えたのはベトナム戦争から米軍が撤退した1973年。
その後、フランスも90年代半ばに、イタリア、ドイツは00年以降、相次ぎ志願制になったという。
「徴兵制の廃止や停止は世界的傾向です。
無人機の登場に象徴されるように、大勢の兵士が総力戦にかり出された第二次世界大戦期などとは、戦争のあり方が激変したのです」と説明する。
 だが、いくらハイテク兵器が発達しようが、敵地を占領するには地上戦は欠かせない。だから軍隊は若い兵士を一定数確保する。
米国の場合、ここで経済的徴兵制が機能する。(つづく)

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
毎日新聞 7月23日付け
http://mainichi.jp/shimen/news/20150723dde012010004000c.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | マスコミニュース

【反応】森元首相「日本は韓国の主権奪った」、安倍談話に与党内でも慎重論=「日本人も少しずつ目覚めているようだ」

■【反応】森元首相「日本は韓国の主権奪った」、安倍談話に与党内でも慎重論=「日本人も少しずつ目覚めているようだ」 [H27/7/22](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/07/22(水)00:06:12 ID:???
森元首相「日本は韓国の主権奪った」、安倍談話に与党内でも慎重論=「日本人も少しずつ目覚めているようだ」「日本の良心の言葉を期待」―韓国ネット

2015年7月18日、韓国・聯合ニュースは、安倍晋三首相が来月発表する
戦後70年談話について、日本の与党内部でも「慎重論」が相次いでいると報じた。

自民党出身で安倍首相と近い関係にある森喜朗元首相は17日、
日本のテレビ番組に出演し、安倍談話と関連して、
「日本は(植民地支配により)韓国の主権を奪った」とし、
「日中戦争への謙虚な姿勢が必要だ」と述べた。
また、連立与党・公明党の山口那津男代表は17日、日本メディアとのインタビューで、
安倍談話について、「談話は単なる個人的な感想ではなく、日本の首相の考えとして
国民や国際社会が受け止める」とし、「過去の談話を引き継いでいることが明確に伝わるようにし、
『趣旨が曲がった』という誤解を招く表現は避けるべきだ」と述べた。

この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。以下はその一部。

「日本人も少しずつ目覚めているようだ」

「日本人の考えを変えた、などと思わないようにしたほうがよい。
一言一言に気を使う韓国政府を、日本は巧みに利用しているような気がする」

続き Yahoo!ニュース/Record China 7月20日(月)8時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150720-00000009-rcdc-cn


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【中国】中国と協力すれば「日本の安全は保障」される!=中国メディア

■【中国】中国と協力すれば「日本の安全は保障」される!=中国メディア [H27/7/22](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/07/22(水)15:50:50 ID:???
 中国メディア・北京青年報は17日、「日本はアジアに戻って来てこそ未来がある」と題し、
日本は軍国主義への道を転換して中国をはじめとするアジア各国との協力を強めることでこそ
長期的に安定した発展を得ることができるとする評論記事を掲載した。

 記事は、今年が戦後70周年の節目に当たるという状況のもと、安倍晋三首相が率いる
日本政府は今月16日に集団的自衛権を解禁し、戦後日本の防衛政策を大きく転換する
安全保障関連法案(安保法案)を衆議院で可決させ、再武装化、軍事大国への道を進んでいるとした。

 そのうえで、安倍首相が1カ月前に中国メディアの取材を受けたさい
「2度と戦争を繰り返さない。日中間の衝突を考えたこともない」と語っていたにも拘わらず、そ
の直後に日本メディアと密会したときに「安保法案は南シナ海上の中国をターゲットにしたもの」
と放言したとの情報が出ていると紹介。
また、安倍首相が外遊先の至るところで中国脅威論を吹聴しているほか、先日のG7サミットでも
南シナ海問題を議題に盛り込むことを求めたと伝えた。

 そして、日本政府の急速な右傾化について、2008年に発生した欧米の金融危機で生じた
経済的な憂慮が、政治や安保にまで波及し、11年に中東や北アフリカで起きた政治動乱、
昨年から続くウクライナ問題、シリア問題などによりその憂慮が強まったことの表れと説明。
既存の政治的経済的な世界秩序が崩壊したことで、政治的な争いが激化していると論じた。

続き Yahoo!ニュース/サーチナ 7月22日(水)14時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150722-00000146-scn-cn


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 東亜ニュース
人気記事