2015年08月21日

【反応】日本が助けてくれれば99%・・FIFA会長選、韓国・鄭夢準氏は日本の支持得られず・・韓国ネット「共同開催したことを根に持っている」

■【反応】日本が助けてくれれば99%・・FIFA会長選、韓国・鄭夢準氏は日本の支持得られず・・韓国ネット「共同開催したことを根に持っている」 [H27/8/21](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/08/21(金)00:24:49 ID:???
日本が助けてくれれば99%・・FIFA会長選、韓国・鄭夢準氏は日本の支持得られず・・韓国ネット「韓国からFIFA会長が出るのが嫌なだけ」「共同開催したことを根に持っている」

韓国・エクスポーツニュースは20日、国際サッカー連盟(FIFA)の会長選で、
日本サッカー協会が韓国の鄭夢準(チョン・モンジュン)元FIFA副会長を支持せず、
ミシェル・プラティニ欧州サッカー連盟会長支持を宣言したと報じた。

(略)

現在、AFC加盟国の半数以上はサルマン会長と歩調を合わせる見通しだという。

鄭氏は今月初め、「日本が助けてくれれば当選の可能性は99%」と発言していた。
その後、中国・武漢で行われた東アジアカップでは、日本の関係者と会合し、大仁邦彌会長宛の親書を送っていた。

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

「日本人よ、うらやましいか?」

「さすが日本人。地球上からいなくなってほしい」

「絶対に当選してくれ。日本が落ち込むように」

続き Yahoo!ニュース/FOCUS-ASIA.COM 8月20日(木)23時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150820-00000048-xinhua-cn


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:39 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【歴史戦】 中国の書き換え圧力に屈せず 米博物館長「中立性担保」を約束 中山外務副大臣と会談

■【歴史戦】 中国の書き換え圧力に屈せず 米博物館長「中立性担保」を約束 中山外務副大臣と会談 [H27/8/21](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/08/21(金)10:35:51 ID:???
 【ワシントン=加納宏幸】米南部テキサス州フレデリックスバーグ市の
国立太平洋戦争博物館に、在米中国公館の関係者を名乗る人物が展示物の
記述を書き換えるよう圧力をかけていた問題で、中山泰秀外務副大臣が19日、
実態調査のため同博物館を訪れ、ジョー・カバノー館長と会談した。
博物館側は展示の中立性を守ることを約束し、中国関係者などの圧力に屈しない姿勢を明確にした。

 同博物館は、先の大戦中の八路軍(人民解放軍の前身)の役割や、
日本の尖閣諸島(沖縄県石垣市)領有に関し、中国共産党にとって都合のよい
内容に書き換えるよう再三の要求を受けていたとされる。

 関係者によると、博物館周辺で中国系と目される団体が展示に関するビラを
配布しようとして博物館側に阻止されたこともあったという。

 中山氏によると、カバノー氏は圧力に関して直接的な言及を控えたが、
「国民の税金で成り立っている博物館であり、米国としての中立性を担保して運営していく」
と述べた。今後も記述の書き換えに応じない決意を示したとみられる。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/150821/wor1508210024-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/150821/wor1508210024-n2.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【移民難民】独への難民80万人と予測 昨年の4倍、公正な受け入れ分担訴え

■【移民難民】独への難民80万人と予測 昨年の4倍、公正な受け入れ分担訴え [H27/8/20](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/08/20(木)09:50:05 ID:???
 ドイツのデメジエール内相は19日に記者会見し、2015年にドイツに入ってくる
難民が最大で14年の4倍の約80万人に上るとの予測を発表した。
中東などから欧州連合(EU)内に押し寄せる難民の4割がドイツで保護申請しているとして、
各国の「公正な受け入れ分担」を訴えた。

 難民は、EUを中心に域内の出入国管理を廃止した「シェンゲン協定」の下で、
欧州内の国境を越えて移動している。
デメジエール氏は「欧州に真の難民政策がない限り、出入国管理のない国境は存続できない」と警告、
協定が危機にひんしているとの見方を示した。

続き 産経ニュース/共同通信
http://www.sankei.com/world/news/150820/wor1508200011-n1.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 海外ニュース

【話題】蛭子能収「中韓とギクシャクしてからの好戦的発想は好きじゃない。嫌なことされても怒りを出さない事が憎しみの連鎖を断つ方法」

■【話題】蛭子能収「中韓とギクシャクしてからの好戦的発想は好きじゃない。嫌なことされても怒りを出さない事が憎しみの連鎖を断つ方法」 [H27/8/20](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/08/20(木)11:24:09 ID:???
著名人が語る“私の70年談話”蛭子能収編

 安倍首相の「戦後70年談話」が話題だが、国民一人一人に“私だけの70年談話”があるはず。
そこで著名人に語ってもらった「この人生を歩んできた私だからおくるメッセージ」。

 タレントとしても活躍中の漫画家・蛭子能収さん(67)。本誌連載「ゆるゆる人生相談」
でも絶口調(?)の彼が語る、日本が進むべき道とは−−。

(略)

 とにかく相手から嫌なことをされても、怒りの感情を出さない。暴力に頼らない別の対処法を考える。
それが憎しみの連鎖を断ち切る唯一の方法。これは大人になった今でも変わりませんね。
人に恨みを買わないように生きてきたのも、危険な場所に行かないことも、人とお金の貸し借りをしないことも、
ちょっとした憎しみを避けるため。死なないように生きてきました。

 オレは好戦的な発想は好きではありません。とくにここ最近、中国や韓国との関係がギクシャクしてからの、
相手の攻撃的な言動により攻撃的な態度で返しているような人たちを見ていてそう思います。

 たしかに領土や歴史的な事実は重要かもしれませんが、向こうが高圧的に来ても、受け流しておけばいいんですよ。
その間に、歴史や法律を勉強したり、戦争をしなくてもすむ仕組みを調べたりしているほうがいいんです。

 国同士だとちょっとした「憎しみ」が戦争につながるんですから、その連鎖を早い段階で断ち切ることが大切。
それができるのは「弱さ」を武器にすることだと思うんです。でも、弱いことを武器にすることは、
本当は強い者しかできないことですよね。

以下略 全文 Yahoo!ニュース/女性自身 8月15日(土)6時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150815-00010001-jisin-soci

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(18) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【安保法案】山本太郎氏「いつまで没落間近の大国のコバンザメを続ける気ですか?」安保法案の廃案を主張

■【安保法案】山本太郎氏「いつまで没落間近の大国のコバンザメを続ける気ですか?」安保法案の廃案を主張[2015/08/20](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 トラネコ◆EDwr815iMY sage New! 2015/08/20(木)19:25:33 ID:ovt
ログミー[o_O]
山本太郎氏「いつまで没落間近の大国のコバンザメを続ける気ですか?」安保法案の廃案を主張
2015年8月19日、参議院の我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会で生活の党と山本太郎となかまたち・共同代表の山本太郎氏が、国会質問をしました。
山本氏は自民党の安保法制制定に関して、過去アメリカから三度にわたって発表された「アーミテージ・ナイレポート」の影響を指摘。アメリカの要求通りに憲法解釈を変更する政府の姿勢を批判、戦争法案と呼ばれる安保法案の廃案を主張しました。

アメリカのニーズに応えて制定された安保法制
山本太郎氏(以下、山本):生活の党と山本太郎となかまたち共同代表の山本太郎です。永田町ではみんな知っているけれども、わざわざ言わないことを質問したいと思います。
答弁は簡潔、明瞭にお願いします。まず、中谷防衛大臣、よろしくお願いします。

中谷大臣はですね、7月30日の本委員会、福島瑞穂議員の「今まで周辺事態法で、できないとされていた弾薬の提供がなぜできるのか」という質問に対し、「現行法制定時には、米軍からのニーズがなかったので、
弾薬の提供と戦闘作戦行動のために、発進準備中の航空機への給油・整備についてはのぞいていたが、その後、日米の防衛協力ガイドラインの見直しのなかで、アメリカ側から、これらを含む幅広い後方支援への期待が示された」と答弁されました。
ということは、中谷大臣、今回の安保法制制定の立法事実として、米軍のニーズ・要請があるということでよろしいでしょうか。
中谷元氏(以下、中谷):現行法の制定時におきましては、米側からのニーズがなかったということで、あの支援内容から省いておりました。これは国会でも答弁した通りでございます。
しかしその後、日米防衛協力ガイドラインの協議が行われまして、そのなかで米側から、これらを含む幅広い方針への期待が示されたということです。
また先ほど答弁いたしましたが、一昨年、南スーダンPKOに参加している陸自の部隊が、国連からの要請をうけて、韓国部隊のために弾薬提供を行ったように、
想定外の状況によって弾薬を融通する必要がある場合も想定されるということ、またいろんな状況も変化してきたということで、今回、あらかじめ法的に措置をしておく必要があると考えたわけでございます。
山本:中谷大臣、現在の周辺事態法ではできなかった弾薬の提供などを、今回の安保法制でできるようにするのは、アメリカ側からの期待、
米軍のニーズがあったからということでしたけれども、米軍からいつ頃、どのようなかたちで、どのような具体的なニーズがあったのかってことを教えてもらえますか。
中谷:日米防衛協力が進展をしたということ、またガイドラインの見直しが進められたということ、また自衛隊もそういった能力が向上してきたということで、米側から、これらを含む幅広い後方支援への期待が示されたということで、
今回、重要影響事態に際しても、これらの支援ができるように、法的措置を講じることにしたということでございまして、基本的には、日米間の協議のなかでニーズが出てきたということでございます。
山本:あの……あんまり答えていただけないような状況だったと思うんですけれども、とにかく「米軍のニーズが立法事実になってるんだ」っていう話ですよね。
リクエストされたから、ニーズがあったから、それによってこの国のあり方、ルールを変えていくっていう話ですよね。弾薬の提供・輸送すると。
(以下略)
詳細のソース
http://logmi.jp/85158


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:22 | Comment(14) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【政治】公明代表「離党だけで済まない」 武藤氏問題で

■【政治】公明代表「離党だけで済まない」 武藤氏問題で [H27/8/20](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/08/20(木)15:06:06 ID:???
 公明党の山口那津男代表は20日の党中央幹事会で、
知人との金銭トラブルを週刊誌に報じられ、自民党に離党届を提出した
武藤貴也衆院議員に説明責任を尽くすよう求めた。
「疑念を投げ掛けられた以上、離党だけでは済まない。自ら事実を説明すべきだ」と述べた。

続き exciteニュース/共同通信 2015年8月20日 11時45分 (2015年8月20日 11時48分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20150820/Kyodo_BR_MN2015082001000906.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【政治】ヘイトスピーチ規制法案は第2の人権擁護法案!? 民主など提出、自公民維が協議 「定義曖昧、表現の自由侵害」慎重論続出

■【政治】ヘイトスピーチ規制法案は第2の人権擁護法案!? 民主など提出、自公民維が協議 「定義曖昧、表現の自由侵害」慎重論続出 [H27/8/20](おーぷん2ちゃんねる)


引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/08/20(木)20:34:52 ID:???
 民主、社民両党などが参院に提出した特定の民族などへの
ヘイトスピーチを規制する法案をめぐり、自民、公明、民主、維新の4党は19日、
法案への対応を国会内で協議した。「ヘイトスピーチは良くない」との認識で一致したが、
自民、維新両党からは定義が曖昧だなどの慎重論が続出。
表現の自由を規制する恐れもあり、「第2の人権擁護法案」との懸念も出ている。

 4党の参院法務委員会理事らが参加した協議では、「何がヘイトスピーチか」が焦点となった。
自民党の熊谷大氏は「(解釈の)間口が広がり、表現内容に踏み込むところもなきにしもあらずだ」
と述べ、拡大解釈や表現の自由の規制につながることへの懸念を表明。
民主党以外に法案に全面的に賛同する党はなく、定期的に協議を継続することを確認して終わった。

 今月参院で審議入りした法案の名称は「人種差別撤廃施策推進法案」。
特定の国籍や民族などを差別する言動を禁じる基本原則を策定する理念法で、罰則はない。
政府が差別防止に向けた基本方針を作り、首相が任命した有識者による審議会を内閣府に設ける。

 だが法案の「人種等を理由とする差別」の定義は曖昧で「不当な差別的扱い」「侮辱、嫌がらせ」も
解釈が分かれる余地がある。自民党には法規制に慎重な意見が多く、党幹部は
「人権擁護法案のようなことにしてはいけない」と警戒する。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/150819/plt1508190030-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/150819/plt1508190030-n2.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 政治ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ ブログパーツ