2017年01月07日

【現代ビジネス】ついに「難民批判」を解禁したドイツ政府の驚くべき変わり身

■【現代ビジネス】ついに「難民批判」を解禁したドイツ政府の驚くべき変わり身 [H29/1/7](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/01/07(土)20:24:22 ID:???
ついに「難民批判」を解禁したドイツ政府の驚くべき変わり身
きっかけはベルリン・クリスマステロ
川口 マーン 惠美作家 拓殖大学日本文化研究所 客員教授

(略)

政府の変わり身

さて、そんな状況で迎えた2016年の大晦日。前年修羅場となったケルンでは、醜聞を繰り返すまじの決意とともに、
中央駅前広場を柵で囲み、防弾チョッキと武器で身を固めた1700人の警官が立ちはだかった。

普段なら大晦日に皆が打ち上げる花火も持ち込み禁止。また、最新の監視カメラも大量に設置され、
広場の一角には、何かあったときに駆け込める避難施設も作られた。

そして当日、この厳戒態勢のところにまさか難民は来るまいと思ったら、それが大間違いだった。彼らは続々とやって来た。

数ヵ所の入り口で厳重な検査が行われた結果、去年の犯人像と合致する人物、約900人が退去を命じられたという。
同時刻に、ちょうどケルンの中央駅に向かっていた列車にも、同様の人間が約300人乗っていることが判明したため、
列車は一つ前の駅で止められ、男たちは降ろされた。

肝心の野外パーティーの方は、市民が最初から敬遠したのか、映像を見る限りガラガラだった。
スペクタクルな大音響のコンサートも、ビートに合わせて揺れ動く人の波もなく、空いていたおかげで、
地面に映し出されたレーザー光線の文字群がよく見えた。そして翌日、当局が、すべてが平穏無事に終わったことを報告した。

ところが、ここでまた、ちょっとした騒ぎが持ち上がった。何にでも必ず文句をつける緑の党の代表が、
警察が広場に入れる人間を風貌でセレクトしたことを人種差別的であると批判したのだ。確固とした容疑もなく、
個人の自由行動を制限するのはけしからんと。

それに対する警察の反論は「風貌で抽出したのではなく、徒党を組んでいる者、大量に酒を飲んでいたと思われる者、
暴力的な態度の者などを取り締まった結果、それが一年前の容疑者の風貌と一致しただけ」。

さて、このあとの国民の反応が興味深かった。警察の行動を高く評価する声が炸裂したのだ。
ソーシャルメディアには警察への感謝を伝える声が溢れ、ケルンの地方紙には、「緑の党の代表は警察に謝罪すべき」という意見まで載った。

これまでドイツ政府は、「難民は弱き者で、それを助けるドイツ人は善」という線を崩さず、そこに疑問を差し挟む国民を押さえつけてきた。
しかし、今、国民はそれを振り切り始めたようだ。

続き 現代ビジネス 全3ページ
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50646

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 海外ニュース

【朝日新聞社説】韓国との外交 性急な対抗より熟考を

■【朝日新聞社説】韓国との外交 性急な対抗より熟考を [H29/1/7](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/01/07(土)09:54:25 ID:???
韓国との外交 性急な対抗より熟考を

(略)

 日韓政府間ではこれまでも、歴史認識問題のために関係全体が滞る事態に陥った。

 だからこそ、歴史などの政治の問題と、経済や文化など他の分野の協力とは切り離して考えるべきだ――。
そう訴えてきたのは、当の日本政府である。

 少女像問題をきっかけに経済協議や人的交流も凍結するというのでは、自らの主張と行動が反対になる。
今後の対韓交渉で説得力を失うものだ。

 韓国はいま、朴槿恵(パククネ)大統領の進退で揺れている。日韓の応酬が続けば、次期大統領選にも影を落とす。
これまで慰安婦問題に関心を示さなかった候補予定者らも対日強硬姿勢をとることが予想され、
少女像問題の解決はさらに遠のく恐れがある。

 日韓関係が再び、暗いトンネルに入りかねない局面である。ここは両政府が大局観に立ち、
隣国関係を対立の繰り返しではなく、互恵へと深化させる価値を国内外に説くべき時だ。

続き 朝日新聞
http://www.asahi.com/paper/editorial.html?iref=com_gnavi


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:27 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【Twitter】福島瑞穂議員「共謀罪なんて、何と凶暴な内閣」

■【Twitter】福島瑞穂議員「共謀罪なんて、何と凶暴な内閣」 [H29/1/6](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/01/06(金)11:28:31 ID:???
福島みずほ 認証済みアカウント
?@mizuhofukushima

安倍政権は、今国会に共謀罪を提出しようとしている。共謀罪なんて、何と凶暴な内閣。
https://twitter.com/mizuhofukushima/status/817056029938618372

今国会の共謀罪提出を許してはならない。何も悪いことはしていなくても、
共謀で犯罪が成立するとなると話し合うことが萎縮してしまう。
やーめたとなってももう既遂で共謀罪は成立。組織的威力業務妨害罪だって共謀で成立。
市民活動、労働運動も話した時点で成立おなりかねない。現代の治安維持法。
https://twitter.com/mizuhofukushima/status/817055601742123008


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【ネット】初詣「ベビーカー自粛」要請で大騒ぎ 「差別」批判へ寺側の意外な言い分

■【ネット】初詣「ベビーカー自粛」要請で大騒ぎ 「差別」批判へ寺側の意外な言い分 [H29/1/6](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/01/06(金)06:50:39 ID:???
初詣「ベビーカー自粛」要請で大騒ぎ 「差別」批判へ寺側の意外な言い分

2017年の年開け早々、ネット上で大論争に発展したのが、ベビーカーに赤ちゃんを乗せて大勢が集まる場所で
初詣に参拝することの是非についてだ。それが障害者差別、少子化問題といったことにまで議論が広がっていった。

発端となったのは東京板橋区の乗蓮寺が「ベビーカーご利用自粛のお願い」の看板を出した、とツイートされたこと。
乗蓮寺は2年前まではベビーカー優先の寺だった。看板を出したことであらぬ方向まで話題が沸騰していることに住職は頭を抱えている。

(略)

ベビーカーに躓いた老人が倒れ怪我をしていた

寺の住職によれば、2年前まではベビーカー、車椅子での参拝を優先させていて、専用通路を作り、
係員を配置し安全に努めるという布陣を取っていた。ところが思わぬトラブルが起こる。
ベビーカー1台にファミリーが5人、10人と付いてきて専用通路を通り参拝し始めたのだ。
混んでいる時にはお参りするまで1時間待たなければならないため、それを見た参拝客が腹を立て
「なんだあいつらは!!」と寺の担当者と小競り合いになった。

また、ベビーカーがあれば優遇される寺ということが知れ渡り、小学5年生くらいの子供をベビーカーに乗せて
現れる親が相次ぐことになった。親は優先通路に入るとベビーカーをたたみ、降りた子供は敷地内を駆け回った。
そこで寺は優先通路を通れるのは押している1人だけ、という制限を設けた。
ところが、ファミリーは2手に分かれて参拝することになり、先に参拝を終えたベビーカー組の中には
境内近くで合流のため待機する、ということが起こった。

続き J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2017/01/05287436.html?p=all


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ