2017年02月12日

【科学】太古の大洪水、巨人、竜は実在? 伝説を科学で検証

■【科学】太古の大洪水、巨人、竜は実在? 伝説を科学で検証 [H29/2/12](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/02/12(日)17:03:30 ID:???
太古の大洪水、巨人、竜は実在? 伝説を科学で検証

 世界各地の神話や言い伝えには、共通するテーマがある。西洋と東洋、あるいは新大陸のように遠く離れた所であっても、
竜や大蛇と戦う勇者の話、人を食う巨人の話などが伝えられている。人間が観念的に生み出した想像上の怪物が、
偶然、世界各地で同じように描かれたのだろうか。それとも遠い過去の人類には何か共通の体験があって、
それがおぼろげな記憶とともに各民族に伝承されてきたのだろうか。

 大洪水も民族の伝承に共通するもう一つのテーマだ。聖書のノアの箱舟伝説のような洪水経験が世界各地で伝えられている。
こうした神話や伝説の真偽を科学的に検証しようという活動はあるのだろうか。実は大洪水に関しては、
多くの科学者が実際に過去に起きた出来事であると認めている。最終氷期が終わった後、地球が温暖化していくにともない、
地中海の水位が上がり、当時、淡水湖だった黒海に流れ込み、一気に水位を上げる大洪水が発生したらしいのだ。
その洪水があまりにも激しかったため、世界各地に伝わり、さまざまな逸話を生み出したとみられる。科学者にとっての課題はその時期や規模の推定である。

 1993年、米コロンビア大学の地質学者ウィリアム・ライアンが率いる調査隊は、黒海の海面下120mの所に大昔の海岸線と
砂浜の跡を見つけたと発表した。ライアンらは大洪水によって16万km2(平方キロメートル)にも及ぶ広大な農地が失われたと推測した。
地中海とマルマラ海からトルコ側の陸地に膨大な水が流れ込み、近隣の町が洪水にのみ込まれたのだという。

 しかし、最近の調査からは別の見方が有力視されつつある。海底の化石を調べると、それほど激しくかき回されたり、壊されたりはしていないというのだ。
この点に注目して調べると、黒海の水位の上昇は10mほどにすぎず、ライアンたちの説ほど破局的な大洪水ではなかったことが明らかになりつつある。

続き ナショナルジオグラフィック 全2ページ
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO12290730Q7A130C1000000


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学ニュース

【政治】小沢氏「カネで何とかご機嫌とり」 日米首脳会談受け

■【政治】小沢氏「カネで何とかご機嫌とり」 日米首脳会談受け [H29/2/12](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/02/12(日)17:39:41 ID:???
小沢氏「カネで何とかご機嫌とり」 日米首脳会談受け

■小沢一郎・自由党代表

 (日米首脳会談について)今後、日米の交渉で安倍内閣は対等に交渉できないだろう。
トランプ大統領との会談も色々なお土産を持って行ったようだ。トランプ氏が公共事業を
主張しているが、数兆円の日本が負担をして、間接的にするということも一部報道されている。
カネで何とかご機嫌とってまあまあ、というやり方をしている。貿易、経済交渉になったら
もっと強い要求を出してくるのではないか。自分の懐にもっと響いてきた時にどうするか。
その時になってギャーと泣き叫んでもしょうがない。

続き 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASK2D4C8WK2DUTFK00G.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:06 | Comment(13) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【日韓合意問題】菅官房長官、韓国側が売春婦像撤去に向けた動きを見せるまで駐韓大使を戻さない姿勢を維持

■【日韓合意/売春婦像問題】菅官房長官、韓国側が売春婦像撤去に向けた動きを見せるまで駐韓大使を戻さない姿勢を維持 [H29/2/11](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=18,メイジキメラ,UJe】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/02/11(土)14:32:01 ID:VvQ
菅義偉官房長官は9日の記者会見で、慰安婦を象徴する少女像設置への対抗措置として
一時帰国させた長嶺安政駐韓大使の帰任時期について「未定だ。
今後、諸般の状況の中で判断していきたい」と述べ、韓国側が撤去に向けた
動きを見せるまで戻さない姿勢を維持した。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
時事ドットコム 2017/02/09-17:30
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017020900963&;g=pol


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【政治】民進・蓮舫氏「ゴルフに興じる首相、誇れない」

■【政治】民進・蓮舫氏「ゴルフに興じる首相、誇れない」 [H29/2/11](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/02/11(土)21:09:28 ID:???
「ゴルフに興じる首相、誇れない」民進・蓮舫氏

■蓮舫・民進党代表

(略)

(中東アフリカ諸国からの入国禁止の大統領令をめぐり)世界中から、トランプ大統領がまた人権を
侵害するような行動をしないか、厳しいまなざしが向けられている中、トランプ大統領とにこやかに
ゴルフに興じている日本の総理というのは、私は誇れるものではないと思う。(党本部で記者団に)

全文 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASK2C5H56K2CUTFK00J.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(11) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【移民難民】「私は残念ながら日本に来てしまった」クルド人難民の証言 難キ連

■【移民難民】「私は残念ながら日本に来てしまった」クルド人難民の証言 難キ連 [H29/2/11](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/02/11(土)19:59:02 ID:???
「私は残念ながら日本に来てしまった」クルド人難民の証言 難キ連

トランプ政権に代わるやいなや、米国を中心に世界各国であらためて注目されるようになった「難民問題」。
「国境に壁を作るのか、作らないのか」
一時は、一部のイスラム教国からの渡航者は米国に入国すらできないといった前代未聞の事態に陥った。
四方を海で囲まれた日本は、この難民問題とは無関係なのだろうか。
難民・移住労働者問題キリスト教連絡会(難キ連)では4日、「難キ連セミナー 難民の声を聞く」として、
イラン出身のクルド人難民のゴラヴァさんの証言を聞く機会を持った。

佐藤直子同会事務局長が言う。
「日本は、現在の米国よりももっとひどいことを何十年も続けている。今日、証言をしていただくゴラヴァさんもその被害者の1人です。
『私は残念ながら日本に来てしまった』という彼の言葉を私は忘れられないのです。日本人として恥ずかしくも思い、残念にも思います」
まず、難キ連と共に十数年、難民の支援を続け、その姿を伝え続けているジャーナリストの西中誠一郎氏の講演があった。

「本国に帰ることもできず、第三国へ出国の可能性も低い長期滞在型の難民申請者や、日本で生活基盤を築いてきた難民家族の
受け入れを求める取り組みを早急に進めなければならない」と訴える。

ゴラヴァさんは1946年、イラン北部の都市マハバードで、クルド人の両親の子として生まれた。66年、20歳で軍に入隊。
以降14年間にわたり職業軍人として働いた。その間、軍人として栄誉ある賞を受けたこともあった。79年にイラン革命が起こると、
クルド人は反政府勢力と見なされ、80年、ゴラヴァさんも軍を追われることになった。

続き CHRISTIAN TODAY
http://www.christiantoday.co.jp/articles/23199/20170211/nanmin-no-koe.htm



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(19) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【日米首脳会談】 朝日新聞テヘラン支局長「またおなかが痛くなっちゃうのでは」 安倍晋三首相をツイッターで中傷

■【日米首脳会談】 朝日新聞テヘラン支局長「またおなかが痛くなっちゃうのでは」 安倍晋三首相をツイッターで中傷 [H29/2/11](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/02/11(土)21:02:54 ID:???
【日米首脳会談】
朝日新聞テヘラン支局長「またおなかが痛くなっちゃうのでは」 安倍晋三首相をツイッターで中傷

 朝日新聞の神田大介テヘラン支局長が自らのツイッターに安倍晋三首相を中傷するような投稿を行い、
インターネットで批判を受けて削除した。

 神田支局長は、日本時間11日未明に米ワシントンで行われた安倍晋三首相とトランプ米大統領の
首脳会談を伝える映像を引用し、「安倍首相、大丈夫かな…またおなか痛くなっちゃうのでは。」
と書き込んだ。安倍首相が第1次政権で難病の潰瘍性大腸炎を患い、退陣したことが念頭にあったとみられる。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/entertainments/news/170211/ent1702110025-n1.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:08 | Comment(3) | TrackBack(0) | マスコミニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ