2017年03月11日

【政治】民進・山井氏「森友隠しではないか」南スーダン活動終了について

■【政治】民進・山井氏「森友隠しではないか」南スーダン活動終了について [H29/3/11](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/03/11(土)00:08:41 ID:???
南スーダンPKO
民進・山井氏「森友隠しではないか」

 政府が10日、南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣された自衛隊部隊の活動終了を決めたことに対し、
野党は「遅きに失した」(民進党の蓮舫代表)などと批判した。

続き 毎日新聞・会員記事
http://mainichi.jp/articles/20170311/k00/00m/010/094000c


野党は批判、「森友隠し」とも=成果強調する与党−南スーダンPKO撤収

(略)

 民進党の蓮舫代表は談話で、政府が安全保障関連法に基づく「駆け付け警護」の新任務を昨年11月に付与したばかり
だったことに触れ、「一体何のためだったのか」と疑問を呈した。現地活動に「区切りが付いた」との撤収理由についても
「誠実な説明とは思えない」として、国会審議で厳しく追及する考えを示した。
 共産党の小池晃書記局長も記者団に「南スーダンは事実上の内戦状態だった。
(安倍晋三首相の)説明に国民の多くは納得できない。正直に派遣の破綻を認めるべきだ」と批判した。
 小池氏は「森友学園」問題で政府への批判が高まっている中での撤収決定に「あまりにもタイミングが合い過ぎている」
と指摘した。民進党の山井和則国対委員長も記者団に「森友隠しではないかとの疑念も感じざるを得ない」と語った。

続き 時事通信
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017031001409&g=pol



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【毎日新聞】《社説》重要な隣国が激動に見舞われている中、日本の長嶺安政駐韓大使は現場に不在である。→大使を戻せー!!

■【毎日新聞】《社説》重要な隣国が激動に見舞われている中、日本の長嶺安政駐韓大使は現場に不在である。→大使を戻せー!![H29/3/11](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=5,やまたのおろち,yic】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/03/11(土)13:19:42 ID:6m5
記事名/朴大統領罷免 挫折乗り越え安定望む

(前略)

■日韓合意の維持が重要
特に、外交や安全保障政策については継続性が重要である。
韓国を取り巻く国際情勢は厳しさを増すばかりだ。

北朝鮮は弾道ミサイルの発射を繰り返しており、6回目となる核実験を行う可能性も否定できない。

金正男(キムジョンナム)氏殺害事件も北朝鮮の国家犯罪である疑いが強い。
友好国だったマレーシアとの外交関係まで危うくさせる金正恩(キムジョンウン)政権の行動は常軌を逸している。

北朝鮮への対応では日米韓の連携が基本である。

ところが、共に民主党で最有力候補とされる文在寅(ムンジェイン)氏は、 
在韓米軍への「終末高高度防衛(THAAD=サード)ミサイル」配備や慰安婦問題に関する
一昨年の日韓合意を疑問視する発言をしている。

日韓合意は、両国関係を改善の流れに戻すのに大きく寄与した。必ず守られねばならないものだ。

日韓では、北朝鮮に関する情報共有を進めるための軍事情報包括保護協定(GSOMIA)も重要だ。 
これがなければ、米国を含めた防衛協力にも影響が出かねない。
米軍は、THAAD配備を急いでいる。韓国の大統領選前に既成事実を作っておこうという意図は容易に読み取れる。

韓国はいまや北東アジアの地域情勢に影響を与えうる有力な国家である。
次期政権をうかがう政治指導者には、外交の基本路線踏襲を明確にするよう求めたい。

重要な隣国が激動に見舞われている中、日本の長嶺安政駐韓大使は現場に不在である。
慰安婦問題を象徴する少女像の問題で政府が一時帰国させたものだが、ソウルに帰任させる時期ではないか。

次期大統領には、深く分断された韓国社会を再びまとめる取り組みが求められる。大きな挫折を乗り越え安定した社会を再建してほしい。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
http://mainichi.jp/articles/20170311/ddm/005/070/055000c

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【朝日】元SEALDs「韓国では国民が政治を動かした」

■【朝日】元SEALDs「韓国では国民が政治を動かした」 [H29/3/11](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/03/11(土)10:14:59 ID:???
元SEALDs「韓国では国民が政治を動かした」

 韓国の憲法裁判所が10日、朴槿恵(パククネ)大統領(65)の罷免(ひめん)を宣告した。
安全保障関連法への抗議活動を続けてきた学生団体「SEALDs(シールズ)」の元メンバーで、
韓国で大統領辞任を求める集会にも参加した玉川大4年の矢部真太さん(24)は、衝撃を受けた。

 午前11時過ぎ。矢部さんは都内の自宅でテレビの速報を見て罷免を知った。「韓国では国民が政治を動かした」。そう思うと、鳥肌が立った。

続き 朝日新聞・会員記事
http://www.asahi.com/articles/ASK3B6D3YK3BUTIL04L.html



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:36 | Comment(5) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【政治】沖縄の反基地運動に「極左暴力集団を確認」 警察庁幹部が参院で答弁 国レベルで認めたのは初めて

■【政治】沖縄の反基地運動に「極左暴力集団を確認」 警察庁幹部が参院で答弁 国レベルで認めたのは初めて[H29/3/10](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=18,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. sage New! 2017/03/10(金)07:48:06 ID:MdY
◆沖縄の反基地運動に「極左暴力集団を確認」 警察庁幹部が参院で答弁 国レベルで認めたのは初めて
[産経ニュース 2017.3.10 07:36]


 沖縄県の米軍基地周辺で展開されている反対運動について、警察庁の
松本光弘警備局長は9日の参院内閣委員会で「反対運動を行っている者の一部には
極左暴力集団も確認されていると承知している」と述べた。基地反対運動に
過激派が関与している実態はこれまでも沖縄県警が指摘していたが、国レベルで
認めたのは初めてとみられる。無所属の和田政宗氏に対する答弁。

 松本氏はまた、平成27年以降の検挙状況も説明。米軍北部訓練場(東村など)や
名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ周辺での抗議活動参加者による
威力業務妨害事件が32件あり、41人を逮捕したことを明らかにした。
委員会終了後、和田氏は自身のツイッターに「極左暴力集団とはテロや殺人を
行ってきた過激派を指す。こうした集団が基地反対運動に入り込んでいる事は
極めて恐ろしい」と投稿した。防衛省幹部は同日、「県外から沖縄に入った
過激派が、反基地運動を先鋭化させている側面もある」と指摘した。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/politics/news/170310/plt1703100003-n1.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【現代ビジネス】 ついに東京新聞が私のコラムを「ボツ」にした 長谷川 幸洋

■【現代ビジネス】 ついに東京新聞が私のコラムを「ボツ」にした 長谷川 幸洋 [H29/3/10](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/03/10(金)12:42:09 ID:???
ついに東京新聞が私のコラムを「ボツ」にした
異論は許さない、ということなのか
長谷川 幸洋 ジャーナリスト 東京新聞・中日新聞論説委員

ボツになったコラムを公開しよう

東京新聞がいよいよ、おかしくなってきた。TOKYO MXの番組「ニュース女子」の沖縄特集で私が司会を務めたのを理由に、
私を「降格処分」したのは多くの読者がご承知だろう。それだけでなく、今度は同紙に書いた私のコラムを「ボツ」にしたのだ。

結論を先に言えば、私はこちらの方が番組よりも深刻な問題をはらんでいると思う。なぜなら、これは「言論の自由」を侵害しただけでなく、
東京新聞が「自社への批判は許さず、異論は掲載しません」と宣言したに等しいからだ。

これまで、私はひと月半に1回くらいの割合で「私説」という小さなコラムを書いてきた。だが、その私のコラムも終わりかもしれない。
ボツになったのは今回が初めてだが、今後も内容次第でボツになる可能性がある。

自分で言うのも気が引けるが、紙面全体が圧倒的に左に傾く中で、たまに私のコラムが掲載されることで、
かろうじて東京新聞がバランスに配慮するアリバイ証明になってきた。左に批判的な立場は事実上、社内では私くらいしかいない。

私のコラムが終わりなら、東京新聞は今後、左に傾いた記事や論説、コラムしか掲載しない新聞になるだろう。それでいいのだろうか。

まず、ボツになった問題のコラム全文を以下に紹介しよう。タイトルは「東京新聞の事なかれ主義」だ。

続き 現代ビジネス 全3ページ
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51173


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | マスコミニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ