2017年03月12日

【医療】訪日外国人患者の「医療費踏み倒し」で病院がピンチ 〜「食い逃げは逮捕されるのに、医療費の踏み倒しは許されるのか」

■【医療】訪日外国人患者の「医療費踏み倒し」で病院がピンチ 〜「食い逃げは逮捕されるのに、医療費の踏み倒しは許されるのか」[H29/3/12](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=5,やまたのおろち,yic】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/03/12(日)17:36:30 ID:TPc
【記事名】訪日外国人患者の「医療費踏み倒し」で病院がピンチ

外国人観光客が医療費を未払いにしたまま帰国する問題が相次ぎ、病院が悲鳴を上げている。
関係者は、「食い逃げは逮捕されるのに、医療費の踏み倒しは許されるのか」と憤りを隠していない。

空港近くの、とある医療センターに来院する人は、大半が急患だ。しかし、未納となる人は旅行保険に
加入しておらず、クレジットカードも持っていないことが多い。膨大な医療費をその場で支払えないため、
帰国されてしまうとそのまま連絡が途絶え、治療費を徴収できないことになる。

「日本と違い、中国では診察費は前払いです。救急車でさえ誰が料金を支払うか決めてからでないと、
どんなに重症の患者がいても出動しません。しかし、日本は後払いのシステムですから、
治療費の踏み倒しも起きやすいのです」(医療ライター)

多くの日本人旅行者は、海外損害保険に加入してから旅立つ。そのため診療費は保険でカバーすることが多く、
現地で現金支払いするケースはごく稀だ。海外で医療費の未払いを行う日本人はほとんどいないが、
これは世界では稀なのである。

トラブル防止のために医療通訳を雇う病院も
「治療前に十分なコミュニケーションが取れていないと『ここまで治せとはいっていない』と
難癖を付けてくるケースも多いのです。
この医療センターでは、外国人観光客との間で医療費をめぐるトラブルを経験して以来、
独自の未収金防止マニュアルを作成し、医療通訳も常勤しています。
事前に医療費を明示して、治療法も細かく説明して、カード払いでは原則として頭金をもらうなどの
対策を施しました。それでも問題はなくならないといいます」(同・ライター)

こうしたことから日本の保険各社は、相次いで訪日外国人向けの商品を発売し始めた。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12156-18367/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【東京新聞】[私説・論説]民主主義を守るためには、新聞は暗闇を照らす灯であり続けなければならない。〜読者とともに!

■【東京新聞】[私説・論説]民主主義を守るためには、新聞は暗闇を照らす灯であり続けなければならない。〜読者とともに![H29/3/12](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=5,やまたのおろち,yic】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/03/12(日)10:33:06 ID:TPc
記事名/[私説・論説室から]新聞が標語に込めた決意

 米紙ワシントン・ポストが二月下旬から、創刊以来初めての公式標語を一面の題字下に掲載し始めた。
「民主主義は暗闇の中で死ぬ(Democracy Dies in Darkness)」。

民主主義を守るためには、新聞は暗闇を照らす灯であり続けなければならない。
そうした決意の重さが、海を越えて伝わってくる。

ウォーターゲート事件を取材し、ニクソン大統領を退陣に追い込んだ同紙のボブ・ウッドワード記者の
言葉がヒントだそうだ。
メディアを敵対視するトランプ米政権の誕生で、米社会に迫り来る暗闇の深さを予感させる。
米紙ニューヨーク・タイムズは以前から一面の左上に「All the News That’s Fit to Print」を掲げる。
印刷に値するすべてのニュース、を載せるという意味だ。
掲載された記事はすべて読むに値するとのアピールでもある。

本紙は一面題字下に「読者とともに」。
読者の声に耳を傾け、読者に訴えかけ、読者とともに考える新聞でありたい、との誓いだ。

標語ではないが、もう一つ大切にしている心構えがある。「言いたいこと」ではなく「言わねばならないこと」を記事にする。
本社の大先輩記者、桐生悠々の言である。


◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2017030802000136.html



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:15 | Comment(5) | TrackBack(0) | マスコミニュース

【西成准看護師殺害】「身分と金奪うため何回も刺した」 元同級生が殺害自供

■【西成准看護師殺害】「身分と金奪うため何回も刺した」 元同級生が殺害自供[H29/3/11](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=18,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. sage New! 2017/03/11(土)06:54:58 ID:2Bd
◆「身分と金奪うため何回も刺した」 元同級生が殺害自供
[産経WEST 2017.3.10 23:30]


 大阪市西成区の准看護師、岡田里香さん=当時(29)=の遺体が平成26年に
トランクルームで見つかった事件で、大阪府警に強盗殺人容疑で再逮捕された
元同級生の日系ブラジル人、オーイシ・ケティ・ユリ容疑者(32)=詐欺罪などで
起訴=が「身分と金を奪うため、岡田さんの胸や背中をナイフで何回も刺した」と
容疑を認める供述をしていることが10日、府警捜査1課への取材で分かった。
再逮捕された当初は「今はお話できません」としていた。

 同課によると、オーイシ容疑者は「岡田さんに自分が不法残留であることを
明かし、身分貸しの相談をしたが断られたので刺した」と動機を説明。当時は
数百万円の借金も抱えていたといい、「パスポートを偽造して中国に行って
生活するため、身分と金が必要だった」と供述している。

 また、「岡田さん宅に行く前、ホームセンターでナイフを買った」と計画性も
ほのめかしているという。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/west/news/170310/wst1703100101-n1.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【沖縄/辺野古】辺野古反対派の即時釈放要求 国連人権理でNGO「国際人権活動日本委員会」

■【沖縄/辺野古】辺野古反対派の即時釈放要求 国連人権理でNGO「国際人権活動日本委員会」 H29/3/11(おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ん◆2R.j9FMXMSiE sage New! 2017/03/11(土)18:03:27 ID:tox
 
 共同通信(ジュネーブ共同)によると、10日、国連人権委員会でNGO「国際人権活動日本委員会」が声明を
発表したという。
 山城被告に対し「軽微な犯罪で長期間身柄拘束されており、国際人権規約に違反する」
 詳細は共同通信(ジュネーブ共同)で。
 この記事は毎日新聞、中日新聞などで配信されている。
 詳細は毎日新聞、中日新聞で。


>辺野古反対派の釈放要求
>国連人権理でNGO
2017/3/11 05:08 共同通信47News【ジュネーブ共同】
https://this.kiji.is/213025813620803068?c=39546741839462401

同配信
>辺野古移設
>反対派・山城被告の釈放要求 国連人権理で
>NGO「国際人権活動日本委員会」声明を発表
毎日新聞2017年3月11日 08時14分(最終更新 3月11日 08時14分)
http://mainichi.jp/articles/20170311/k00/00e/030/195000c

>辺野古反対派の釈放要求 国連人権理でNGO
2017年3月11日 05時08分 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017031101000944.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ