2017年05月02日

【反応】なぜ日本人は毎日服を変えるのか=中国ネット「日本人は変態すぎ。中国人の多くは1週間に1回しか服を変えない」

■【反応】なぜ日本人は毎日服を変えるのか=中国ネット「日本人は変態すぎ。中国人の多くは1週間に1回しか服を変えない」 [H29/5/2](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/05/02(火)00:36:17 ID:???
なぜ日本人は毎日服を変えるのか=中国ネット「日本人は変態すぎ。中国人の多くは1週間に1回しか服を変えない」

2017年4月29日、中国のポータルサイト・今日頭条が、なぜ日本人は服を毎日変えるのかについて考察する記事を掲載した。

記事は、日本ドラマを見ていると登場人物は毎日服を変えていることに気が付くと指摘。
毎日洗うわけではないにしても同じ服を2日連続で着ることはないとした。

その理由について記事は、仮に同じ服を2日連続で着た場合、学校や職場で「きれい好きではない人」
「なんて怠惰な人」だと言われてしまうと指摘。さらには「昨日の夜は家に帰らなかったに違いない」
「なんていやらしい」とうわさされてしまうこともあるからだと分析した。

続き Record China
http://www.recordchina.co.jp/b176764-s0-c60.html



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【政治】存在価値薄れつつある「メーデー」「官製春闘」の流れ定着で求心力下がる連合

■【政治】存在価値薄れつつある「メーデー」「官製春闘」の流れ定着で求心力下がる連合[H29/5/1](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=5,じごくのよろい,95e】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. sage New! 2017/05/01(月)05:46:17 ID:hee
◆存在価値薄れつつある「メーデー」「官製春闘」の流れ定着で求心力下がる連合
[産経ニュース 2017.4.30 22:02]


 労働者が連帯して権利を主張する「メーデー」の意義が薄れつつあることに、
連合が頭を悩ませている。安倍晋三政権が企業に賃上げを求める「官製春闘」の
流れが定着し、「政府と企業に対峙する」というかつてのスタイルは
様変わりしている。待遇改善が政府主導で進む状況が常態化すれば、
中央労働団体としての求心力にも大きく影響しかねない。

 「4年連続となる賃上げの流れを作り出している。中小企業、パート、契約などで
働く仲間の賃上げが大手や正規を上回るという新たな傾向を引き出した」

 連合の神津里季生会長は4月29日、東京・代々木公園で開いた
第88回メーデー中央大会で、平成29年春闘の成果をこう強調した。

 労働者にとっては歓迎すべき流れだが、連合が主導権を発揮した結果かどうかには
疑問符が付く。24年の第2次安倍政権発足以降、政府が旗を振る賃上げの流れは
すっかり定着した。昨年死去した初代連合会長の山岸章氏が「連合には賃上げへの
本気度が感じられない。もう、連合会長を首相に兼務してもらえ」と自嘲気味に
語ったこともある。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/politics/news/170430/plt1704300015-n1.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【政治】小池塾の左傾化警戒 塾生からは不満の声、都議選「“偽装保守”議員出るのでは」

■【政治】小池塾の左傾化警戒 塾生からは不満の声、都議選「“偽装保守”議員出るのでは」 [H29/5/1](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/05/01(月)00:14:42 ID:???
小池塾の左傾化警戒 塾生からは不満の声、都議選「“偽装保守”議員出るのでは」 (1/3ページ)
2017.04.30

 東京都議選(7月2日投開票)や、今後の国政進出を視野に小池百合子都知事が立ち上げた政治塾
「希望の塾」に異変が生じている。保守政治家としての小池氏に期待して入門した塾生の一部からは
「塾が左派系にシフトしている」と不満の声が出ているというのだ。小池氏が事実上率いる地域政党
「都民ファーストの会」が民進党からの離党者や左派系の候補者擁立を模索していることにも警戒感が広がっている。

 「小池さんの政治手腕を見極めたいとの思いで受講を決めたが、入ってみると、塾生は革新系の思想を持つ40〜50代がとても多くて驚いた」

 「希望の塾」を受講する20代男性はこう打ち明ける。

 塾生同士の交流の場として立ち上げられたフェイスブックでは、
「男女の塾生同士が低俗な話題で炎上していることもある。保守系の考えを持つ人が発言すると浮いた
存在になりかねないので、関わらないようにしている」と男性。こうした塾の雰囲気を嫌って、
塾生になったものの、講義をボイコットする人は多いという。

続き ZAKZAK 全3ページ
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170430/plt1704301000001-n1.htm


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 政治ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ