2017年05月15日

【政治】「日本は敵」「核実験で打撃」朝鮮総連が学習資料作成 日米への敵対視強化

■【政治】「日本は敵」「核実験で打撃」朝鮮総連が学習資料作成 日米への敵対視強化 [H29/5/15](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/05/15(月)17:28:28 ID:???
「日本は敵」「核実験で打撃」朝鮮総連が学習資料作成 日米への敵対視強化

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が日本を「敵」と位置付け、ミサイル発射や核実験を強行している
北朝鮮の金(キム)正(ジョン)恩(ウン)朝鮮労働党委員長をたたえる学習資料を傘下団体向けに
作成していたことが15日、分かった。朝鮮総連関係者が明らかにした。2月の正恩氏の異母兄、
金正(ジョン)男(ナム)氏殺害事件を受け、正恩氏の偶像化推進と動揺する組織の引き締めを
図ることが目的。朝鮮総連は韓国大統領選で北朝鮮寄りの左派政権が誕生したとみて、
韓国と比べ、より日米を敵対視する姿勢を強めそうだ。

 関係者によると、学習資料は表紙を含めて18ページ。3月から4月にかけて、朝鮮総連本部が都道府県別にある各地方本部に配布した。

続き 産経ニュース 全2ページ
http://www.sankei.com/politics/news/170515/plt1705150021-n1.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【沖縄返還45周年】  「県民大会」に2200人、辺野古移設阻止訴え 「海外ゲスト」には韓国の活動家ら40人

■【沖縄返還45周年】  「県民大会」に2200人、辺野古移設阻止訴え 「海外ゲスト」には韓国の活動家ら40人 [H29/5/14](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/05/14(日)22:50:00 ID:???
【沖縄返還45周年】
 「県民大会」に2200人、辺野古移設阻止訴え 「海外ゲスト」には韓国の活動家ら40人

 沖縄の本土復帰(昭和47年)から15日で45年を迎える。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)
返還をめぐる日米合意から21年。移設先の名護市辺野古沿岸部で4月25日、埋め立ての最初の
作業である護岸工事が始まり、返還へ大きな一歩を踏み出した。本土復帰45年に合わせて14日、
辺野古を望む同市の瀬嵩(せたけ)海岸で「5・15平和とくらしを守る県民大会」
(沖縄平和運動センターなど主催)が開かれた。県内外から約2200人が集まり、
「辺野古移設阻止」へ気勢を上げるなど実態は反基地集会だった。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/170514/plt1705140044-n1.html

関連
【政治】「沖縄の未来、日本に委ねず」 辺野古阻止へ“沖韓連帯” [H29/5/14]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494758541/l50

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【朝日】反権力はかっこいいが 不肖・宮嶋、「共謀罪」を語る

■【朝日】反権力はかっこいいが 不肖・宮嶋、「共謀罪」を語る [H29/5/14](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/05/14(日)05:35:11 ID:???
反権力はかっこいいが 不肖・宮嶋、「共謀罪」を語る

 「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織的犯罪処罰法改正案が国会で議論されている。政府は「テロ対策に必要」との立場だが、
捜査当局による乱用や「表現の自由」などの侵害を危惧する声もある。

 危険と隣り合わせの取材を重ねてきたカメラマン、宮嶋茂樹さん(55)の目には、法案をめぐる議論はどう映っているのか。

 《「社会が萎縮する」。そんな各界の訴えに、真っ向から異を唱える。》

 わしは「共謀罪」法案に賛成する。世界情勢を見れば、テロ対策の強化が必要なことは明らか。捜査機関による監視が強まる
という批判もあるが、政府は「一般市民は対象にならない」と説明している。そう簡単にふつうの市民を逮捕できるわけがない。

 むしろ共謀罪は、市民が犯罪者を拒む理由になるんじゃないか。「あなたとは会うだけで共謀罪に問われそうだから」と。
もちろんテロリストや暴力団などの組織的犯罪集団と関係があるような人は一般市民とは言えない。

 若い頃、大物右翼の赤尾敏氏(故人)を撮影した写真展を開いた。最初に会場に来たお客さんが「よう、宮嶋君。いい写真だね」
と言う。公安刑事だった。身辺を洗われていると感じたが、別に悪いことはしていない。不肖・宮嶋、女の好みとか警察に
知られたくない秘密はある。だけど、少しくらい監視されたって枕を高くして眠る方がいい。

 多くのジャーナリストや作家たちが「言論・表現の自由が萎縮する」と反対している。反権力を叫ぶと確かにかっこいい。
だが、世論調査を見ると、賛否は割れている。安全への脅威が高まるなか、彼らの訴えは市民の心に響かなくなっているのではないか。

続き 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASK5C7TZGK5CULZU017.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | マスコミニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ