2017年06月04日

【森友学園問題】 “森友学園に寄付” 記載の社長「2億寄付していない。寄付金を募っているので名前を貸してほしいと言われた。」

■【森友学園問題】 “森友学園に寄付” 記載の社長「2億寄付していない。寄付金を募っているので名前を貸してほしいと言われた。」[H29/6/4](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=12,ドラゴン,jFI】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/06/04(日)14:58:23 ID:UsX
記事名/“森友学園に寄付” 記載の社長「寄付していない」

6月3日 5時18分
学校法人「森友学園」が小学校の設置認可のために大阪府に提出した寄付者の資料の中で、
2億円を寄付したと記載されている会社の社長がNHKの取材に応じ、「寄付はしておらず、籠池前理事長に名前を貸してほしいと言われただけだ」と証言しました。
森友学園は、大阪・豊中市で建設を進めていた小学校の設置認可について検討していた大阪府に対し、
4億円近い寄付金が集まっていると報告し、寄付者の資料も提出しました。

大阪府によりますと、この資料には大口の寄付として大阪市内の会社が2億円を寄付したと記載されていたということです。

この会社の社長がNHKの取材に応じ、「寄付金は1円も払っていない。籠池前理事長から、
数年前に『寄付金を募っているので名前を貸してほしい』と言われただけで、2億円のことも、府に提出された資料に載っていることも
知らなかった」と証言しました。

◎NHK 6月4日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170603/k10011005141000.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【外国人労働者】日本の人手不足倒産を防げ 外国人との共生に向けた議論を

■【外国人労働者】日本の人手不足倒産を防げ 外国人との共生に向けた議論を [H29/6/4](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage 2017/06/04(日)11:01:32 ID:???
日本の人手不足倒産を防げ 外国人との共生に向けた議論を
磯山友幸 (経済ジャーナリスト)

 2017年3月の有効求人倍率は1.45倍と1990年11月以来、26年4カ月ぶりの高水準になった。今のままでは、日本が「人手不足倒産」に陥りかねない。
日本の経済社会、地域社会を支える存在として「外国人」の役割を真剣に考える時が来ている。

兵庫県豊岡市。円山川がもうすぐ日本海に注ごうという場所に城崎温泉はある。志賀直哉の『城の崎にて』で知られた温泉地は、
柳の植わった大谿川(おおたに)沿いに木造の温泉宿が並び風情がある。

 ここ数年は日本人観光客に加え、そんな日本情緒を求める外国人観光客が増加。今では外国人客は年間4万人と、全体の5%超を占めるまでになった。

 その城崎温泉の旅館の最大の悩みが人手不足だ。客室係や、調理補助などの人手が足りない。旅館業組合が行ったアンケートでは、
回答した旅館35軒のうち客室係が足りないと答えたところは77%。43%の旅館が部屋が空いていても人手が足りないために「売り止め」している実態が明らかになった。

 「大学の観光学科の卒業生など、日本全国から集めているが、それでも間に合わない」と老舗旅館西村屋の西村総一郎社長は語る。
「特に問題なのがどんどん進む客室係の高齢化。このままでは早晩立ち行かなくなるのは明らか」と危機感を募らせる。

 そんな城崎の旅館業界が期待を寄せるのが外国人の労働力だ。ところが技能実習など従来の枠組みには「旅館の客室係」などは含まれない。
昨年から「総菜加工」などで実験的にベトナムから実習生を受け入れ始めたほか、城崎温泉のまち会社「湯のまち城崎」が中心となって
台湾とインドネシアの学生を「インターンシップ」として受け入れ始めた。今年4月には10人が来日、6月にはさらに10人がやって来る。
学校の単位認定を前提とする実習という形で、半年から1年間滞在、旅館で働く。実習ということでお茶を濁しているわけだ。

続き Yahoo!ニュース/Wedge Infinity
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170603-00010001-wedge-soci

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:04 | Comment(15) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【東洋経済】日本流「過剰サービス」は誰も幸せにしない

■【東洋経済】日本流「過剰サービス」は誰も幸せにしない [H29/6/3](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/06/03(土)10:12:18 ID:???
日本流「過剰サービス」は誰も幸せにしない

「不在にしていても、何度でも無料で宅配便を届けてくれる」
「ガソリンスタンドに入ると数人が駆け寄ってきて窓ガラスを拭いてくれる」
当たり前になってしまったサービスだが、空前の人手不足の中で、このような「過剰サービス」は
どこまで持続するのだろうか。そもそも、本当にこのようなサービスは必要なのだろうか。
経済学者である伊藤元重氏は著書『伊藤元重が警告する日本の未来』で、
「年に3%ずつ生産性を向上させられない企業は淘汰の時代を迎える」と指摘する。
どういうことか、解説してもらった。

(略)

生産性が低い企業は労働者に逃げられる

同じ産業や同じ業種の中でも、生産性が高い企業と低い企業の差が非常に大きいことは、日本経済のひとつの特徴です。

生産性が低く賃金を上げられない企業から、生産性が高い企業へと労働者が移動してしまえば、彼らに逃げられた企業は立ち行かなくなります。

ところが、日本では転職を容易にするような労働市場の流動化が進んでいなかったために、こうしたことが起こりませんでした。
このことは企業間の生産性格差が温存された一因だとされています。

日本企業はこれまで、転職したくてもできない労働者に単に長時間労働をさせて、生産量や売り上げを増やしてきたのではないでしょうか。

ブラック企業と呼ばれる企業がしてきたことは、まさにそれだったのではないかと感じます。いわば経済全体でだましだましやってきたのです。

しかし、人手不足を背景に労働市場の流動化が促されている今日、そうしたやり方が限界を迎えたことは明らかです。

やみくもにサービス競争をし、生産性を低下させている企業は労働者に逃げられ、行き詰まり、その結果、業種内での再編や淘汰が起こってくるでしょう。

続き 東洋経済online 全3ページ
http://toyokeizai.net/articles/-/173041

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【話題】加入者急増! 「痴漢冤罪保険」は本当に頼りとなるのか

■【話題】加入者急増! 「痴漢冤罪保険」は本当に頼りとなるのか [H29/6/3](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆iTA97S/ZPo sage New! 2017/06/03(土)14:38:45 ID:oMH
「この人痴漢です!!」

見ず知らずの女性に心当たりのない疑惑をかけられ、過度な正義感に駆られた男性たちに取り押さえられる。
「誤解です」と言う暇もなく、その身柄は駅員に引き渡され、その後警察へ。
いわれのない容疑にもかかわらず、否認すれば「被疑者」として長期勾留が待っている。
想像しただけでも怖いものですが、これが痴漢の「冤罪」です。

そのため、昨今では線路に逃げ込むような極端な例もありますが、いざそのような状況に追い込まれると、
自分が思ってもいないような行動を取ってしまう可能性は否定できず、男性にとっては「明日は我が身」かもしれません。

保険料は年間6400円
現在、そうしたリスクを軽減するための「痴漢冤罪保険」が話題になっています。
ジャパン少額短期保険が提供するもので、保険料は年間6400円。
保険の契約書である「約款」を読むと、商品の構成は「個人賠償責任保険」「弁護士費用保険」がセットになっており、
痴漢の冤罪とは一見無関係のように見えます。

(略)

続きは下記リンク先で
ライブドアニュース 2017年6月3日 6時0分 オトナンサー
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13150896/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ