2017年06月19日

【朝日デジタル】 身内かばい合い・外には恫喝的…安倍政権【マフィア化】

■【朝日デジタル】 身内かばい合い・外には恫喝的…安倍政権【マフィア化】 [H29/6/19](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=13,ドラゴン,jFI】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/06/19(月)18:11:05 ID:XGZ
■対談 長谷部恭男・早稲田大教授×杉田敦・法政大教授

 数の力にまかせた奇手に個人攻撃。認めず調べず謝らず――。「1強」に余裕がなくなり、過剰なまでの強硬姿勢を見せる安倍政権。
森友学園と加計学園の問題では、数々の疑惑にフタをするばかり。
かつてないほどすさんだ政治の現状を、長谷部恭男・早稲田大教授(憲法)と杉田敦・法政大教授(政治理論)に語り合ってもらった。浮かび上がったキーワードは「マフィア化する政治」だ。

 杉田敦・法政大教授 「共謀罪」法が、委員会採決を省くという奇手を使って成立しました。
対決法案については与党の一存で委員会採決をバイパスできるという前例をつくってしまった。
議会の慣例は、将来にわたって議会政治を維持し、円滑に運用するために、立場を超えてつくられたものです。
それを数の力で破壊することは許されないし、非常に危険です。

 長谷部恭男・早稲田大教授 自分たちがずっと与党でいる前提に立たなければ到底できない、リスキーなことを安倍自民党は
平気でやる。
例えばこの先、自民党が下野して、衆参両院で共謀罪法に反対している政党が多数をとり、共謀罪は廃止します、
我々も自民党をお手本に議論なしで採決強行しますと言われても、抵抗しようがありません。

 杉田 最近はメディアでも、最後は与党案が通るんだから長々議論しても無駄だ、さっさと採決しろ、決めることが大事だという議論が
多い。
しかし国会における決定には当然、修正や廃案、継続審議も含まれます。決めることが大事だということと、与党案にさっさと
賛成しろということは論理的には別では。

 長谷部 この間の共謀罪の審議は確かにほとんど無駄でした。
大臣が意味不明な答弁をし、多々ある問題点を詰められなかったからです。法律は単体では動きません。施行規則や政令も作らなくて
はいけない。
そうした下位の法令として何が必要か、そして裁判所がどう解釈適用すべきかについても、審議の中で明らかになってくることがある。
議会でまじめな審議をすることには意味があります。

 杉田 「1強」なのに余裕がない。これが現政権の特徴です。
軽々に強硬手段に訴える。圧倒的な議席数を有しているのだから、国会会期を延長して、見かけだけでも整えればいいし、
都合の悪い文書が出てきても「怪文書」などとせず、調査中と言えばいいのに、恫喝(どうかつ)的な態度をとる。
森友学園や加計学園をめぐる疑惑と重ね合わせて考えると、政治のあり方が、一種マフィア的になっているのでは。
身内や仲間内でかばい合い、外部には恫喝的に対応する。米国やロシアの政治も同様です。

 長谷部 公が私によって占拠されている。濃密な人間関係で強く結ばれた集団が、官僚機構や一部マスコミも縄張りにおさめ、
社会一般に対して説明責任を果たそうともしないで権力を行使するとき、公権力は私物化され、個人間の私的な絆をテコに
政治が行われる。社会全体にとって何が利益かを丁寧に説明し、納得を得ることで権力は民主的な正当性を獲得しますが、
現政権はそんなものは必要ない、反対するやつは切り捨てればいいと。まさにむき出しのマフィア政治です。

 杉田 首相は、憲法改正につい…

朝日デジタル 6月19日 会員記事
http://www.asahi.com/articles/ASK6L5QP6K6LUTFK00K.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | マスコミニュース

【日刊SPA!】安倍政権に“96億円カツアゲ”された今治市、地元住民の声【加計学園問題】

■【日刊SPA!】安倍政権に“96億円カツアゲ”された今治市、地元住民の声【加計学園問題】[H29/6/19](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=13,ドラゴン,jFI】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/06/19(月)18:26:21 ID:XGZ
2017.06.19 ニュース
 愛媛県今治市の加計学園獣医学部新設で、「総理の意向」が働いたかどうかが大問題になっている。
その「意向」は文科省だけでなく現地にも及んでいた!? 地元住民を直撃、その声をリポート。

貧乏自治体にお金を出させて、国は1円も出してくれない!?
 今治市は愛媛県北東部、瀬戸内海に面した人口約16万人の都市。
陸部と島嶼部をつなぐ「しまなみ海道」はサイクリングの聖地としても知られる。そんなのどかな地方都市が今、
加計学園問題に揺れている。

「加計学園問題は、国による地方の“カツアゲ”です!」
 そう憤るのは、今治市民で「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表の黒川敦彦氏。
「国がお金を出して獣医学部をつくってくれると勘違いしている今治市民もいます。でも実は、国は1円も出してくれないんです。
今治市は今年3月に37億円相当の土地を加計学園に無償譲渡し、さらに最大で約96億円、つまり獣医学部建設費の半額を税金から
拠出することになっています。これは市の歳出の12%にも当たります」

 今治市の財政状況は全国でも最低レベルで、本来は財政健全化に注力しなければならない状況なのだという。
「今治市の試算では、獣医学部誘致によって年間3000万円の税収増が見込めるというのですが、
これでは元が取れるまで320年もかかってしまいます。私たちは、千葉県銚子市と同じような状況になることを危惧しています。
銚子市の財政は破綻寸前ですが、その大きな原因となったのが、加計学園系列の千葉科学大学を設立するための
補助金支払いでした」(黒川氏)

 千葉科学大学建設による銚子市の税収増は、水道利用料などの財政効果が年間2億6000万円ほど。
一方、建設費支払いのための地方債負担は年間4億6000万円で、年間2億円の負債を20年間分増やす要因になった。
「結局、銚子市は千葉科学大学のために77億5000万円を投じたあげく、40億円も赤字を増やして財政破綻寸前まで追い詰められました。同じことが今治市でも起きない保証はありません」(同)

 先月、「今治加計獣医学部問題を考える会」では今治市民を対象とした電話世論調査を行った。
その結果、莫大な市税を大学誘致に使うことに疑問や不安の声が多かったという。
「『大学の誘致より住民のために市税を使ってほしい』という意見が全体の62%、『多額の市税を誘致に使うことに不安』という
意見は80%に上りました」(同)
 すでに今治市の財政は逼迫していて、多くの行政サービスが十分に提供できていない状況だ。
例えば、地元商工会が求めている「しまなみ海道での自転車レース」も、わずか数十万円の予算が確保できずに開催できていない。
子供の医療費補助もなく、生活保護申請も水際で拒否されるケースが多発している。

しまなみ海道
今治市の島嶼部をつなぐ「しまなみ海道」。観光名所化している一方で地元住民の生活道路でもあり、
高い通行料が大きな負担に
「先日も老夫婦が生活苦から無理心中するという事件が起きました。それなのに、加計学園のためには土地の無償提供を含めて100億円以上をポンと出すなんて、到底納得がいきません。
どうせ税金を使うなら、もっと地元のために使うべきです。例えば、島嶼部の人々は病院などに通うために陸部に来ると、
橋の通行料を往復で3000円近くも取られるんです。
生活に不可欠な道路なのですから、通行料への補助を行ったほうがよっぽど住民のためになります」(同)

(略)

日刊SPA!6月19日
https://nikkan-spa.jp/1348105

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【社会】翁長知事が辺野古工事差し止め訴訟起こせば、翁長氏個人に損害賠償を行う 政府が検討「知事権限の乱用」

■【社会】翁長知事が辺野古工事差し止め訴訟起こせば、翁長氏個人に損害賠償を行う 政府が検討「知事権限の乱用」[H29/6/18](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=4,ばくだんいわ,95e】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. sage New! 2017/06/18(日)10:25:36 ID:rVL
◆翁長知事が辺野古工事差し止め訴訟起こせば、翁長氏個人に損害賠償を行う 政府が検討「知事権限の乱用」
[産経ニュース 2017.6.18 09:58]


 政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古移設で、
同県の翁長雄志(おながたけし)知事が辺野古の工事差し止め訴訟を提起すれば
応訴費用について翁長氏個人に損害賠償請求を行う検討に入ったことが17日、
分かった。政府は翁長氏が埋め立て承認を撤回した場合に賠償を求める方針だが、
加えて差し止め訴訟も提起の根拠が乏しく知事権限の乱用にあたると判断した。

 翁長氏は20日開会の県議会定例会に差し止め訴訟提起に関する議案を提出し、
可決後に提訴する。

 漁業権が設定された海域で海底の岩石などを壊す作業には知事の岩礁破砕許可が
必要。翁長氏は無許可工事は県漁業調整規則違反だとして提訴する。一方、政府は
地元漁協から漁業権放棄の同意を取りつけているため許可は不要とする水産庁見解を
示している。

 通常、差し止め訴訟は権利・利益が侵害されている場合に提起し、
工事差し止めでは騒音や振動で身体に悪影響が生じているケースが多いが、
辺野古の埋め立て工事で県が侵害された権利・利益はなく、請求根拠は乏しい。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/affairs/news/170618/afr1706180006-n1.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【国際】「トランプ暗殺」に客抗議 2人が舞台に上がり、劇が中断「テロリストを扇動している!」との声も スーツ姿の「ジュリアス・シーザー」

■【国際】「トランプ暗殺」に客抗議 2人が舞台に上がり、劇が中断「テロリストを扇動している!」との声も スーツ姿の「ジュリアス・シーザー」 H29/6/18(おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ん◆2R.j9FMXMSiE sage New! 2017/06/18(日)09:25:22 ID:saL
 
 産経新聞(共同)によると、ニューヨークで16日夜に行われた舞台「ジュリアス・シーザー」でト
ランプ似のシーザー役が暗殺されるシーンに客が抗議、劇が中断したという。
 写真によると、「ジュリアス・シーザー」ではあるが、シーザー役がトランプ似でスーツを着ている。
 抗議した男性は、
 「おまえらはテロリストを扇動し、手にスカリス議員の血が付いている」
 と叫び、共和党議員が銃撃された事件にふれたという。
 詳細は産経新聞で。


>【トランプ政権】
>「トランプ暗殺」に客抗議 2人が舞台に上がり、劇が中断 「テロリストを扇動している!」との声も 
2017.6.18 08:52 産経新聞(共同)
http://www.sankei.com/world/news/170618/wor1706180003-n1.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 海外ニュース

【海外】悪魔崇拝バンド、劣悪な労働環境めぐり訴訟

■【海外】悪魔崇拝バンド、劣悪な労働環境めぐり訴訟[6/18(日)](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 あかみみ◆SqzYrw7bo13o sage New! 2017/06/18(日)11:19:43 ID:ID1
 スウェーデンのヘビメタバンド「ゴースト」は10年前に活動を始め、
悪魔崇拝をイメージした衣装や歌詞でカルト的な人気を獲得。
メンバーはステージ上で不気味なマスクを着用し、
正体を明かさないこともグループの神秘的なイメージ形成に一役買っていた。

だが順調だった活動も、最近はメンバー間の訴訟がきっかけで一転した。
訴状などによれば、バンド内では報酬や衣装の洗濯にまつわる問題であつれきが生じていたことが判明。
悪魔のようなバンドメンバーたちも世俗的な人間であることが露呈した格好だ。

WSJ
http://jp.wsj.com/articles/SB10450239983503033595904583204143263454524


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | 海外ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ