2017年09月04日

【北朝鮮問題】独メルケル首相「はっきり言っておくが平和的外交による解決しかありえない」

■【北朝鮮問題】独メルケル首相「はっきり言っておくが平和的外交による解決しかありえない」 [H29/9/4](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ん◆2R.j9FMXMSiE sage New! 2017/09/04(月)13:29:58 ID:???

 NHKによると、メルケル首相は北朝鮮の6回目の核実験を受け、以下のように語ったという。
 「北朝鮮の独裁者の攻撃的な行為に大きな懸念がある」
 「この問題をアメリカ大統領なしで解決することはできない。
  しかし、はっきり言っておくが平和的な外交による解決しかありえない」
 語った場所は、議会選挙を前にしたテレビ討論の場。

 詳細と続きはNHKで。


>独メルケル首相「平和的外交による解決しかありえない」
9月4日 7時32分 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170904/k10011125791000.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:22 | Comment(2) | 海外ニュース

【毎日新聞】 北朝鮮と話し合い仲良く=小学生・中野結衣・11 〜わたしは、よく妹とケンカをします。でも、すぐに「ごめんね」と言って仲直りをすることができます。

■【毎日新聞】 北朝鮮と話し合い仲良く=小学生・中野結衣・11 〜わたしは、よく妹とケンカをします。でも、すぐに「ごめんね」と言って仲直りをすることができます。[H29/9/4](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=6,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/09/04(月)06:38:50 ID:???

■ソース元記事名/北朝鮮と話し合い仲良く=小学生・中野結衣・11

(茨城県土浦市)

いつも、テレビを見ていると北朝鮮のことがニュースにとりあげられています。

わたしは、北朝鮮のことがニュースになっていると、なんでこうなってしまったんだろうとよく思います。
新しいミサイルをつくったり、ミサイルを発射したりしていますが、もし、わたしたちが住んでいる日本に落ちてきたら
たくさんの人が大きなけがをしてしまったり、もしかしたら死んでしまったりします。大勢の人たちが悲しい気持ちになってしまいます。
絶対にそういうことはやめてほしいと思います。

わたしは、よく妹とケンカをします。
でも、すぐに「ごめんね」と言って仲直りをすることができます。
国どうしではむずかしいかもしれません。
でも、話し合って、「これからは国どうし仲良くがんばりましょう」ということになれば、ミサイルが落ちてくる危険もなくなります。

(以下略)

ソース:毎日新聞 2017年9月3日
https://mainichi.jp/articles/20170903/ddm/005/070/027000c

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 20:59 | Comment(4) | マスコミニュース

【リテラ】安倍官邸が東京新聞と望月記者に不当抗議! 菅官房長官への厳しい質問封じを狙い撃ちした卑劣な言論弾圧を許すな

■【リテラ】安倍官邸が東京新聞と望月記者に不当抗議! 菅官房長官への厳しい質問封じを狙い撃ちした卑劣な言論弾圧を許すな [H29/9/3](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=6,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/09/03(日)06:20:02 ID:???
 安倍官邸が報道に対してまたも卑劣な攻撃に出た。
官邸は1日、菅義偉官房長官の会見で孤軍奮闘する望月衣塑子記者が所属する東京新聞に対し、書面で注意喚起をおこなったというのだ。

 産経新聞の記事によると、官邸が問題にしているのは〈加計学園が計画する獣医学部施設の危機管理態勢をただす中で
「(計画に対する)認可の保留という決定が出た」と言及した〉件だという。

 これは8月25日の午前におこなわれた会見を指していると思われるが、この日、望月記者は、森友問題の土地写真や音声データが出てきたことや、加計学園の特区ワーキンググループの
議事要旨の改竄疑惑について追及。そのなかで、菅官房長官にこのように質問している。重要な問題なので、発言をそのまま紹介しよう。

「最近になって公開されています加計学園の設計図、今治市に出す獣医学部の設計図、52枚ほど公開されました。
それを見ましても、バイオセキュリティの危機管理ができるような設計体制になっているかは極めて疑問だという声も出ております。
また、単価自体も通常の倍くらいあるんじゃないかという指摘も専門家の方から出ています。
こういう点、踏まえましても、今回、学校の認可の保留という決定が出ました。ほんとうに特区のワーキンググループ、
そして政府の内閣府がしっかりとした学園の実態を調査していたのかどうか、これについて政府としてのご見解を教えて下さい」

 どこをとっても当然の質問だが、菅官房長官の返答は、手元の紙をただ読み上げるだけのものだった。

「まあ、いずれにしろ、学部の設置認可については、昨年11月および本年4月の文部科学大臣から大学設置・学校法人審議会に諮問により
間もなく答申が得られる見込みであると聞いており、いまの段階で答えるべきじゃないというふうに思いますし、
この審議会というのは専門的な観点から公平公正に審査している、こういうふうに思っています」

「まあ、いずれにしろ」の、何が「いずれにしろ」なのか、と問い詰めたくなる人を喰ったような態度で、内容も質問の応答にはまったくなっていない。

 しかし、この質問に対して今回、官邸は〈獣医学部の新設計画は大学設置・学校法人審議会が審査し、答申を受けた文部科学省が
認可の判断を決めるが、この時点ではまだ公表されていなかった〉(産経新聞記事より)ことを問題視。東京新聞へ宛てた書面で、
こう注意したという。

「未確定な事実や単なる推測に基づく質疑応答がなされ、国民に誤解を生じさせるような事態は断じて許容できない」

(以下略)

リテラ/2017.09.02
http://lite-ra.com/2017/09/post-3428.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(3) | マスコミニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ