2017年09月12日

【温暖化対策】 道路を白く塗装して平均気温を3度下げるロサンゼルスの温暖化対策

■【温暖化対策】 道路を白く塗装して平均気温を3度下げるロサンゼルスの温暖化対策 [H29/9/12](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=8,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/09/12(火)07:46:51 ID:???

日本でも夏真っ盛りになると、うだるような暑さに襲われて「これが地球温暖化か」と妙に納得してしまうことがありますが、
アメリカでは猛暑のせいで飛行機が飛べない事態が発生したり、暑くなった自動車の中でクッキーが焼けるというニュースが
報じられたりと、日本の予想を上回る暑さに襲われています。
そんな中、太陽がさんさんと照りつけるロサンゼルスではなんと道路を白く塗装することで太陽光を反射し、都市部の気温の
上昇を和らげるという取り組みが行われているようです。

To guard against climate change, Los Angeles is painting its streets white | Popular Science
http://www.popsci.com/la-is-painting-its-streets-white-to-keep-city-cool

この措置は、夏の時期に酷暑に見舞われるロサンゼルス市が打ち出したもので、計画では今後20年にわたって夏の気温を
セ氏3度下げることを目標に進められています。同市では、日本でもよく耳にする「ヒートアイランド現象」に悩まされており、
特に都心部における気温の上昇は異常ともいえるレベル。その原因は、市街地に影をもたらす街路樹などの植物が少なく、
熱を蓄える高層ビルが林立し、地面が黒いアスファルトに覆われることで、都市全体が熱を吸収する構造になっているところに
あると考えられています。

そこで、「道路を白く塗装する」という発想でヒートアイランド現象を軽減しようというのが、ロサンゼルス市が進めている計画と
いうわけです。すでに計画は実行に移されており、市の道路当局が道路に特殊な白い塗料を塗っている様子がTwitterで公開されています。

Today Los Angeles became the first place in California to install a cool pavement treatment on a public street! Ten deg cooler on summer aft pic.twitter.com/UkwgosotyR

 ̄ LA Street Services (@BSSLosAngeles) 2017年5月20日

(以下略)

gigazine/2017年09月10日 20時00分00秒
http://gigazine.net/news/20170910-los-angeles-white-road/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:59 | Comment(2) | 海外ニュース

【外国特派員協会】朝日新聞社記者(吉村・飯島記者)に「報道の自由推進賞」授賞 〜【受賞理由】→「国レベルのスキャンダルにまで発展させた」

■【外国特派員協会】朝日新聞社記者(吉村・飯島記者)に「報道の自由推進賞」授賞 〜【受賞理由】→「国レベルのスキャンダルにまで発展させた」[H29/9/12](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=8,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage 2017/09/12(火)15:41:38 ID:???

■ソース元記事名/外国特派員協会、朝日新聞社記者に授賞 森友問題スクープ

朝日新聞デジタル
 日本外国特派員協会の「報道の自由推進賞」の授賞式が11日、東京都千代田区の同協会であり、学校法人森友学園(大阪市)へ
の国有地売却問題をスクープした朝日新聞大阪本社社会部の吉村治彦記者が出席した。

 同賞の「日本調査報道賞」を受賞したのは吉村記者と飯島健太記者(現東京本社国際報道部)の2人。
吉村記者は「大幅値下げの理由はまだはっきりとわかっていない。
今後も同僚と取材をがんばりたい」とあいさつした。
飯島記者は「調査報道の力を再認識した。受賞は今後の取材活動への励みになる」とのメッセージを寄せた。(中略)

同協会は授賞理由を「普段の取材で感じた疑問を深く調べ、国レベルのスキャンダルにまで発展させた」と説明した。

朝日デジタル/2017年9月12日05時00分
http://www.asahi.com/articles/DA3S13127950.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:14 | Comment(2) | マスコミニュース

【外交】軍艦島、韓国人客急増で横断幕掲げる等のトラブル発生『強制労働の歴史を持つ軍艦島の世界遺産認定を取り消せ!』 

■【外交】軍艦島、韓国人客急増で横断幕掲げる等のトラブル発生『強制労働の歴史を持つ軍艦島の世界遺産認定を取り消せ!』 [H29/9/11](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ん◆2R.j9FMXMSiE sage New! 2017/09/11(月)17:26:03 ID:???

 ニュースポストセブンによると、6月下旬以降、軍艦島でトラブルが発生しているという。
 NPO法人「軍艦島を世界遺産にする会」理事長・坂本道徳氏によると、
 「観光客を装った韓国のテレビクルーが無許可取材を行う事案が複数ありました」

 クルーズ船スタッフによると、島に上陸した韓国人団体客が、強制労働をした軍艦島の世界
遺産登録を取り消せという横断幕を掲げる騒ぎがあったという。

 韓国では、映画「軍艦島」が7月に封切られ、10日で600万人が観たという。
 軍艦島では6月くらいから韓国人客が急増していた。

 詳細と続きはニュースポストセブンで。


>軍艦島、韓国人客急増で横断幕掲げる等のトラブル発生
2017.09.11 07:00 ニュースポストセブン
https://www.news-postseven.com/archives/20170911_609356.html
https://www.news-postseven.com/archives/20170911_609356.html?PAGE=2

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:00 | Comment(0) | 東亜ニュース

【沖縄・翁長知事】 辺野古移設反対で2年前の国連人権理に公費227万円支出、“資格外”で演説 公開請求で判明

■【沖縄・翁長知事】 辺野古移設反対で2年前の国連人権理に公費227万円支出、“資格外”で演説 公開請求で判明 [H29/9/11](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=7,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/09/11(月)10:20:21 ID:???

 沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が、平成27年9月にスイス・ジュネーブの国連人権理事会で、参加資格が
認められていない「県知事」の立場で演説し、交通費や宿泊費などの費用計約227万円を公費で支出していたことが分かった。
県の公文書公開請求で判明した。翁長氏は協議資格を有するNGOから演説枠を提供されたため、
費用は本来、このNGOなどに用立ててもらうか個人で賄うべきだった。米軍基地反対を叫ぶ民間団体の国際世論工作に
血税で加担した形だ。

 翁長氏は27年9月21日のジュネーブの国連人権理での演説で、自身が沖縄県知事であることや沖縄に米軍基地が
集中する現状を紹介。「(沖縄の)人々は自己決定権や人権をないがしろにされている。あらゆる手段で新基地建設を止める覚悟だ」と
述べ、沖縄県宜野湾(ぎのわん)市の米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設阻止への決意を示した。

 翁長氏は演説に先立ち、移設反対派の市民団体が主催したシンポジウムでも講演し、沖縄が「理不尽な状況にある」などと訴えた。
翁長氏には国際世論に訴えかけ、移設をめぐり対立する日本政府を牽制(けんせい)する狙いがあったようだ。

 外務省によると、現職の都道府県知事が国連人権理で演説するのは初めてだった。しかし翁長氏にはそもそも国連人権理で
「沖縄県知事」として演説する資格は与えられていなかった。

(以下略)

産経web/2017.9.11 01:00
http://www.sankei.com/premium/news/170915/prm1709150003-n1.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(2) | 国内ニュース

【blogos】民進党の山尾不倫疑惑による離党騒動で安倍さんはニンマリしているにちがいない

■【blogos】民進党の山尾不倫疑惑による離党騒動で安倍さんはニンマリしているにちがいない [H29/9/11](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=7,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/09/11(月)08:58:24 ID:???
 前原新代表を選んで船出したばかりの民進党でした。港を出る前に浅瀬に乗り上げ、座礁しそうです。
 何とか危地を脱して、大海原に乗り出してもらいたいものです。
前原さんも保守派へのリップサービスなど面舵いっぱいの操舵ではなく、市民と野党との共闘という本筋を堂々と
進んでいただきたいものです。

 都議選での歴史的惨敗と内閣支持率の急落によって窮地に陥った安倍首相は、北朝鮮によるミサイル発射や核実験を巧妙に利用し、
支持率挽回を狙ってきました。
事前に察知していたにもかかわらずミサイル発射を国民に知らせなかったのは、衝撃を大きくしてショックを与えるためだったと思われます。
 いわば「困ったときの北朝鮮頼み」です。自身への疑惑から目を逸らさせて支持率を回復するために、
ワラにもすがる思いで金正恩政権にすがっているのではないでしょうか。
 安倍首相は国民の不安を和らげるための努力をするどころか、逆に無駄で無益な「ミサイル避難訓練」など不安を掻き立てています。
これについて、私は『日刊ゲンダイ』9月1日付で、次のようにコメントしました。

 「北朝鮮の危機を煽ることで、国内でくすぶるモリカケ疑惑などから国民の目をそらすことが目的でしょう。
冷静に考えれば、避難訓練でミサイルから逃れられないことは分かるはずです。しかし、こういったことを続けると、
国民は思考停止状態に陥る可能性がある。『政府の言うことを聞かないと危険だ』と刷り込まれてしまうのです。」

 また、翌9月2日付の『日刊ゲンダイ』でも、私は次のようにコメントしました。

 「北朝鮮のミサイル発射に『圧力だ』と前のめりになっているのも、『アベノミクス加速だ』『人づくり革命だ』などとスローガンを
次々と掲げているのも根っこは同じ。
内政、外交ともに打つ手なしのお手上げ状態を隠すためには目先を変えるしか方法がないのです。
北朝鮮問題では、そんな安倍政権の限界が如実に露呈していると言っていいでしょう。」

 このような安倍首相への格好の援護となったのが、民進党を離党した山尾志桜里元政調会長の不倫疑惑です。
安倍首相を追撃するために、船長を変えて「いざ、追撃へ」と出港した途端に、座礁しかかってしまったのですから。
 「水に落ちた犬は打て」という魯迅の言葉があります。「水に落ちた犬」のようになった安倍首相からすれば、
「打たれる」どころか「救いの手」を差し伸べられたようなものです。
 海の向こうでは北朝鮮の金正恩による無法行為が続き、永田町では野党第1党の民進党が自らこけようとしています。
「内政、外交ともに打つ手なしのお手上げ状態」に陥っていた安倍首相はニンマリして、一息ついているにちがいありません。

(以下略)

blogos/五十嵐仁2017年09月10日 10:02
http://blogos.com/article/245313/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(9) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ