2017年11月02日

【北朝鮮問題】「キム委員長の狙いは在韓米軍撤退」亡命した北朝鮮元高官が指摘

■【北朝鮮問題】「キム委員長の狙いは在韓米軍撤退」亡命した北朝鮮元高官が指摘 [H29/11/2](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ん◆2R.j9FMXMSiE sage New! 2017/11/02(木)17:31:25 ID:???
 
 NHKによると、去年、韓国に亡命したテ・ヨンホ氏は、金正恩氏の狙いとして、アメリカ本土を核兵器で
攻撃する能力が獲得できれば、それを使ってアメリカに対し、在韓米軍撤退をさせるのではないかと指摘した
という。
 その上で、それを防ぐには、
 「キム委員長に今の路線を続けるならすべての軍事的選択肢を用いる用意があると伝えるべきだ」
 とコメントしたという。
 また、
 「軍事境界線に配備された北朝鮮の部隊は、砲撃音が聞こえたら上官の命令無しにミサイルの発射ボタン
 を押すように訓練されている」
 ことを明らかにした。 

 詳細と続きはNHKで。


>「キム委員長の狙いは在韓米軍撤退」亡命北朝鮮元高官
11月2日 6時13分 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171102/k10011207811000.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:51 | Comment(1) | 東亜ニュース

【社会】「意識高い系」社員につけるクスリはない

■【社会】「意識高い系」社員につけるクスリはない [H29/11/1](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/11/01(水)10:12:37 ID:???
スクールカーストで下層にいた者の劣等感だ

「意識高い系が生まれる背景には、”土地の所有”と”スクールカースト”といった要素が存在する」(撮影:今井康一)

「意識高い系」と呼ばれる若者が増えている。

彼らは(1)自分のプロフィールを誇張する、(2)SNSで意識の高い発言を連発する、(3)人脈を必要以上に自慢する、
(4)学生団体を立ち上げて前のめりに活動する、といった特徴がある。

一見、行動力があり、優秀に見える。だが、中身は薄く、行動が空回りしていることが多い。意識高い系の若者が生まれる背景や実態とは
いったい何なのか。『「意識高い系」の研究』(文春新書)を上梓した古谷経衡氏は警告する。

「意識高い系」と「リア充」は違う

本当に「意識の高い人」は、目標達成のために地をはうような努力をいとわないが、「意識高い系の人」は泥くさい努力をしない。
確たる経験や実績もないのに、自己評価があまりにも高く、根拠なき自信に満ちあふれており他者を見下す。

また「意識高い系」と「リア充」は混同されることが多い。
が、この両者は、まったく非なるものだ。テレビやラジオに出演したり、本を書いたりしているので、
「古谷さんはリア充ですね」と言われることがあるが、私はリア充ではない。リア充の定義が間違っている。

「リア充」とは、現在の生活が充実している状態を示すのではなく、社会階層を示す。リア充はすべて都会に住んでいるのではなく、
地方にもリア充はいる。

意識高い系が生まれる背景には、”土地の所有”と”スクールカースト”といった要素が存在する。日本では土地に土着することで、
大きなアドバンテージが得られる。また高校時代のスクールカーストは、その後の人生に大きな影響を与える。

(以下、大部分を省略)

東洋経済/11月1日
http://toyokeizai.net/articles/-/194446
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(2) | 国内ニュース

【慶應義塾大学教授twitter】金子勝「内閣改造もナシ、特別国会も実質3日間の8日まで。選挙が終われば「国難」も終わり。森友加計疑獄の追及を避けたい「ボク難」であることがますます際立ってきた」

■【慶應義塾大学教授twitter】金子勝「内閣改造もナシ、特別国会も実質3日間の8日まで。選挙が終われば「国難」も終わり。森友加計疑獄の追及を避けたい「ボク難」であることがますます際立ってきた」[H29/11/1](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/11/01(水)11:09:07 ID:???
金子勝
@masaru_kaneko
【どこが国難なのか】
内閣改造もナシ、特別国会も実質3日間の8日まで。
選挙が終われば「国難」も終わり。何のための解散だったのか。
ひたすら腐敗地獄追及から逃げるだけ。
森友加計疑獄の追及を避けたい「ボク難」であることがますます際立ってきた。

第4次安倍内閣、11月1日発足=首相、全閣僚再任か【17衆院選】:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/amp?k=2017102200856
午前6:42 ・ 2017年11月1日
https://twitter.com/masaru_kaneko/status/925478206391533568

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(1) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ