2017年11月05日

【国際】アニメ祭り中止=「道徳攻撃」と主催者拘束−リビア

■【国際】アニメ祭り中止=「道徳攻撃」と主催者拘束−リビア[H29/11/5](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆dy5OJynnfTQj sage New! 2017/11/05(日)13:50:10 ID:jY5
【トリポリAFP=時事】
 リビアの武装集団「抑止隊」は4日、フェイスブック上に声明を出し、首都トリポリで開かれていたアニメや漫画の祭典「コミック・コン(コミコン)」を中止させ、主催者たちを拘束したことを明らかにした。

 会場には若者ら数百人が集まり、日本の漫画などの登場人物をまねたコスプレ姿の参加者もいた。
 武装集団は主催者が「道徳、品位に対する攻撃」を企てたと主張。
 コミコンについて、若者らの「(イスラム教の)信仰の弱さと外国文化への陶酔感につけ込むものだ」と非難した。

(省略)

全文はこちら
時事ドットコム(2017/11/04-22:46)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017110400543&g=int


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:41 | Comment(4) | 海外ニュース

【北朝鮮問題】北朝鮮「我々との非核化協議は夢にも見てはならない」

■【北朝鮮問題】北朝鮮「我々との非核化協議は夢にも見てはならない」[H29/11/5](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ん◆2R.j9FMXMSiE sage New! 2017/11/05(日)10:16:48 ID:???
 
 読売新聞によると、朝鮮中央通信は4日、
 「国家核戦力完成の終着点に達した」
 「我々との非核化協議は夢にも見てはならない」
 と主張する論評を掲載したという。

 詳細と続きは読売新聞で。


>北朝鮮「非核化協議は夢にも見てはならない」
2017年11月05日 06時38分 読売新聞【ソウル=水野祥】
http://www.yomiuri.co.jp/world/20171104-OYT1T50087.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:27 | Comment(1) | 東亜ニュース

【政治】勉強は二の次、実態は“出稼ぎ”の「偽装留学生」排除へ 日本ようやく審査厳格化に乗り出す

■【政治】勉強は二の次、実態は“出稼ぎ”の「偽装留学生」排除へ 日本ようやく審査厳格化に乗り出す[H29/11/4](タ)(おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=4,くさったしたい,95e】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. sage New! 2017/11/04(土)20:50:13 ID:A1R
◆勉強は二の次、実態は“出稼ぎ”の「偽装留学生」排除へ 日本ようやく審査厳格化に乗り出す
[産経ニュース 2017.11.4 17:00]


 勉強よりもお金が大事? 平成27年度に20万人の大台を超え、増加を続ける
日本への外国人留学生。しかし、全体の6割超を占める中国やベトナムなど
5カ国からの留学生の一部が、実際は“出稼ぎ”を目的とした
「偽装留学生」化している実態が問題化している。事態を重く見た法務省は、
受け入れ審査の厳格化を求める文書を各地方の入国管理局に発付。不法就労や
不法滞在の温床ともなっている現状の適正化に乗り出した。

「授業ほとんど寝てる」

 「日本に来たのは働いてお金を稼ぐため」

 7月、千葉県内で取材に応じたネパール国籍の男子留学生(23)は
こう明かした。

     ===== 中略 =====

 「留学」の資格で日本に滞在している外国人であっても、資格外活動の許可を
取れば週28時間までのアルバイトが可能だ。しかし法務省関係者によると、
フルタイムで働いたり、留学先から失踪し不法滞在になったりする留学生が多く、
詐欺など犯罪に手を染めた例もあるという。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/premium/news/171104/prm1711040020-n1.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(1) | 政治ニュース

【国際】 ゴア米元副大統領が日本批判 途上国の石炭火力支援巡り

■【国際】 ゴア米元副大統領が日本批判 途上国の石炭火力支援巡り[H29/11/4](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/11/04(土)10:38:58 ID:???
 地球温暖化対策への貢献で2007年にノーベル平和賞を受賞したアル・ゴア米元副大統領が来日し、朝日新聞などのインタビューに応じた。

 日本が途上国の石炭火力発電所建設を支援していることにふれ、「ショッキングだ」と懸念を表明。
トランプ大統領がパリ協定から離脱すると表明したことについて、「それでも米国内の対策は進む」と見通しを語った。

 ゴア氏は、約10年前に世界的に大ヒットしたドキュメンタリー映画「不都合な真実」の続編が17日から日本で公開されるのに合わせて訪日した。

 日本が国内だけでなく、インドネシアなど途上国で石炭火力建設を支援していることについて、
ゴア氏は「日本国民の税金を汚い石炭に投入するのはやめるべきだ」と批判。中国が再生可能エネルギーへの転換で主導権を狙っているとして、
「世界から悪く見られることは、いまの日本にとって得策だろうか? 私が日本人なら違う答えを示すだろう」と語った。

 トランプ氏が6月にパリ協定からの離脱を表明したが、「他国が追随するのを恐れたが、そうならなかった」と述べ、
米国抜きでも協定の意義は失われていないと強調。
米国でも協定を支持する国民が多数派だとして、温暖化対策に否定的なトランプ氏の発言は「汚染する側の人たちに配慮した
政治的なものではないか」との見方を披露した。
トランプ氏の発言にかかわらず、国内の多くの州や市、企業などが独自にパリ協定を守ると約束しているとして、
「私は楽観的だ。この戦いには勝てる」と話した。

 また、パリ協定からの離脱を思いとどまるようトランプ氏に説得を試みたと明かし、「私なりに最善を尽くしたが、だめだった」。
5日からトランプ氏が訪日することにふれ、「安倍首相なら説得できるかもしれない」などと述べた。

(以下略)

livedoorニュース/2017年11月3日 17時38分 朝日新聞デジタル
http://news.livedoor.com/article/detail/13841849/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(0) | 海外ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ