2017年11月09日

【北朝鮮問題】北朝鮮の非核化で米中合意、商談成立も…首脳会見

■【北朝鮮問題】北朝鮮の非核化で米中合意、商談成立も…首脳会見 [H29/11/9](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ん◆2R.j9FMXMSiE sage New! 2017/11/09(木)17:31:04 ID:???
 
 読売新聞によると、9日、トランプ大統領と習近平主席は首脳会談の後共同記者会見を行い、
トランプ大統領は、
 「完全に北朝鮮を非核化することで合意した。
  経済的な圧力を強め、北朝鮮が無謀な道を放棄するまで続ける」
 と述べた。
 習主席は、
 「中国と米国の関係を強化することは、世界の発展にも重要だ」
 とし、約2500億ドル、28兆4200億円以上の商談が成立したことを明らかにした。
 これは米中間の貿易不均衡を解消する一環という。

 詳細と続きは読売新聞で。
 

>北の非核化で米中合意、商談成立も…首脳会見
2017年11月09日 14時34分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/world/20171109-OYT1T50061.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:12 | Comment(1) | 東亜ニュース

【保育無償化】首相「すべての子供たちに」はウソだった? 〜毎日新聞

■【保育無償化】首相「すべての子供たちに」はウソだった? 〜毎日新聞 [H29/11/9](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/11/09(木)11:16:20 ID:???
 安倍晋三首相が衆院選で力を込めて訴えた「幼児教育・保育の無償化」を巡り、政府は認可外保育施設を対象から外すことを検討している。
これを知った保護者たちから、怒りと落胆の声があふれ出している。

首相の「すべての子供たちに」という言葉はうそだったのか。【中村かさね/統合デジタル取材センター】

 ◇圧勝2週間後に無償化揺らぐ

 政府の認可外除外方針は5日以降、毎日新聞などが報じている。

 「ちーがーうーだーろー!」。待機児童問題に取り組む市民グループのメンバーで東京都世田谷区の男性(41)は、
流行語の書き出しに続いて「認可(保育所)に入れる人と入れない人の格差が広がり、認可への申し込み殺到が予想されます」と
ツイッターに投稿。

これまでに約4000件リツイート(拡散)されている。

 安倍首相は衆議院解散を表明した9月25日にこう言った。「2020年度までに3歳から5歳まで、
すべての子どもたちの幼稚園や保育園の費用を無償化します。0歳から2歳児も所得の低い世帯には全面的に無償化します。

待機児童解消を目指す安倍内閣の決意はゆらぎません」。

自民党の公約にも「3歳から5歳までのすべての子供たちの幼稚園・保育園の費用を無償化」とある。

 だが、自民党の圧勝からわずか2週間後にくつがえされようとしている。

 市民グループは、ツイッター上で「#保育園に入りたい」というハッシュタグ(検索用キーワード)を使って活動している。

選挙中は「保守」「リベラル」など政権の枠組みを巡るイデオロギーにこだわらず、子育て支援に取り組む候補を見極めようと主張。
「無償化より待機児童解消を優先すべきだ」と訴えてきた。
「ただでも認可の枠をめぐって激戦なのに、無認可を無償化から除外すれば血で血を洗う状況になる」と男性は言う。

 グループはさっそくツイッター上で、認可外施設を無償化対象から除外することへの賛否を問うアンケートを6日に開始。
こちらも1日で約4000票が集まり、その8割が「反対」だ。

(以下略)

Yahoo!ニュース/11/7(火) 16:25配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00000053-mai-pol
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:54 | Comment(3) | マスコミニュース

【流行語大賞】 今年の大賞候補30語が決定「ちーがーうーだーろー!」「忖度」「けものフレンズ」など 「言葉そのものに、勢いがなく低調な年」

■【流行語大賞】 今年の大賞候補30語が決定「ちーがーうーだーろー!」「忖度」「けものフレンズ」など 「言葉そのものに、勢いがなく低調な年」[H29/11/9](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/11/09(木)14:47:58 ID:???

 今年話題となった言葉に贈られる「2017ユーキャン新語・流行語大賞」(現代用語の基礎知識選)の候補が9日、
自由国民社から発表された。(中略)

 30語は以下の通り(50音順)。

 アウフヘーベン/インスタ映え/うつヌケ/うんこ漢字ドリル/炎上○○/AIスピーカー/9.98(10秒の壁)/
共謀罪/GINZA SIX/空前絶後の/けものフレンズ/35億/Jアラート/人生100年時代/睡眠負債/線状降水帯/忖度/ちーがーうーだーろー!/刀剣乱舞/働き方改革/ハンドスピナー/
ひふみん/フェイクニュース/藤井フィーバー/プレミアムフライデー/ポスト真実/魔の2回生/○○ファースト/ユーチューバー/ワンオペ育児

 同賞事務局は今回の傾向として、「言葉そのものに、勢いがなく低調な年といえるのではないか。
息の長い流行語も少なく、事象をそのまま直接的にとらえる言葉も多かった。例年と比較すると、嗜虐性、負の言葉が多い年だったともいえる。
そのなかでも、流行語といえないが日本で初めて10秒の壁(9.98)を破った桐生祥秀選手、
29連勝の藤井フィーバーは、希望を与えてくれた事象であった」と分析している。

産経web/2017.11.9 14:02
http://www.sankei.com/life/news/171109/lif1711090025-n1.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:28 | Comment(1) | 国内ニュース

【社会】在留延長申請、ネットでOK…18年度中に 法務省

■【社会】在留延長申請、ネットでOK…18年度中に 法務省 [H29/11/7](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ん◆2R.j9FMXMSiE sage New! 2017/11/07(火)10:41:02 ID:???
 
 読売新聞によると、法務省は2018年度中に、日本に住む外国人が滞在期間を延長したり、
滞在資格を変更する手続きの一部をインターネットで申請できるようにするという。

 現在は全国72か所の国管理局や出張所などに持参する必要がある。
 インターネット化のための予算は、概算要求で19年度分とあわせ、約15億円の予定。
 
 詳細と続きは読売新聞で。


>在留延長申請、ネットでOK…18年度中に
2017年11月07日 07時38分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20171107-OYT1T50005.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(2) | 国内ニュース

【東洋経済】「教育困難大学」で大暴れする不良学生の実態 〜学ぶスキルも意欲もないのに入学できる現実

■【東洋経済】「教育困難大学」で大暴れする不良学生の実態 〜学ぶスキルも意欲もないのに入学できる現実 [H29/11/8](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/11/08(水)12:03:40 ID:???

彼は、ある授業の際、つばの大きい帽子を被っている男子学生を注意した。室内の正式なマナーとして帽子は脱ぐこと、
階段教室ではないので後ろの学生の視野を妨げていることを伝え、不満げな顔をしてなかなか脱ごうとしない学生に何度か注意をした。

ふと思いついて、身体的に脱げない理由があるのかとも思い、そうであればその理由を教員本人にだけに伝えるようにとも話したところ、
その学生は突然キレた。「うるっせなー、脱ぎゃあいんだろう!」と言い捨て、帽子を机にたたきつけて教室を足音高く出ていったという。

履修規定も単位認定の条件も理解できない?

さらに、この教員は別の学生とこんな一幕もあったという。
最近は大学の出席管理は学生カードの磁気システムを機械に認証させて行うことが多く、この教員が勤めている大学もそうしている。
しかし、これは不正が後を絶たないので、彼は指定席にして毎回出席カードを書かせている。
問題の学生は授業に半分も出席していないのに期末試験はちゃっかりと受験した。当然、点数も低く、さらに大学では学期の
授業の3分の2以上の出席が単位認定の条件にもなっているので、単位不認定となった。

すると、あるとき、その学生が廊下で待ち構えて、教員に単位を認めるように迫ったという。
学生の点数やそのクラスの得点状況、さらに大学の履修規定も説明したが、その学生はなかなか納得しない。
体は教員より2回りも大きい学生を前にして、教員は身体的な恐怖も感じながらも、単位は認めないという姿勢を崩さなかった。
すると、学生は「くそ〜」と大声を上げて回し蹴りを繰り出した。
驚いた教員がよろけたので幸いにもキックはかすっただけだったが、廊下の壁に小さな穴が開いてしまったそうだ。

この話をしてくれた知人は、穏やかで学生思いの性格である。
やる気のない学生もしっかり指導したいと考えているがために、トラブルも発生するのだろう。
厳格な姿勢を示すからか、彼の下にはおとなしくて自己主張が苦手なタイプの学生が相談に集まってくる。
表面化することを嫌がり詳しくは話さないが、学ぶ気のない学生たちからのいじめやからかい、暴力、試験前に授業ノートや
テキストを奪われてしまうなどの被害を受けていることが感じられるという。

学ぶ気のない学生を大学の経営のために入学させてしまうことは、ほかの学生にとって悪影響以外の何ものでもない。
高等教育の授業料無償化が検討されるつつあるようだが、このような学生も対象にしてよいか、大きな疑問がある。

(以下略)

東洋経済/朝比奈 なを : 教育ライター 2017年11月08日
http://toyokeizai.net/articles/-/195668?page=3
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(6) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ