2017年12月05日

【朝日デジタル】小さな集落で「村八分」騒動 行事連絡せず、市報届けず

■【朝日デジタル】小さな集落で「村八分」騒動 行事連絡せず、市報届けず [H29/12/5](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=11,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/12/05(火)14:24:36 ID:???
自治会への加入を求める大分県弁護士会の勧告書のコピー

 大分県北部の小さな集落が「村八分」騒動に揺れている。自治会がUターンした移住者の加入を拒んでいるなどとして、
県弁護士会が「人権侵害」と勧告。
これに住民が反発している。地方への移住が盛んになる中、双方に歩み寄る姿勢が必要とUターン経験者は指摘する。

 県弁護士会の勧告などによると、兵庫県に住んでいた元公務員の男性(68)は2009年、
母親の世話などのため、家族を残して計14戸が暮らす大分県北部の集落にUターン就農した。
自治会には母親が入っていたが、11年に他界した。

 男性は13年3月、国から農家に出る補助金の配布方法などを巡り、自治会の役員らと対立。
自治会は翌4月、「男性は集落に住民票がない」として自治会から外すことを決め、市報の配布と行事の連絡をやめた。
男性は14年に住民票を移し、加入を申請したが、自治会は「必要な集落全員の賛同が得られなかった」として拒否した。

 男性の申し立てを受けて調査した県弁護士会は、地域に住所をもつ個人の自治会加入を正当な理由なしに
拒むことを地方自治法が禁じていることから、「排除は明らかな人権侵害」と判断。
自治会長に対し、加入を認め、行事の連絡などをするよう今年11月1日付で是正勧告し、同月6日に開いた
記者会見で「明らかな村八分」と批判した。

 一方、自治会側は「行事参加やごみ集積所の使用は拒否していない」と反論。元会長(65)は、
男性が加入拒否に絡んで自治会役員らを脅迫の疑いで刑事告訴したことを挙げ、
「告訴は、地方自治法が定める加入を拒む条件の『正当な理由』にあたる」と訴える。
「そもそも『感情の問題』なのに」と話し、法律論を持ち出す県弁護士会にも不満を示す。
自治会は11月12日に会合を開いたが、加入についての結論は出なかった。「男性が入るなら、自分は抜ける」という声もあったという。

 男性は取材に対し、告訴理由を「地区は間違ったことをやったんだ、ということを知ってほしかった」と説明。
そのうえで、「この5年間、毎日孤独だった。勧告を真摯(しんし)に受け止めてほしい」と話す。

残り:813文字/全文:1679文字

朝日デジタル/12月3日
(全文閲覧するには、会員登録が必要です)
http://www.asahi.com/amp/articles/ASKCT4F5SKCTTPJB00B.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:38 | Comment(1) | 国内ニュース

【毎日新聞】《社説》 大阪とSF、自治体断交は行き過ぎだ。見解が違っても関係を断ち切らず、粘り強く理解を求めるような姿勢が必要ではないか。

■【毎日新聞】《社説》 大阪とSF、自治体断交は行き過ぎだ。見解が違っても関係を断ち切らず、粘り強く理解を求めるような姿勢が必要ではないか。[H29/12/4](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=11,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/12/04(月)11:35:35 ID:???
◎記事元ソース名/大阪とサンフランシスコ 自治体断交は行き過ぎだ

 大阪市が米サンフランシスコ市との姉妹都市提携を解消しようとしている。
 サンフランシスコ市議会が中国系民間団体の設置した慰安婦像を公共物として受け入れることを全会一致で議決した。
これを中国系のエドウィン・リー市長が承認したことが理由だ。

 像の碑文には「数十万人の女性が性奴隷にされた」「ほとんどが捕らわれの身のまま亡くなった」という表現がある。

 大阪市の吉村洋文市長は「事実関係の不確かな主張を歴史的真実として広めることは日本へのバッシングだ」と主張し、
リー市長との直接会談を求めてきた。
しかし、要望は受け入れられず、「信頼関係は崩壊した」として提携の解消を文書で通知する方針を表明した。

 両市は1957年に姉妹都市となり、代表団の訪問や高校生のホームステイといった交流事業で親交を深めてきた。
大阪市は民間交流事業への補助金支出を打ち切る方針も明らかにした。

 慰安婦問題は一昨年の日韓合意で政治的にようやく決着した。サンフランシスコ市の対応を日本政府は碑文の内容も含め遺憾だとしている。

 大阪市も重ねて抗議してきただけに、提携解消はさらに強い意思表示が必要との判断だろう。
ただし、これまで築いた交流を絶ち「断交」するような対応には疑問がある。

(中略)

 国益が衝突しやすい国同士とは異なり、自治体交流ならば市民を通して考え方の違いを理解し、垣根を乗り越えやすいとの精神からだろう。

 日米間の第1号は原爆が投下された長崎市と米セントポール市間だった。大阪、サンフランシスコも草分け的存在である。

 見解が違っても関係を断ち切らず、粘り強く理解を求めるような姿勢が必要ではないか。自治体交流の意義と役割にもう一度立ち返ってもらいたい。

毎日新聞/12月3日
http://mainichi.jp/articles/20171203/ddm/005/070/159000c
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(8) | マスコミニュース

【マスコミ/賞】 平和・協同ジャーナリスト基金賞 東京新聞・望月記者に奨励賞

■【マスコミ/賞】 平和・協同ジャーナリスト基金賞 東京新聞・望月記者に奨励賞 [H29/12/4](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=11,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/12/04(月)10:35:16 ID:???
2017年12月2日 朝刊

 平和や人権擁護などに貢献した報道や作品を表彰する「平和・協同ジャーナリスト基金賞」の第二十三回受賞作が一日発表され、

本紙社会部の望月衣塑子(いそこ)記者(42)=写真=の「武器輸出及び大学における軍事研究に関する一連の報道」が
奨励賞に選ばれた。九日に贈呈式が行われる。

 望月記者は本紙で、日本における武器輸出の拡大や軍事研究費の増加について報じ続け、
昨年七月には「武器輸出と日本企業」(角川新書)も著した。

授賞理由は「武器輸出三原則が事実上撤廃されてゆく過程や日本企業が武器の生産・輸出に傾斜していく経緯がリアルに描写され、
現状への警告となっている」としている。

 基金賞(大賞)には戦時中の朝鮮人強制連行などを取材し続け、今年九月に亡くなった作家・林えいだいさんを
描いたRKB毎日放送のドキュメンタリー映画「抗い 記録作家林えいだい」が選ばれた。

 同基金賞は一九九五年に設立、市民からの寄付で運営されている。本紙は二〇一三年に「憲法に関する一連の企画」で、
一五年に「平和の俳句」で基金賞を受賞している。
 今回の他の受賞作は次の通り。

(以下略)

東京新聞/12月2日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201712/CK2017120202000116.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(1) | マスコミニュース

【不審船漂着】北朝鮮船避難の島、備品無くなる バイクやTV、道警は関連捜査

■【不審船漂着】北朝鮮船避難の島、備品無くなる バイクやTV、道警は関連捜査 [H29/12/4](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=11,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/12/04(月)10:13:25 ID:???

北朝鮮の木造船が荒天のため一時避難した北海道松前町の無人島、松前小島で漁業者の避難用の小屋に置かれていた
バイクやテレビなどの備品が無くなっていたことが3日、関係者への取材で分かった。
船内からはテレビなど複数の家電が見つかっており、道警は関連を慎重に調べている。(略)

小屋が何らかの方法で開けられ、部屋が荒らされていた。発電機や冷蔵庫、
炊飯器なども無くなっていたという。

西日本新聞/2017年12月03日21時53分 (更新 12月03日 23時40分)
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/377642/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(2) | 東亜ニュース

【移民難民】(米、難民・移民支援の宣言から離脱)ティラーソン長官は国連に対し、難民・移民の支援を定めた「ニューヨーク宣言」からの離脱を通告したと発表

■【移民難民】(米、難民・移民支援の宣言から離脱)ティラーソン長官は国連に対し、難民・移民の支援を定めた「ニューヨーク宣言」からの離脱を通告したと発表 [H29/12/4](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=11,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage 2017/12/04(月)14:30:25 ID:???

◎記事元ソース名/米、難民・移民支援の宣言から離脱 「主権侵害」理由に [H29/12/4]

(CNN) 米国務省のティラーソン長官は3日、国連に対し、難民・移民の支援を定めた「ニューヨーク宣言」からの
離脱を通告したと発表した。同宣言は米国の主権を侵害すると主張している。

ニューヨーク宣言は、難民や移民の権利を守り、定住を支援し、教育や雇用を保障する目的で昨年まとめられ、
米国も当初から参加していた。同宣言では、難民・移民に関する国際的な合意を来年までに採択することを目指している。

ティラーソン長官は3日の声明で、「今後も引き続き、多くの面で国連と連携する」としながらも、
移民問題については「自国の移民法を執行して国境を守る米国の主権を侵害するようなプロセスは、
良心に照らして単純に支持できない」とした。

さらに、「移民問題に関する国際的な協調」に支持を表明する一方で、「移民の安全と秩序と合法性を保障する一義的な
責任は主権国家にある」と強調している。

米国は離脱理由について2日、ニューヨーク宣言には米国の移民政策と矛盾する条項があると説明していた。

米国のヘイリー国連大使によると、離脱はトランプ大統領が決断した。「移民政策に関する我々の決定は、
常に米国人によって、米国人のみで行わなければならない」「我が国の国境をどう管理するのが最善で、
誰の入国を認めるかは我々が決定する」とヘイリー大使は述べている。

(以下略)

CNN/12月4日
https://www.cnn.co.jp/m/usa/35111345.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:38 | Comment(2) | 海外ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ