2018年11月13日

【入管法改正案】山下法相「即戦力の外国人必要」

■【入管法改正案】山下法相「即戦力の外国人必要」 ★5(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage New! 2018/11/13(火) 22:27:19.27 ID:CAP_USER9.net
 外国人労働者の受け入れを拡大するため、新たな在留資格を設ける入管難民法などの改正案が13日、衆院本会議で審議入りし、本格的な論戦が始まった。安倍晋三首相らに質疑を実施する。山下貴司法相は趣旨説明で「即戦力となる外国人を受け入れる仕組みの構築が求められている」と述べた。政府は12月10日の会期末までに成立させ、来年4月の制度導入を目指すが、野党は改正案には不備が多いとして反発している。

 山下氏は「人手不足が深刻化し、社会基盤の持続可能性を阻害する可能性が出てきている」と強調。増加する外国人の受け入れ環境を整えるため、出入国在留管理庁を新設するとした。

2018/11/13 16:46
共同通信
https://this.kiji.is/434952915364136033

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:11 | Comment(0) | 国内ニュース

【米中】米国、中国に南シナ海のミサイルシステム撤去を指示

■【米中】米国、中国に南シナ海のミサイルシステム撤去を指示(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ニライカナイφ ★ New! 2018/11/12(月) 20:57:03.78 ID:CAP_USER9.net
中国は、南シナ海の紛争しているスプラトリー諸島の連鎖に配備されたミサイルシステムシールドを解体するよう米国に警告された。

ワシントンがこの問題に直接対処したと考えられるこの動きは、先週の第2 回米中外交・安全保障対話での高水準の会談後の声明で明らかになった。

貿易戦争の緊張がワシントンでの会議を支配すると予想された。

しかし、それは米国務長官のマイク・ポンピオ、国防長官のジム・Mattisとその反対の数字、北京有数の外交官楊潔チと国防相一般魏Fenghe間の議論の中に鮮明になった南シナ海での軍事力増強しました。

「米国は、中国がスプラトリー諸島の紛争の多い地形からミサイルシステムを撤収するよう求め、すべての国が強制や脅迫による紛争解決を避けるべきであることを再確認した」と述べた。

東南アジア諸国とワシントンでは、中国が世界で最も重要な海上レーンのひとつである以前は無人島、サンゴ礁、環礁の周りに防空地帯を建設しているとの懸念が高まっている。

北京は国際法を無視し、島は中国の不可欠な部分であると主張し、軍事基地は建設された。

米国とその同盟国は、世界第2位の経済が主権国であると考えているところに近いところで、船舶と航空機の送付を停止することをXi Jinping大統領の政府から伝えられている。

それに対応して、マッティスは、米国が「国際法が許す限り、飛行し、航行し、運航する」ことを明確にした。

昨年、米国とその同盟国は、重要な海路を3兆米ドル?5兆米ドルの価値のある商品や製品との国際貿易に不可欠な南シナ海での操縦を行ってきました。

「中国側は、それが中国の島と岩礁の近くの船や軍用機の送信を停止し、中国当局とセキュリティの利益を損なう行為を停止する必要があることを米国にそれは明らかにされ、」シニア・外交政策顧問ヤンは言いました。

マティスは6月、シンガポールのシャングリ・ラー・ダイアグラム・サミットで、28のアジア太平洋諸国の国防相から、以前の不毛の島々やサンゴ礁に対する「軍事化」の脅威について語った。

中国の海軍とミサイルの存在が直面している問題の概要を述べると、彼は「脅迫と強制」の問題を提起した。

「中国の南シナ海における人工地形の軍事化には、対艦ミサイル、地対空ミサイル、電子ジャマー、さらに最近ではウッディ島での爆撃機の着陸が含まれる」とマティス氏は述べた。

「中国の反対の主張にもかかわらず、これらの兵器システムの設置は、脅迫と強制のために軍事用途に直接結びついている」と彼は付け加えた。

しかし、戦略国際研究センターのインド太平洋安全保障を専門とするPatrick G Buchanによると、これはちょうどオープニング・ギャンブルに過ぎない。

同代表は、中国は長期的な戦略を持っており、同地域における「最大の力」を目指していると強調した。

"中国は大きなゲームを語り、不可避の優位性を神話にもたらす価値を理解している。それは魅力的で合理的にもっともらしいメッセージです。しかし、この文脈では、インドの太平洋の政治的、軍事的、経済的な力となる中国の終焉を理解することが重要です。

「本質的に、中国は合衆国を撤退させ、死に至らしめ、それが戻ってこないことを確かなものにしようとしている。この目的のために、中国はstatecraft toolkitのすべてのツールを利用している」と彼は続けた。

「それは、人工島に対艦・地表間ミサイルシステムを配備し、米国と同盟諸島を海洋に襲撃し、安いお金のまわりを飛び回り、外国の航空会社に台湾をどのように指すべきかを指示する」前記。「インドパシフィックの多くの国では、現在、中国はゲームの色調を設定している。批判的に、米国はそうしていない」とBuchanは付け加えた。

写真=PLA海軍の2機のJ-15戦闘機が中国の空母、遼寧省から離陸準備をしている
http://static.atimes.com/uploads/2018/11/China-Navy-960x576.jpg

http://www.atimes.com/article/us-tells-china-to-remove-missile-systems-in-south-china-sea/
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(1) | 東亜ニュース

【徴用工判決】日韓議連が対応苦慮 自民の非難決議も立ち消え

■【徴用工判決】日韓議連が対応苦慮 自民の非難決議も立ち消え(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ニライカナイφ ★ New! 2018/11/12(月) 21:29:42.89 ID:CAP_USER9.net
☆ 夜の政治スレです

韓国最高裁が新日鉄住金に韓国人元徴用工への賠償を命じた確定判決を巡り、超党派の日韓議員連盟(会長・額賀福志郎元財務相)が対応に苦慮している。12月13、14両日にソウルで韓日議員連盟との合同総会を開くが、日韓両政府の板挟みで身動きが取りにくいからだ。また、自民党は国会での非難決議の採択を目指したが、野党からの異論で文案がまとまらず、立ち消えとなった。

「事態の是正を図ることに全力を注ぎたい。政府の外交を補完する形でいい関係をつくるよう努力していきたい」。額賀氏は2日、国会内で開いた議連の緊急役員会で、複雑な立場をにじませた。議連は判決を「日韓請求権協定違反だ」(額賀氏)と批判しつつも、日韓の友好関係を重視する立場があるためだ。

額賀氏は10月30日の判決直後、日本政府の立場を踏まえ、李洛淵(イ・ナギョン)首相や、韓日議連の姜昌一(カン・チャンイル)会長に電話で、韓国政府が事態の収拾を図るよう要請。一方、日韓議連メンバーは今月上旬、韓国の金敬翰(キム・キョンハン)駐日公使と面会した際、日本政府に柔軟な対応を促すよう要請を受けた。政府の立場と友好関係の両立を求められている形だ。

両議連の合同総会は判決前から予定されていたものだが、判決に対する日韓議連の態度表明が焦点に浮上した。議連内には「未来志向でいくにはどうすればいいか注視したい」(河村建夫元官房長官)、「日韓関係が大きく冷え込むことは避けなければいけない」(竹下亘・前自民党総務会長)と冷静な対応を求める意見も目立つ。

両議連は昨年12月の合同総会で友好関係を強化する共同声明を発表したが、慰安婦問題を巡っては「白熱した議論」(河村氏)となった。今回も徴用工問題で対立するのは回避したいのが本音だ。

一方、自民党は判決を非難する内容の国会決議の採択を目指した。しかし、「公正な解決を見いだすべきだ」(共産党の志位和夫委員長)との異論が出たため、「全会一致」を基本とする決議採択は見送りとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000095-mai-pol

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(6) | 国内ニュース
人気記事