2018年12月03日

【パリ暴動】警官隊の一部、マクロン大統領に対する抗議デモへの連帯示すため ヘルメットを外す

■【パリ暴動】警官隊の一部、マクロン大統領に対する抗議デモへの連帯示すため ヘルメットを外す ★4(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage New! 2018/12/03(月) 20:39:37.75 ID:CAP_USER9.net
https://twitter.com/BreakingNLive/status/1069340718844522496
BNL NEWS@BreakingNLive
BREAKING: WATCH: Paris: A group of French police officers remove their helmets to show solidarity with theFrench people against President Emmanuel Macron, as anti Macron protests continue throughout France.

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:31 | Comment(0) | 海外ニュース

【韓国】憲政史上初 前最高裁判事の逮捕状請求=徴用工判決先送り事件−韓国検察

■【韓国】憲政史上初 前最高裁判事の逮捕状請求=徴用工判決先送り事件−韓国検察 ★4(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage New! 2018/12/03(月) 19:35:08.08 ID:CAP_USER9.net
 【ソウル時事】韓国の元徴用工が日本企業を相手取った賠償請求訴訟をめぐり、最高裁が日韓関係悪化を懸念する朴槿恵前政権の意向をくみ、判決を先送りしたとされる事件で、ソウル中央地検は3日、朴炳大・前最高裁判事(61)ら前判事2人について、職権乱用などの容疑で逮捕状を地裁に請求したことを明らかにした。

 韓国メディアは、最高裁判事経験者の逮捕状請求は憲政史上初と伝えた。

 朴炳大氏は2011年から昨年まで最高裁判事を務め、14〜16年には最高裁の法務を統括する付属機関、法院行政庁の長官を兼任。朴前政権の大統領府や外務省の高官らと会合を持ち、判決の先送りや判決の方向性などについて協議した疑いがある。また、被告の日本企業側とも接触していた疑惑もあると報じられている。

12/3(月) 14:08
時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00000043-jij-kr

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:42 | Comment(0) | 東亜ニュース

【元日に加えて2日も】スーパーで正月休み広がる 人手不足などに対応

■【元日に加えて2日も】スーパーで正月休み広がる 人手不足などに対応 ★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 孤高の旅人 ★ sage New! 2018/12/02(日) 16:46:40.93 ID:CAP_USER9.net
スーパーで正月休み広がる 人手不足などに対応
2018年12月1日 13時56分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181201/k10011731001000.html

来年の正月は営業を休むスーパーが増えそうです。深刻な人手不足や働きやすい環境づくりのため、休業日を増やす動きが一段と広がっています。
このうち、首都圏で100店舗余りを展開する「サミット」は、これまで正月休みを元日のみとしていましたが、来年は一部の店を除いて、2日も休みとします。2日を休みにするのは19年ぶりで、人手不足が深刻化する中、従業員にとって働きやすい環境を整える狙いがあるということです。

田村詔専務は「正月に従業員がリフレッシュし、接客サービスの向上につながることを期待している。お客様には不便をかけるがご理解をいただきたい」と話しています。

また、首都圏に展開する「いなげや」と「ヤオコー」も、来年は元日に加えて2日も休業するということです。

このほか、関東地方に290余りの店舗を持つ「マルエツ」が23年ぶりに元日をほぼ全店で休みにするほか、「京急ストア」も10年ぶりに首都圏の47店舗すべてで元日を休みとします。

コンビニでは、北海道が拠点の「セイコーマート」が、来年は元日を定休日とする店舗を全体の半分以上の670余りに増やしました。

小売り各社は深刻な人手不足を受けて賃金水準の改善だけでなく、働き方改革を通じて従業員の確保を図りたい考えで、来年の正月は休業日を増やす動きが一段と広がりそうです。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(4) | 国内ニュース

【平成家族】時短料理「手抜きでは」。家族7人分、毎日手作りする女性の胸の内「中華料理の素もアウト」簡便調理に罪悪感

■【平成家族】時短料理「手抜きでは」。家族7人分、毎日手作りする女性の胸の内「中華料理の素もアウト」簡便調理に罪悪感★3(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 記憶たどり。 ★ sage New! 2018/12/02(日) 17:56:49.27 ID:CAP_USER9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-00010000-asahit-soci

働く女性が急速に増えるなか、スーパーの総菜売り場は充実し、下ごしらえ済みの調理キットが次々に発売されています。
平成は、「家事の時短」が進んだ時代でもありました。しかし、それを遠巻きに眺め、「手抜き」ではないかと
罪悪感にさいなまれる女性たちがいます。時短を極めるだけでは救われない、彼女たちの心の呪縛とは――。

「中華料理の素」もアウト

家族7人分の夕食を毎日手作りする千葉県の女性(36)の頭の中は、常に「今夜の献立を何にするか」でいっぱいだ。

朝7時半に家を出て、夕方までパートで野菜の加工をする。終業後は、職場から20分離れたスーパーに直行して帰宅。
1時間ほどで、小学生から高校生までの子ども3人と夫、姉、母の7人分の夕食を作る。

この日の夕食メニューは、サイコロステーキとポテトサラダ。魚や肉を使ったメインと、スープやサラダなど、
最低2品を出すのが「マイルール」だ。片付けを終えると、あっという間に夜8時を過ぎる。

女性の「ルール」はほかにもある。できる限りスーパーの総菜を出さない、カット野菜を使わない、市販の合わせ調味料は使わない……。
最近スーパーの棚を満たす、「時短・簡便」をうたった「中華料理の素(もと)」もアウト。「私じゃなくてもできる」と気がめいるから。

たまに「ラクをさせてもらう」日は、コロッケを買ってきて家で揚げたり、味付きの鶏肉を焼いたり。
この一手間があって、ぎりぎり許せる「手抜き」のボーダーラインだ。

「毎日総菜はやめてね」響く夫の言葉

20歳で結婚。2歳上の夫の故郷は九州で、甘いしょうゆを使う。新婚当初、義母のもとに通って料理を習い、夫の家の味を覚えた。
その手作りの味で育った夫は、外で売っている総菜が嫌いだ。

「食べさせた」こと誇らしく思う母

そんな女性を心配そうに見つめるのは、女性の母親(67)だ。自身は40歳の時に離婚。働きながら、娘3人を育てた。

離婚前は専業主婦。夫は、毎夕食、「ご飯・パン・そば」と主食を3パターン用意させるような人だった。
「夫と別れ、やっと食の呪縛から解放された」という。

その後は娘たちを一人で育てるため、3つの仕事を掛け持った。分刻みの毎日の中で、夜はコロッケやサラダなどの総菜を買って帰り、
娘たちに食べさせた。しかし、「手作りでも、総菜でも、子どもたちの口に入るものを提供できるだけで、誇らしく思っていた」と振り返る。

疲れている娘に「今日は総菜でいいじゃない」と声をかけるが、夫との約束を大切に思う娘の耳には届かない。
娘を見ると、自分が結婚していた40年前に感じていたような、食の呪縛がいまだ存在するように感じる。

女性も、心の中では夫に「自分もやれば?」と思うこともある。しかし、派遣で働く自分と夫の給与はかなりの差がある。
キャリアを作る前に子育てに入った自分が、正社員として働くことの難しさも感じている。

母親に、「家事じゃなくて『家仕事』。外での仕事と対等なのよ」と諭されても、「とにかく、ご飯は私がちゃんと作らなきゃ」。
そう返して、今日も7人分の夕食のために、下ごしらえから始める。


出産後、働きたいと話した時、「子どもを最優先に、家事は今まで通りするのが絶対条件。毎日総菜とかはやめてね」と言われた。
反発する気持ちはあったが、本当は専業主婦のままでいてほしい夫の気持ちが分かっていたので、のむしかなかった。

夫が快諾してくれ、シングルマザーで女性を育ててくれた母や姉と同居している。食事作りに追われる女性のため、
母や姉が交代制を提案してくれ、試みた時期もあったが、夫から「うちの家の味じゃない」と苦い顔をされ、あきらめた。

子どものためにも「なるべく手作りを」、という夫の気持ちはわかる。仕事に出る前の専業主婦時代は、
「総菜は怠け。一番やっちゃいけないこと」と思い、まったく出さなかった。

しかし今は、時々ある残業で疲れきり、献立が思いつかない日に、出すこともある。月に一度程度なので夫は
「めずらしいね」としか言わない。しかし、そんな夜は「手抜きしちゃった」という感情がずしんと残り、自分がこたえる。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(5) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ