2018年12月14日

【旭日旗問題】日の出マークを見つけると「戦犯旗だ」と大騒ぎする韓国系の暴挙、ついに米国人団体から鉄拳「危険な前例作るな」

■【旭日旗問題】日の出マークを見つけると「戦犯旗だ」と大騒ぎする韓国系の暴挙、ついに米国人団体から鉄拳「危険な前例作るな」★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ニライカナイφ ★ New! 2018/12/14(金) 14:05:38.72 ID:CAP_USER9.net
☆ 韓ネタスレです

まず下の絵をじっくりご覧いただきたい。

(写真)マイアミ在住の新進気鋭画家ビュー・スタットン氏(32)がロサンゼルス市内のロバート・F・ケネディ公立学校のジムの外装に描いた巨大な壁画。
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181213-00054941-jbpressz-000-1-view.jpg

南カリフォルニアの大都市、ロサンゼルスのココナツツリーに昇る真っ赤な太陽。ハリウッド女優を思わせる女性の横顔。
スタットン氏のトレードマークは「上る太陽」。これまでにもブルックリンのビルの壁にも描いている。

ところがである。この壁画にいちゃもんをつけた者がいる。
ケネディ公立学校があるロス市内ウェルシェア地区に住むコリアンの団体だ。
「Wishire Community Coaltion」(WCC)ウェルシェア・コミュニティ連合会)ともっともらしい団体だが、実態はこの地域(この地域はロス市内のコリアン人口密集地、通称コリアタウン)に住むコリアンの団体だ。

「この壁画の太陽は日本帝国主義のシンボルである旭日旗を思い起こさせる」
「旭日旗はアジア全土を侵略し、アジア人民を弾圧し隷従させた人類に対する犯罪を象徴したものだ」
「それをなぜロスの、しかも公共教育施設の建物の壁画にしているのか。許せない。直ちに撤去せよ」

WCCは11月15日付でケネディ公立校長およびロサンゼルス統一学区長らに公開質問状を突きつけたのだ。
公開質問状に署名したWCCには、ロサンゼルス近郊のグランデール市立公園内に従軍慰安婦像設置に大活躍したコリアン女性団体はじめ韓国系学者・弁護士、歯科医師、在郷軍人など32団体が名を連ねている。
公開質問状提出を受けて同校周辺で集会で気勢を上げたのちデモを繰り広げた。

集まったコリアンたちは手に手に「No Rising Flag」(旭日旗反対)「No Imperialism」(帝国主義反対)「No Hate Crime」(ヘイトクライム反対)「No hate Symbol」(ヘイトシンボル反対)と書かれたプラカード。
中には軍服に勲章をつけた退役韓国軍将校の姿もあった。
(ベトナム戦争に参戦したことで米市民権を獲得した韓国軍兵士が少なくないが、その中にはライダイハン、ゴダイ大虐殺に関わり合いを持った元兵士もいると噂されている)

驚いたのは、ロサンゼルス統一学区長のヒスパニック系のロバート・マルティネス氏。早速開いた記者会見で声を震わせてこう述べた。
「芸術とはヒューマン・スピリットを祝福するためのものであって、コミュニティ感情を損なうものであってはならない。もしこの壁画で誰かを怒らせてしまったのであれば、お詫びしたい」

この壁画の意味や画家の思いなどには一切触れないままの完全謝罪。
これを聞いたコリアンは「これほど嬉しい日はない」(WCC代表のチャン・ヤン・ジェン氏)と小躍りした。
ジェン氏は、マルティネス氏の会見前には「当局の対応次第では裁判沙汰も厭わぬ」とまで強硬姿勢だった。

何と言っても数は力なり。ロサンゼルスは全米都市の中でもコリアンが一番多く住んでいる都市。
総人口の2.8%、11万679人(2015年人口統計)。ロサンゼルス周辺のアナハイム、トーランス、アーバイン、グランデールにはそれぞれ1万人以上が居住している。

学区長としても壁画くらいでコリアンを敵に回したくなかったに違いない。
ところがこの完全謝罪に真っ向から異議を申し立てのは画家のスタットン氏だけではない。

「教育・言論の自由」「自由人権」では他の追従を許さぬ2つの団体が前面に出てきたのだ。
1つは「American Civil Liberties Union」(ACLU=アメリカ市民自由連合)。ヘレン・ケラーさんらが創設した全米で最も影響力のあるNGO団体。会員は1万5000人。
もう1つは全米の学校長らが名を連ねている「American Association of School Administrators」(AASA=アメリカ学校教育責任者協会)。会員数は50万人。

2団体の主張はこうだ。
「この壁画を撤去することは、学校で学ぶ生徒たちが多様な考え方や見解に接するアクセスを一方的に査定し、許可不許可を決める公共の圧力に屈する危険な前例を作りかねない」

さてローカルな市議会などでは議会構成や選挙時の集票活動で慰安婦像設置に成功してきたコリアンの米国での「歴史戦争」。
「教育の自由」を盾に米本流の最強団体を向こうに回してどう戦うか。興味津々だ。

※続きはソースでご覧ください。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181213-00054941-jbpressz-kr&p=1
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:28 | Comment(1) | 東亜ニュース

【松本】防犯カメラ、波紋 市民団体が中止要請/共産市議団も反対表明「来庁者を犯罪予備軍として差別する行為だ」

■【松本】防犯カメラ、波紋 市民団体が中止要請/共産市議団も反対表明「来庁者を犯罪予備軍として差別する行為だ」(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 Pescatora ★ New! 2018/12/13(木) 14:30:04.85 ID:CAP_USER9.net
松本市が来年1月から、生活保護、納税など7課の窓口前に1台ずつ防犯カメラを設置するという計画が波紋を広げている。複数の市民団体が設置中止を求め、共産党市議団も11日に「来庁者を犯罪予備軍として差別する行為だ」と反対を表明した。13日には市議会総務委員会で、設置中止を求める請願の審議が行われる。

 市契約管財課によると、防犯カメラは受付カウンター付近を撮影し、画像は7日間、保存し上書きする。過去に来訪者とのトラブルで警察への通報事案が相次ぎ、犯罪防止や職員の安全確保などのため設置を決めた。警察から市の安全対策の甘さを指摘されたことも背景にあるという。市は県内他市の状況を調べたが、18市でこうした防犯カメラ設置の例はないという。

 市が11月26日に設置方針を発表した後、市民団体が「生活保護申請の自粛につながる」と相次いで市に設…
https://mainichi.jp/articles/20181213/ddl/k20/010/256000c

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(10) | 国内ニュース

【景気】現在の景気拡大が高度成長期の「いざなぎ景気」を超え、戦後2番目の長さになったと判定。内閣府

■【景気】現在の景気拡大が高度成長期の「いざなぎ景気」を超え、戦後2番目の長さになったと判定。内閣府★3(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 記憶たどり。 ★ sage New! 2018/12/13(木) 15:43:40.14 ID:CAP_USER9.net
https://this.kiji.is/445780498368513121?c=39550187727945729

内閣府の景気動向指数研究会の座長を務める吉川洋立正大教授は13日、記者会見で、
現在の景気拡大期間が高度成長期の「いざなぎ景気」を超え、戦後2番目の長さになったと判定したと説明した。



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(0) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ