2019年01月16日

【国際】「非公開の約束破り、でたらめ発表」防衛省が韓国に抗議

■【国際】「非公開の約束破り、でたらめ発表」防衛省が韓国に抗議 ★4(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 動物園 ★ New! 2019/01/16(水) 21:42:10.70 ID:0Wx8i5p69.net
1/16(水) 18:50配信
産経新聞

 防衛省は16日、韓国駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機へのレーダー照射問題に関し、シンガポールで14日に行われた日韓防衛当局による実務者協議の内容を韓国側が一方的に公表し、事実と異なる主張を展開したとして抗議の上、撤回を求めた。16日の自民党安全保障調査会と国防部会の合同会議で防衛省幹部が明かした。

 14日の日韓実務者協議で、日本側は電波情報の交換を提起したが、韓国側は応じず、協議は平行線に終わった。協議内容は非公開とする取り決めだった。しかし、韓国国防省報道官は15日の定例記者会見で協議内容を公表。「韓国の乗組員が脅威と感じる雰囲気であったという部分は、日本側が一部認めた」などと事実と異なる見解も示していた。

 これに対し防衛省は16日午前、韓国の駐在武官を東京・市ケ谷の防衛省に呼び出し、抗議するとともに撤回を求めた。韓国側は「本国に伝える」と応じたという。防衛省幹部は「非公開の約束を破った上、でたらめな発表をしている。信頼関係は完全に崩れた」と語る。

 自民党部会では、韓国に対し厳しい制裁を求める声や、P1が収集したデータを国際社会に示し、日本の正当性を訴えるべきだとの意見が相次いだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000594-san-pol

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:55 | Comment(7) | 東亜ニュース

【NHK】NHKが9年ぶり赤字予算 19年度予算案 受信料値下げ影響

■【NHK】NHKが9年ぶり赤字予算 19年度予算案 受信料値下げ影響 ★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 孤高の旅人 ★ sage New! 2019/01/16(水) 03:29:23.20 ID:eV9Qn3ha9.net
NHKは15日、2019年度の予算案と事業計画を発表した。事業収入は前年度比1.1%増の7247億円、事業支出は同2.1%増の7277億円で、9年ぶりの赤字予算となった。来年度秋以降、順次実施される受信料値下げ(受信料収入の約4.5%相当)の影響。収支の差額30億円は、財政安定のための繰越金で補う。

事業収入の大部分を占める受信料収入は、17年に最高裁大法廷が受信料制度を合憲とする初判断を示した後、契約件数が増加しているが、値下げによる減収分を勘案し、同0・5%増の7032億円を見込む。事業支出は、昨年末に実用放送が始まった4K・8Kの衛星放送や地域放送の充実などに充てる。
 NHKによると、20年度は赤字が215億円に拡大する見込みだ。赤字は19年度から4年間続き、黒字転換は23年度以降という。
 NHKは今年10月、予定される消費増税の2%分、受信料を据え置き、20年10月に2.5%分を値下げする。現在の受信料は地上契約が月額1260円、衛星契約が同2230円(ともに口座振替、クレジットカード払い)だが、20年10月の値下げ後はそれぞれ同1225円、同2170円になる。【屋代尚則】

2019年1月15日 21時25分(最終更新 1月15日 21時32分)
https://mainichi.jp/articles/20190115/k00/00m/040/224000c

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 15:00 | Comment(7) | 国内ニュース

【英国】EU離脱案採決は202対432の大差否決

■【英国】EU離脱案採決は202対432の大差否決(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 みつを ★ sage New! 2019/01/16(水) 04:50:50.36 ID:XAbHiC7f9.net
https://this.kiji.is/457994100131628129

EU離脱案採決は202対432の大差否決
2019/1/16 04:44
c一般社団法人共同通信社

 【ロンドン共同】英下院による欧州連合(EU)離脱合意案の採決は、賛成202票、反対432票の大差での否決となった。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:00 | Comment(2) | 海外ニュース

【韓国国防記者】「韓国の国防部が、W主な敵Wを北朝鮮から日本に変えようとしている」

■【韓国国防記者】「韓国の国防部が、W主な敵Wを北朝鮮から日本に変えようとしている」★3(2ちゃんねるSC)


引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 豆次郎 ★ New! 2019/01/16(水) 00:15:53.13 ID:G+/LEEHw9.net
レーダー照射問題、元駐日韓国大使館公使「韓国軍は正常に反応したいのに、青瓦台がそれを許さない」
2019.01.15 12:47

 韓国海軍艦艇による自衛隊機へのレーダー照射問題をめぐって、日本側が映像を公開する前日の12月27日に水面下で行われた日韓の防衛当局間による協議の席上、日本側が"動かぬ証拠"を提示していたことが取材で明らかになった。それは自衛隊機が記録していた韓国レーダーの「周波数特性」だという。

 軍艦の火器管制レーダーは、全て別々の周波数を使用していることから、いわばレーダー版の"指紋"なのだという。「過去に収集した当該駆逐艦のデータと、今回のレーダーの周波数特性が合致している」というのが日本側の主張だが、韓国側は「我々は照射していない。その数字が証拠だと言うなら生のデータを出してほしい。韓国側で解析する」と反論。これに対し日本側が「データを出すなら相互主義だろう。お互いがデータを出し合い、照合して白黒つけよう」と提案すると、韓国側は「韓国の場合、レーダーの特性は機密だから渡せない」と応じたという。

 話し合いは平行線をたどり、日本側は翌日、レーダー照射の瞬間の動画を公開することになった。日本政府関係者は協議を振り返り、「ここで認めて謝ってくれれば穏便におさめるつもりだったのに誠意が確認できなかった」と話しているという。

 また、韓国が反論動画を公開した当日、自衛隊の統合幕僚副長がアメリカ側に仲裁を頼もうとしたという。岩屋毅防衛大臣は8日、「日米韓の防衛当局間の連携は非常に重要」とし、「日米間は常に緊密に相互に提供し合っている。もちろん今般の事案も韓国と協議中とは伝えている」と述べた。日本政府関係者は「アメリカは日韓双方が同盟国ということもあり、明確な評価は避けた。関与したくないのだろう。ただ、内心は分かっていると思う」と話している。


 岩屋大臣が、韓国と日本の実務者協議において「極秘扱いで自衛隊機が傍受した韓国艦艇のレーダー波記録を韓国側記録と交換する考え」を示唆していることについて、12日放送のAbemaTV『みのもんたのよるバズ!』に出演した元海上自衛隊海将の伊藤俊幸氏は「韓国と直接情報交換ができるGSOMIAという枠組みを作っているので、お互いに秘密指定をすれば渡すことができる。それで交換しましょうというのがこちらの提案だと思う」と推測。


 自民党の山本ともひろ国防部会長は「平成25年にも中国海軍の艦艇から火器管制レーダーを向けられたことがあるが、その時もデータを我が方で解析し、証拠を持っているという話をしたら、あの中国がデータを出せとも言わずに認めた。横須賀にある海上自衛隊の電子情報支援隊で解析できていて、我々は証拠を持っている。友好国なので普通はそこでお手上げになるはずだが、なぜか韓国は否定をし続ける」とコメントした。


 元駐日韓国大使館公使の洪熒氏氏は「文在寅政権の韓国と、その前の韓国は違う。軍は正常に反応したいのに、青瓦台がそれを許さない。それで全ての混乱が生じている。現場で何かがあったら、艦長が自衛隊に"これはまずかった。単純なミスだ"と連絡すれば終わること。そういうことをこんなに問題にしたのは結局、文在寅政権だ。とんでもない勢力に国の中枢部が乗っ取られている。最近の話だが、国防の専門記者がテレビでこんなことを言った。"韓国の国防部が、主な敵を北から日本に変えようと、そういう教育をさせようとしている"と。その専門家はテレビ出演を禁止された」と指摘していた。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)

https://abematimes.com/posts/5564094
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:22 | Comment(2) | 東亜ニュース

市川市LINE決済で納税可能に 「セキュリティーの対策も万全だと聞いているので、ぜひ活用してほしい」

■市川市LINE決済で納税可能に 「セキュリティーの対策も万全だと聞いているので、ぜひ活用してほしい」(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 水星虫 ★ sageteoff New! 2019/01/16(水) 07:49:42.17 ID:itp6w4ow9.net
LINE決済で納税可能に 市川

http://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20190116/1080004669.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

スマートフォンで支払いができる「スマホ決済」が広がる中、千葉県市川市は、
通信アプリ大手、「LINE」の決済サービスで市民税などを支払える新たな仕組みを今月導入しました。

市川市が導入したのは、スマホの決済サービス、「LINEPay」を使って
納付書のバーコードを読み込めば支払いができる仕組みで、市民税のほか、
介護保険料や保育料など市から届く納付書によって支払うものすべてが対象です。

ただ、1枚の納付書の金額が5万円以上の支払いは対象外となります。

運営会社によりますと、この仕組みを導入した自治体は大阪市、岐阜県大垣市につづいて、
市川市が全国で3例目だということです。
市川市企画課の伊藤辰浩主査は
「自宅を出ずに、スマホで税金などの支払いができる。
セキュリティーの対策も万全だと聞いているので、ぜひ活用してほしい」
と話しています。

日本は海外に比べてキャッシュレスサービスの普及の遅れが指摘されていますが、
自治体の間で活用が広がることも予想されます。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:16 | Comment(1) | 国内ニュース

【徴用工】「必ず30日以内に答えなければならないとは考えていない」韓国、日本の協議要請を拒否

■【徴用工】「必ず30日以内に答えなければならないとは考えていない」韓国、日本の協議要請を拒否(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ sage New! 2019/01/15(火) 20:18:52.08 ID:O2tQFY5W9.net
韓国、回答期限を拒否=「30日以内」日本の協議要請に


 韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた元徴用工訴訟をめぐり、日本政府が
韓国政府に日韓請求権協定に基づく協議を求めたことについて、
韓国政府高官は15日、「30日以内」とする日本側の回答期限設定を
拒否する立場を明らかにした。

日本政府、韓国に30日以内の回答要求か=徴用工訴訟協議で

 この高官は「(日本の協議申し入れは)綿密に検討した上で回答する」と
説明、「(回答の時期は)決まっていないが、必ず30日以内に答えなければ
ならないとは考えていない」と断言した。
 韓国メディアは14日、日本政府が9日に韓国政府に送った文書で
協議を要請した際、「30日以内に」回答するよう求めたと報道している。


時事通信社【ソウル時事】(2019年01月15日16時54分)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019011500916&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(1) | 東亜ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ