2019年02月15日

【謝罪と賠償】強制徴用被害者遺族が訪日 問題解決に期待寄せる

■【謝罪と賠償】強制徴用被害者遺族が訪日 問題解決に期待寄せる(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 猪木いっぱい ★ sage New! 2019/02/14(木) 21:53:36.99 ID:Gvlf3Yd99.net
韓国スレ

韓国の大法院(最高裁)が日本企業に対し、日本による植民地時代に強制徴用された韓国人被害者に賠償を命じた問題で、韓国人被害者の遺族らが東京を訪問し、同問題の支援を行う日本市民団体が主催した集会に参加した。

 韓国市民団体「強制動員問題解決と対日過去清算のための共同行動」と日本市民団体「朝鮮人強制労働被害者補償立法をめざす日韓共同行動」は14日、東京の参議院会館で韓国大法院の判決について考える集会を開催した。

 集会には一般市民や市民団体関係者など約70人が参加した。

 女子勤労挺身隊として強制徴用され、三菱重工で働かされた被害者の遺族は、「現在のような最悪の韓日関係が解消され、両国が世界最高の隣国になることを願う」と話した。また「糸が絡まっていれば、絡めた人が解かなければならない」とし、「韓国では遠くの兄弟より近い隣人という言葉があるが、韓日は歴史的・地理的に最も近い国」と強調。「絡み合ったこの状態が子孫のために解決されてほしい」とし、「韓日関係が世界的な友好関係になることを願う」と訴えた。

 集会を主催した日本側市民団体は、立憲民主党や共産党など野党に所属する国会議員のうち、同問題に関心を示している約50人に対し、集会の案内文を送り参加を要請していたが、この日、集会に出席した議員はおらず、野党議員の秘書6人が集会場所を訪問した。また自民党の杉田水脈衆院議員が訪問し、資料を受け取ったという。

 韓国で訴訟を支援する崔鳳泰(チェ・ボンテ)弁護士は「被害者の人権を無視しての平和はありえない」と指摘した後、「裁判所の賠償判決により韓国政府が難しい状況におかれることになったが、(政府には)心より被害者を保護する義務がある」と指摘した。

 同問題で被害者の支援を表明している日本の川上詩朗弁護士は、これは個人の問題ではなく、社会全体の人権問題と指摘し、被害者が受け入れることができるレベルでなければ解決しないと話した。また「新日鉄、三菱が判決を履行しなければならない」と付け加えた。 

 韓国市民団体「勤労挺身隊ハルモニ(おばあさん)とともにする市民の集まり」の李国彦(イ・グクオン)代表は「日本政府が望んでいるように、もしかしたら生存者が皆、消える事態になるかもしれない」とし、問題の早期解決を促した。 

 韓日市民団体関係者と弁護人などは15日に東京の新日鉄住金と三菱重工業などの本社を再び訪問し、賠償判決に応じるよう要請する方針だ。 

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(4) | 東亜ニュース

【求人】スリランカで死刑執行人を募集 月給2万円

■【求人】スリランカで死刑執行人を募集 月給2万円(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 僕らなら ★ New! 2019/02/14(木) 21:07:43.15 ID:7taEoJFU9.net
43年ぶりの死刑再開で、新聞に掲載された“ある職業”募集の求人広告が波紋を呼んでいる。

「18歳から45歳のスリランカ人男性」、「品行方正で精神的に強いこと」。

これは、スリランカで死刑を執行する人を募集するため、当局が新聞に掲載したもの。

スリランカでは、1976年以降、死刑は執行されていないが、2月7日、大統領が薬物密売の受刑者を対象に「数カ月以内に死刑執行を再開する」と表明したことから、募集が始まった。

月給は、日本円でおよそ2万円ほどになるという。

麻薬撲滅作戦に対して強硬的な手段をとるフィリピンのドゥテルテ大統領にならったとみられているが、死刑執行再開については、強い反発の声があがっている。

https://www.fnn.jp/posts/00412037CX


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(0) | 海外ニュース

【話題】「慰安婦問題、11回も謝罪した日本の心と向き合おう」

■【話題】「慰安婦問題、11回も謝罪した日本の心と向き合おう」(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 みなみ ★ New! 2019/02/14(木) 19:59:07.92 ID:VyhwIM+L9.net
2019年2月14日 16:00
https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_20190214032/

天皇陛下による謝罪で慰安婦問題が解決するという文喜相(ムン・ヒサン)韓国国会議長の発言をめぐり日韓が対立を続ける中、韓国のネット上では朴裕河(パク・ユハ)世宗大学教授のある書き込みが話題となっている。

韓国・メディアウォッチによると、朴教授は10日、自身のフェイスブックに「慰安婦問題と日本の謝罪」と題する文章を掲載した。
朴教授は「日本は11回も謝罪した」と主張し、「1992年の加藤官房長官による談話、1993年の河野官房長官による談話、1995年の五十嵐官房長官による基金発表文、
1995年の村山首相による談話、1996年の原アジア女性基金理事長による手紙、1997年の橋本首相による手紙、1998年の原アジア女性基金理事長による手紙、
2005年の小泉首相による談話、2010年の菅首相による談話、2015年の岸田外相による日韓合意の発表、2015年の安倍首相による発言(岸田外相が代弁)」を挙げた。

その上で、「これだけしたのだからもう必要ないということではない。
まずは日本が長い間示してきた心ときちんと向き合うことが必要だという話だ」と強調した。この書き込みには、14日正午の時点で167件の「いいね」が付いている。

以下ソース

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(3) | 東亜ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ