2019年04月22日

【国際】韓国国防部「艦艇に日本の哨戒機が接近すれば軍事的対応を断行する」 日本に方針説明

■【国際】韓国国防部「艦艇に日本の哨戒機が接近すれば軍事的対応を断行する」 日本に方針説明 ★4(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 次郎丸 ★ New! 2019/04/22(月) 22:37:34.43 ID:KtFUGWfA9.net
韓国国防部「艦艇に哨戒機接近なら軍事的方針、日本に説明」
[ⓒ 中央日報日本語版]
2019年04月22日 15時40分
https://s.japanese.joins.com/article/610/252610.html

韓国国防部は、日本の哨戒機が韓国艦艇に近接飛行する場合は指針に基づき強力な軍事的対応措置を断行すると日本側に伝えた、と明らかにした。

国防部は22日、「『レーダー照射警告の韓国軍新指針、安保協力に影』と題した日本メディアの記事に関連する立場」を通じて、
「国防部は韓日間の海上での偶発的衝突を防止するためにわが軍の軍事的措置と基調について日本側に説明したことがある」とし、このように説明した。

国防部は1月、在韓国日本大使館の駐在武官を呼び、韓国政府のこうした基調を説明した。当時、国防部は「日本の哨戒機が(韓国艦艇に対して)超低空近接飛行をするのは国際慣例違反であり、海上で偶発的な衝突を招きかねない非常に危険な行為だ。今後、似た事件が発生すれば、我々の行動対応指針に基づき強く対応する」とし「日本側が低空威嚇飛行を中断し、再発防止対策を講じることを要求する」と伝えた。

読売新聞は22日、日本の哨戒機が韓国艦艇から3カイリ(約5.5キロ)以内に接近すれば射撃管制用レーダーを照射すると韓国政府が日本政府に通知した、と報じた。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:44 | Comment(3) | 東亜ニュース

【社会】離婚動機1位は?夫と妻、それぞれの離婚理由トップ5

■【社会】離婚動機1位は?夫と妻、それぞれの離婚理由トップ5(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 みなみ ★ New! 2019/04/21(日) 21:01:07.05 ID:3vQDhjdb9.net
4/21(日) 18:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190421-00010718-toushin-life

さまざまなメディアによく登場する「離婚」というワード。芸能界だけでなく、身近な所でも離婚に踏み切ったカップルは数多く存在します。

かつては永遠の愛を誓い合った二人が離婚に至る原因は、どこにあるのでしょうか。離婚が起こりやすいタイミングもあわせて確認しておきましょう。

離婚動機1位は「性格の不一致」

まずは現時点で最新の司法統計(平成29年度 婚姻関係事件数)から、離婚の原因をみていきましょう。夫からの申し立てによる離婚の理由は以下の通りです。
【夫からの申し立て】
1位:性格が合わない
2位:精神的に虐待する
3位:その他
4位:異性関係
5位:家族親族と折り合いが悪い

2位の「精神的な虐待」とは、どのような行為があてはまるのでしょうか。内閣府男女共同参画局HP「ドメスティック・バイオレンス(DV)とは)」から一部抜粋した精神的な虐待の例はご覧の通りです。
・大声でどなる
・実家や友人とつきあうのを制限したり、電話や手紙を細かくチェックしたりする
・何を言っても無視して口をきかない
・人の前でバカにしたり、命令するような口調でものを言ったりする
・大切にしているものをこわしたり、捨てたりする
・子どもに危害を加えるといっておどす

続いて、妻からの申し立ての離婚理由をみてみましょう。
【妻からの申し立て】
1位:性格が合わない
2位:生活費を渡さない
3位:精神的に虐待する
4位:暴力をふるう
5位:異性関係
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(3) | 国内ニュース

【ごはん】「誰も得をしていない」「経営としては愚策」―。やよい軒、おかわり有料化の視界不良

■【ごはん】「誰も得をしていない」「経営としては愚策」―。やよい軒、おかわり有料化の視界不良(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 記憶たどり。 ★ sage New! 2019/04/21(日) 15:28:55.82 ID:VqeMt0PW9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190421-00000009-nkgendai-life

「ごはんのおかわり無料」をウリにしてきた定食チェーン「やよい軒」の方針転換に衝撃が走っている。
約3%にあたる一部店舗で16日から、白米のおかわりはプラス30〜100円、十六穀米の大盛りは
プラス50円へと「有料」にしたのだ。

やよい軒を運営する「プレナス」は、メディアの取材に「同じ価格だと不公平感があった」と説明。
有料化は試験的な実施で、顧客の評価を検証し、方向性を決めるという。

どうやら、おかわりをしない利用客から「自分たちは損をしている」という不満の声が上がり、有料化したようだ。

しかし、ネット上では、〈やよい軒の存在価値なくなるやん〉〈人が得してるのが気に入らないんだね〉などと
批判の声が殺到している。タレントの伊集院光もラジオ番組で、「由々しき問題ですよ。
やよい軒といえば、おかわり自由だったんですけども、我々の勝ち取った自由が脅かされている」と嘆いた。

岡山商科大の長田貴仁教授(経営学)が言う。

「やよい軒がやろうとしていることは分からないではありません。今は、ガッツリ食べる若者があふれている時代ではない。
高齢化社会や健康志向が強まる中、小食のニーズに配慮して、価格帯に“メリハリ”をつけたかったのでしょう。
ただ、今回のやよい軒のやり方がうまくいくとは思えません」

■「経営としては愚策」

やよい軒では、高齢者や女性、健康に配慮する客の割合は増えているが、半数のお客は白米をおかわりをするという。
長田貴仁教授が、こう続ける。

「小食とおかわりのニーズが拮抗している中途半端な時に、おかわりを有料化するのは経営としては愚策ですよ。
おかわり派は反発し、逃げてしまう客もいるでしょうし、他方、おかわりナシでも値段は変わらないのだから、
小食派が増えるわけでもありません。価格差をつけたいのなら、おかわりナシの価格を少しでも下げればよかったのです。
おかわり派の負担は増えないし、おかわりナシの値下げで新たな小食派を呼び込むことにもなります」

確かに「おかわりの有料化」で、誰も“得”をしていない――。プレナスに取材を申し込んだが、
「担当者が不在で対応できない」との回答だった。有料化の実験はどんな結末になるのか。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(6) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ