2019年04月28日

【神奈川】暴走族総長の引退を記念して集団で暴走 走龍會(そうりゅうかい)」のメンバー16人を摘発

■【神奈川】暴走族総長の引退を記念して集団で暴走 走龍會(そうりゅうかい)」のメンバー16人を摘発(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 シャチ ★ ageteoff New! 2019/04/27(土) 16:13:08.06 ID:QAvghy0T9.net
暴走族総長の引退を記念して集団で暴走したとして、県警交通捜査課と神奈川署は24日までに、道路交通法違反(共同危険行為)の疑いで、総長だった会社員の少年(19)=川崎市多摩区=ら7人を逮捕し、9人を書類送検した。16人は摘発当時いずれも18、19歳だった。

 逮捕、書類送検容疑は、共謀して2017年12月23日未明、オートバイ10台に分乗し、横浜市中区の市道で約1・6キロにわたり信号無視や蛇行運転を繰り返した、としている。

 同課によると、いずれも容疑を認め、「人に迷惑をかけて騒いでいたのを恥ずかしく思う」と話している少年もいるという。大半は横浜と川崎を拠点とする暴走族「走龍會(そうりゅうかい)」のメンバーだった。県警は、うち4人を同法違反(無免許)容疑でも摘発した。


神奈川新聞
https://www.kanaloco.jp/article/entry-163541.html
動画
https://www.youtube.com/watch?v=0AQTL7Wd5EA

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 15:00 | Comment(4) | 国内ニュース

【話題】「成功者は同窓会に参加しない説」で議論「逆では?」「ハイスペは情報交換と人脈作りのため集まる」

■【話題】「成功者は同窓会に参加しない説」で議論「逆では?」「ハイスペは情報交換と人脈作りのため集まる」(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 みなみ ★ New! 2019/04/27(土) 18:56:21.18 ID:zC1cC5sk9.net
2019年4月27日 9時30分
http://news.livedoor.com/article/detail/16381462/

ガールズちゃんねるで4月下旬、「『成功者は同窓会に来ない』は本当か?」というスレッドが立った。スレ主は、社会的地位が高い男性は時間に追われており、時間の使い方がシビアなため同窓会にはあまり参加しないと分析する。

一方、女性の場合は「成功者と言っても玉の輿や大手企業の一般職」で時間に余裕があるため、同窓会に参加する傾向があると綴った。(文:石川祐介)

社会的地位ではなく「ヤンキー気質かどうかでは」説も浮上

「現在の生活に満足してて、同窓会で会いたい人もいなければいくメリットないから、そうかもしれないね」と賛同する人は多い。楽しめるかどうか曖昧な同窓会に時間を割くより、今の満足した生活を優先する人も結構いそうだ。

一方、「男の方が自分のキャリアをひけらかして(やれゴールドマンサックスがどうとか)、まるで自慢大会だった」「逆では?」という意見も散見される。同窓会を一種の異業種交流会と考えて、さらなる成功のために来る人もいるとの指摘もあった。

「ハイスペックの医者や弁護士や企業のトップグループは普通に集まってる。情報交換と人脈構築なんだって」

成功者は来ない、成功者ほど来ると、両意見真っ二つといった感じである。

社会的地位ではなくヤンキー気質がある人ほど参加する傾向がるという説も浮上した。"仲間"や"絆"を重視する人たちは、かつてのつながりを大事にし、同窓会に参加したがるのかもしれない。


「高卒で地元にずっと残ってる人が参加してることが多い。ヤンキーは結構な確率で参加してる」

「内輪で集まる方が楽しい」 次の流行は「同窓会離れ」か

しかし、成功しているか否かに関わらず、参加するのが億劫だという人も目立った。

以下ソースで読んで
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(6) | 国内ニュース

【朝日新聞調査】ネットニュースサイトやSNSだけを参考にしている人=内閣支持率は高く、憲法改正にも前向き

■【朝日新聞調査】ネットニュースサイトやSNSだけを参考にしている人=内閣支持率は高く、憲法改正にも前向き ★3(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage New! 2019/04/27(土) 11:58:25.51 ID:zIdUifDY9.net
インターネットのニュースサイトやSNSだけを参考にしている人では、内閣支持率は高く、憲法改正にも前向き――。朝日新聞が実施した郵送世論調査で、こうした実態が浮かんだ。

 政治や社会の出来事についての情報を得るとき、参考にするメディアを六つの選択肢から複数回答で選んでもらったところ、「テレビ」が88%、次いで「新聞」が65%、「インターネットのニュースサイト」は51%。「ラジオ」18%、「雑誌」13%、「ツイッターやフェイスブックなどのSNS」12%と続いた。

 この中で参考にするメディアの組み合わせで、「ニュースサイト」や「SNS」だけを参考にしている人(全体の5%。以下「ネット限定層」とする)に着目すると、特徴的な傾向があった。

 「ネット限定層」の内閣支持率は60%で、全体の43%と比べて高かった。憲法を「変える必要がある」と答えたのは68%を占めた(全体は38%)。安倍内閣の政策で「景気・雇用」を評価する人が多かった。

 参院選の比例区で「仮にいま、投票するとしたら」と聞くと、自民が64%(同43%)を占め、立憲民主は10%(同17%)だった。

 「ネット限定層」は、30代以下が半数を占めるほか、男性が6割と多めだ。

 政治とメディアの関係に詳しい逢坂巌・駒沢大准教授は「インターネットやSNSだけを参考にしている人たちには、森友・加計問題など安倍政権のネガティブな情報があまり響いていないのだろう」と分析。「ネットやSNSでは、自分が好きなものの情報に触れるのは当然のこと。

 安倍政権は、経済指標を上げた『改革派』のイメージ作りをしており、働き盛りの男性でテレビや新聞をみない層に、好意的に受け止められているのではないか」と話す。

     ◇

 調査は3月上旬から4月中旬に実施し、有効回答は2043で回収率68%。

2019年4月26日23時00分
朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASM4T61GDM4TUZPS006.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(5) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ ブログパーツ