2019年05月14日

【京都】ゆうパック運転手が行方不明 荷積み数十個、配送車ごと

■【京都】ゆうパック運転手が行方不明 荷積み数十個、配送車ごと★5(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 かばほ〜るφ ★ sage New! 2019/05/14(火) 21:01:08.41 ID:38K+S3iz9.net
ゆうパック運転手が行方不明 荷積み数十個、配送車ごと
5/14(火) 11:52配信

京都市左京区の左京郵便局で9日午前、配送車が宅配便「ゆうパック」数十個を積み込んだ後、
行方がわからなくなっていることが日本郵便近畿支社や京都府警への取材でわかった。
運転していたのは、配送を委託している大阪府内の会社の20代男性=京都府=で、同社が10日、
京都府警下鴨署(同区)に捜索願を出した。男性は家族とも連絡がつかない状態とみられるという。

左京郵便局はゆうパックが届かなくなっている顧客宅を訪問したり電話したりし、
事情を説明して謝罪している。
男性は9日夜に同局に戻らず、会社からの電話も通じなくなり、行方不明になっている状況が発覚した。

5/14(火) 11:52配信 朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-00000034-asahi-soci

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:21 | Comment(4) | 国内ニュース

【放送】NHK受信料収入、初の7000億円越え 5年連続で最高更新

■【放送】NHK受信料収入、初の7000億円越え 5年連続で最高更新★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 かばほ〜るφ ★ sage New! 2019/05/14(火) 19:43:41.19 ID:38K+S3iz9.net
NHK受信料収入、初の7千億円超え 5年連続過去最高
5/14(火) 18:17配信

NHKは14日、2018年度決算(単体、速報値)を発表した。
受信料収入は前年度より209億円増の7122億円。
5年連続で過去最高となり、初めて7千億円を超えた。
受信料制度を合憲とした17年12月の最高裁判決が出たことや、
営業体制の改革が進んだことが要因としている。

受信料の支払率は前年より2ポイント増えて82%となり過去最高だった。
一般企業の売上高にあたる事業収入(受信料収入を含む)は7332億円。
事業収入から事業支出を差し引いた事業収支差金は271億円で、
当初予算で見込んでいた40億円を大きく上回った。

NHKは今年10月に予定されている2%の消費増税時に受信料額を据え置くことで、
実質的な受信料値下げを行うため、今年度予算では事業収支差金は30億円の赤字を見込んでいるが、
NHKは黒字になる可能性もあると説明している。

5/14(火) 18:17配信 朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-00000075-asahi-soci

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:57 | Comment(7) | 国内ニュース

【くるま】「松本走り」「名古屋走り」「山梨ルール」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」「播磨道交法」各地にはびこる危険運転

■【くるま】「松本走り」「名古屋走り」「山梨ルール」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」「播磨道交法」各地にはびこる危険運転★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 記憶たどり。 ★ sage New! 2019/05/13(月) 19:09:00.02 ID:CQrJujft9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00000056-dal-life

今月8日、滋賀県大津市の交差点で車同士が衝突、巻き込まれた保育園児らが死傷した悲惨な事故で、
改めて便利な車は時に凶器になることを思い知らされた。

SNS上では各地の危険な運転がクローズアップされ、運転マナーの改善や、事故をなくそうという投稿が目立っている。
各地の危険な運転とは「松本走り」「名古屋走り」「山梨ルール」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」「播磨道交法」などと
言われるもので、いろいろな呼び名はあるが、いずれも危険運転のことだ。

そのうちの1つ「松本走り」の当地、長野県松本市では市民へ向けて広報誌で、「交通マナーを守り、思いやり、ゆずりあいの気持ちを
持ちながら運転しましょう」と大々的に危険運転の根絶を啓発している。広報まつもとは、今年3月号で「危険 知ってますか?松本走り」
というタイトルで2ページにわたり特集した。そのなかで “松本走り”とは「長野県松本市内で見られる、右折車優先の
迷惑で危険な運転のことです。県外の方から『危険な運転』『マナーが悪い』と指摘されています」としている。

その特徴に「対向車がいるのに、強引に右折」「左折者にかぶせるように右折」「青信号と同時に、内回りに右折」
「前が詰まっていても交差点に進入」「ウインカーを出さずに道路変更」と挙げている。特集ページを企画した同市の交通安全・都市交通課の
担当者に企画した理由や、その思いを聞いた。

−3月号でいかに“松本走り”が危険であるかを特集しています。

「はい、これまでにもチラシ等で市民の皆さんに啓発活動を行ってきましたが、昨年の夏、観光に来た方から “松本走り”によって
怖い思いをしたという投書をいただきました。3月号で特集したのは、新学期を控えた3月に新たに免許を取る方が多いと思ったからです」

−そもそも“松本走り”と、いつごろから呼ばれていましたか。

「いつからそう呼ばれていたのか定かではないのですが、わたしが免許を取った30年前には、そういう危険な運転があると感じていました」

−危険な運転が横行しているのは何か事情があるのでしょうか

「松本市は城下町でして、中心街にも狭い道路があり、右折レーンのない道路も多くあります。平成30年警察のデータによると
右折時の人身事故が78件ありました。この数字は“松本走り”だけではなく、あくまで右折時の事故件数ですが、多いと思っています」
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(2) | 国内ニュース

【終身雇用守るの難しい】トヨタ社長が“限界”発言

■【終身雇用守るの難しい】トヨタ社長が“限界”発言 ★3(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 みつを ★ sage New! 2019/05/13(月) 21:37:34.50 ID:zeLpceM59.net
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190513-00000040-ann-bus_all
(リンク先に動画ニュースあり)

「終身雇用守るの難しい」トヨタ社長が“限界”発言
5/13(月) 18:44

 自動車業界トップも終身雇用の継続は難しいとの認識です。

 日本自動車工業会・豊田章男会長:「なかなか終身雇用を守っていくというのは難しい局面に入ってきたのではないかと」
 トヨタの豊田社長は業界団体のトップとして、終身雇用について「雇用を続けている企業にインセンティブがあまりない」などと述べ、今のままでは継続は難しいとの認識を示しました。一方、中途や派遣の社員が増えているとして、「やりがいのある仕事に就けるチャンスは広がっている」と述べました。終身雇用を巡っては、経団連の中西宏明会長も「終身雇用なんてもう守れないと思っている」と発言しています。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(6) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ