2019年05月22日

【難民】政府、難民受け入れ拡大へ 年30人程度→年間100人以上に 難民の居住国をアジア全域に拡大、出身国も要件を撤廃

■【難民】政府、難民受け入れ拡大へ 年30人程度→年間100人以上に 難民の居住国をアジア全域に拡大、出身国も要件を撤廃(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 すらいむ ★ New! 2019/05/22(水) 18:58:34.20 ID:cNB9I5Cd9.net
政府、難民受け入れ拡大へ=「第三国定住」年間100人以上に

 政府は22日、他国に逃れた難民を日本で保護する「第三国定住」の受け入れ枠を来年度から拡大する方針を発表した。
 対象となる難民の基準を緩和し、年30人程度にとどまっている受け入れ人数を来年度に倍増させ、5年後をめどに年間100人以上に増やす。

 背景には、国連が昨年12月に第三国定住を促進する方針を確認するなど、難民問題が深刻化していることがある。

 政府は2010年度、アジアで初めて第三国定住の受け入れを開始。
 10〜14年度はタイ、15〜18年度はマレーシアで暮らす、いずれもミャンマー出身の難民を家族単位で受け入れた。
 受け入れ数は累計で44家族174人に上る。
 ただ、受け入れが年数万人規模となる米国やカナダに比べれば、日本は少ない。

 新方針では、第三国定住を受け入れる難民の居住国をタイやマレーシアに限定せず、アジア全域に拡大。
 難民の出身国もミャンマーに限らず、要件を撤廃する。
 また、現在は家族世帯の難民のみを受け入れているが、今後は単身者にも広げる。

時事通信 2019年05月22日18時44分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019052200992


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:37 | Comment(5) | 国内ニュース

【米中】Huawei、スマホのSoC(CPU/GPU)自社生産できなくなる危機 ArmがHiSiliconらと契約停止

■【ソフトバンク】Huawei、スマホのSoC(CPU/GPU)自社生産できなくなる危機 ArmがHiSiliconらと契約停止★3(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 サーバル ★ New! 2019/05/22(水) 22:14:41.80 ID:X2jEURr/9.net
噂-2019/05/22 20:18
ArmがHuaweiおよび子会社との契約やサポートを停止? 英BBCが報じる
編集部:小西利明
この記事をはてなブックマークに登録
75
27
 英国時間2019年5月22日,BBCが報じたところによると,半導体設計企業の大手であるArmは,従業員に対して,Huawei Technologies(以下,Huawei)およびその子会社との契約やサポートを停止するように指示したとのことだ。米国商務省が,Huaweiおよび関連会社に対する取引禁止措置を行ったことへの対応であるという。

 Arm製のCPU IPコアである「Cortex-A」シリーズや,GPU IPコア「Mali」シリーズは,Huaweiの傘下にある半導体設計企業HiSilicon Technologies(以下,HiSilicon)が手がけるSoC(System-on-a-Chip)のKirinシリーズで使われており,Huawei製スマートフォンにとって,なくてはならないプロセッサだ。
 仮に報道のとおりであると,HiSiliconはArm製のCPU IPコアやGPU IPコアを将来のSoCで使えないということになり,米国による規制が続けば,Kirinシリーズは現在のままでは存続さえできないことになる。仮に大幅な設計変更をしたとしても,米国の規制に抵触することなくArm製のCPUやGPUを置き換えられるプロセッサが簡単に見つかるとも思えず,Huaweiに対する打撃が一層大きなものとなる可能性は高いだろう。
https://www.4gamer.net/games/143/G014356/20190522116/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:58 | Comment(2) | 東亜ニュース

【地球温暖化対策】小池知事「2050年に都内のCO2を実質ゼロにする」 戦略策定へ

■【地球温暖化対策】小池知事「2050年に都内のCO2を実質ゼロにする」 戦略策定へ(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage New! 2019/05/21(火) 20:10:49.10 ID:xmcYwmfG9.net
東京都の小池知事は、地球温暖化対策の一環として、2050年に都内の二酸化炭素の排出量を実質ゼロにする目標を掲げ、ことし12月をめどに目標実現に向けた戦略を策定する考えを明らかにしました。

これは、都内で22日から本格的に始まった世界の主要都市のトップなどが共通で抱える課題を議論する「U20メイヤーズ・サミット」で、小池知事が明らかにしました。

地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」は、世界全体の温室効果ガスの排出量を今世紀後半に実質ゼロにする目標を掲げ、政府は2050年までに国内で80%削減する目標を立てています。

東京都は、政府の目標に先んじる形で2050年に都内の二酸化炭素の排出量を実質ゼロにすることを、新たな目標にします。

そのうえで、実現に向けた具体的な戦略をことし12月をめどに策定し、家庭や大規模なオフィスビルから排出されるプラスチックごみの焼却量を2030年までに4割削減することなども盛り込む方針です。

22日まで開かれる「U20メイヤーズ・サミット」では、世界の26の主要な都市が地球温暖化対策や持続可能な経済成長の在り方など共通で抱える課題について議論を交わしています。

そして、今回の議論を踏まえ、来月のG20大阪サミットに向けた共同声明を、22日発表することにしています。

2019年5月21日 14時00分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190521/k10011923621000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:00 | Comment(3) | 国内ニュース

【経済】飲食店の53%、値上げを計画…2019年度、コスト高を転嫁

■【経済】飲食店の53%、値上げを計画…2019年度、コスト高を転嫁(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 みんと ★ New! 2019/05/21(火) 17:39:49.63 ID:tEtmOzHm9.net
日本経済新聞社がまとめた2018年度の飲食業調査で、19年度中に53%の企業が値上げを計画していることが分かった。18年度も57%が値上げに踏み切るなど、人件費や原材料の上昇をメニューに反映させた。ただ18年度の経常利益が4年ぶりに前年度を下回るなど、なおコスト高を吸収し切れていない。値上げは客離れにつながるおそれがあり、外食各社は難しい運営が迫られる。

‪日本経済新聞 ‬2019年5月21日 10:35
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45052240R20C19A5TJ1000/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(1) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ