2019年06月02日

【東京】長男を包丁でさした元農水事務次官「周囲に迷惑かけてはいけないと思った」事件直前、小学校の音がうるさいと口論に

■【東京】長男を包丁でさした元農水事務次官「周囲に迷惑かけてはいけないと思った」事件直前、小学校の音がうるさいと口論に★8(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage New! 2019/06/02(日) 18:00:38.12 ID:BDvo+KSZ9.net
殺人未遂容疑で逮捕 元次官「迷惑かけてはいけないと思った」

1日、東京・練馬区の住宅で44歳の長男が包丁で刺されて死亡した事件で、逮捕された農林水産省の元事務次官の76歳の父親は「周囲に迷惑をかけてはいけないと思った」と話していることが、捜査関係者への取材でわかりました。事件の直前、近くの小学校の音がうるさいと腹を立てていた長男を父親がたしなめたことで口論になったということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。

1日、東京・練馬区早宮の住宅で、この家に住む無職の熊澤英一郎さん(44)が包丁で刺されて死亡し、警視庁は、父親で農林水産省の元事務次官、熊澤英昭容疑者(76)を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

調べに対し、「長男を包丁で刺した」と供述しているということですが、その後の調べで、事件の直前に父親と長男の間で口論になっていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。

捜査関係者によりますと、家の近くにある小学校の音がうるさいと腹を立てていた長男に対して、父親がたしなめたことがきっかけで口論になったということです。

長男は家庭内で暴力を振るうこともあったということで、父親の熊澤容疑者は「周囲に迷惑をかけてはいけないと思った」と話していることも、捜査関係者への取材でわかりました。

警視庁は、家庭内で長年トラブルがあったとみて、詳しいいきさつを調べています。

近所の人「息子のこと知らず」
近くに住む80代の男性は、熊澤容疑者について「一緒に練馬区の社会福祉協議会の会員をしていたことがありました。何事にも丁寧で人柄もいい人という印象で、こんな事件を起こすとは思いませんでした。近所に住んでいるのでよくあいさつをする仲ですが、1週間ほど前に奥さんと買い物に行く時に会いました。仲のよい夫婦で、何かに悩んでいるような様子はありませんでした」と話していました。

また、熊澤容疑者の長男については「子どもがいるとは聞いていましたが、本人は子どもの話をほとんどしませんでした。息子だとは知らなかったし、自宅にいたとも知りませんでした」と話していました。

2019年6月2日 12時09分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190602/k10011938201000.html

関連スレ
【東京】元農水次官(76)を殺人未遂の疑いで逮捕 息子(無職44)から日常的に暴力をふるわれていたか
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559450293/
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:49 | Comment(0) | 国内ニュース

【初会談】日韓防衛相非公式会談、レーダー照射問題を棚上げし防衛交流を進める見通し

■【初会談】日韓防衛相非公式会談、レーダー照射問題を棚上げし防衛交流を進める見通し★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ガーディス ★ New! 2019/06/02(日) 19:21:19.40 ID:5ZZx8lYA9.net
週末の政治
6/2(日) 6:55
 岩屋防衛大臣は去年12月に起きた韓国海軍によるレーダー照射問題以降、韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相と非公式ながら初めて会談しました。レーダー問題は事実上棚上げし、防衛交流を進める見通しとなりました。

 シンガポールで開かれている国際会議に出席している岩屋防衛大臣と韓国の鄭景斗国防相は1日、およそ30分にわたり、非公式に会談しました。岩屋大臣は、去年12月の韓国海軍によるレーダー照射問題について再発防止を求める一方、今後は事実上棚上げする考えを示しました。

 「本当は、真実は1つしかないということだと思うのですが、では話し合えば、どちらかが譲って答えが出てくるのかというと、ちょっとそういう状況ではない」(岩屋毅 防衛相)

 岩屋大臣は「日本側の見解に全く変わりはない」としたうえで、「未来志向の日韓防衛当局間の関係を作っていくため一歩前に踏み出したい」と強調しました。レーダー問題後、日韓の防衛相会談は初めて行われましたが、この問題を棚上げすることで、北朝鮮問題などに向け日韓の防衛協力を前に進めたい考えです。(01日22:28)

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190602-00000010-jnn-pol
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:49 | Comment(2) | 東亜ニュース

【任意加入です】「PTAやめます」と言ったら「子どもに及ぶ不利益リスト」を読み上げた校長、教委には「誤解」とごまかす

■【任意加入です】「PTAやめます」と言ったら「子どもに及ぶ不利益リスト」を読み上げた校長、教委には「誤解」とごまかす(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage New! 2019/06/02(日) 11:52:10.93 ID:BDvo+KSZ9.net
加入届も整備されたし、個人情報の取扱い規則もあるし、任意加入はもはや当たり前――。都市部などでは、このように法令を遵守し、適正な運営をするPTAもだいぶ増えてきました。

 しかし一方では、いまだに全員自動強制加入(=個人情報保護法例に違反することで実現)を前提に、「やめたら子どもがこんなひどい目に遭う」と脅すPTAも残念ながら存在しています。

 しかも驚くことに、PTAに学校施設の利用を許可する立場の校長が「非会員の子どもに及ぶ不利益」を自ら是認し、退会を妨害した悪質な例も。

 昔の話ではありません。今回お伝えするのは、昨年末から今年の春にかけて、ある保護者が実際に経験した話です。

*義父が嫌がらせを受ける可能性も示唆
 2018年暮れ、ある地方都市の公立小学校に子どもを通わせるSさんが委員会の集まりに出ていたところ、来年度の本部役員を決めるクジ引きが急に始まりました。

 混乱しながら引いたクジは、みごと「当たり」。パニックになりながら、その場にいた会長に「引き受けられない」と伝えたところ、「これはあくまで候補。まだ決まりではない」と言われ、ひとまず引き下がります。

 しかし年が明けたある日、子どもが学校から「PTA新本部役員の皆様へ」という手紙を持ち帰ってきました。「候補」のはずが、いつの間にか本部役員に決まっていたのです。

 慌ててプリントに書かれた連絡先に「お引き受けできません」とメールを送ると、「そうはいきませんので、会長と話してください」という返事が。

 そうはいかないとは、どういうことか――。Sさんは夫婦ともフルタイム勤務で、夫は年中出張続きです。Sさんは持病も抱え、来年度は手術の予定もあります。PTAのためにまで仕事を休んでいたら、解雇されてしまいます。

 悩んだ末、SさんはPTAを退会することを決め、会長に手紙を書きその旨を伝えました。

 返信を待っていたところ、1週間ほど経ったある日、学校から電話が。かけてきたのはPTA会長ではなく、なぜか校長でした。

 校長いわく「会長から、あなたがPTAをやめたいと言っていることを聞いた。理由を聞かせてほしい」。PTAは任意で参加する団体ですから、退会理由を他人に説明する必要など本来皆無です。校長は「任意」の意味を知らなかったのでしょうか。

 やむなくSさんは、本部役員にされた経緯や、引き受けられない個人的な事情を説明しましたが、校長は聞き流したのみ。そして「PTAを退会するのはよいが、お子さんがかわいそうなことになるので、やめてほしくない」と告げます。

 “かわいそうなこと”とは何なのか。校長は「会長から受け取った」という書面を読み上げ始めました。そこにはPTAを退会した場合に、Sさん親子に及ぶ不利益が列挙されていました。特に驚かされたのは、以下の2点です。

1「PTAが外部講師を招く事業(授業時間中に実施)に子どもが参加できなくなる」

2「子どもが卒業記念品を受け取れなくなる、実費払いも不可」

 これらは明らかに、問題のある内容です。1は学校の授業時間中に行われるイベントから子どもを排除することを意味し、子どもの学習権を侵害するものです。まともな校長であれば、そのようなことは決して認めないはずです。

 2についても問題です。筆者もこれまで何度も伝えてきた通り、PTAは会員家庭向けのサービスを行う団体ではなく、学校に通うすべての子どものための活動を行う団体です。親が会員でも非会員でも、子どもは同様に扱うのが原則です。

 それをもし「ずるい」と考えるなら、校長は卒業記念品のお金の出どころをPTA会費ではなく、卒業対策費など学校徴収金(全保護者から徴収する)に切り替える必要があるでしょう。校長は、それをできる立場にあるのです。

 PTA問題にも詳しい憲法学者の木村草太さんは、「学校施設は学校教育のためにあるので、学校側が会員限定サービス団体に施設を優先的に利用させるのは、学校教育法に違反していることを管理者が認識する必要がある」と話しています(NHK「ニュース シブ5時」5月28日放送より)。

5/29(水) 10:00
https://news.yahoo.co.jp/byline/otsukareiko/20190529-00127672/
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:55 | Comment(16) | 国内ニュース

【中国メディア 】意外だった! 日本人の若者は「意外と中国に否定的じゃなかった」

■【中国メディア 】意外だった! 日本人の若者は「意外と中国に否定的じゃなかった」(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 みなみ ★ New! 2019/06/01(土) 22:31:06.41 ID:L6LSZT9o9.net
日本と中国は隣国同士であり、多くの中国人旅行客が日本を訪れるようになったとはいえ、相互理解はほとんど進んでいないと言えるのではないだろうか。それゆえ、日本人は中国人についてどのような印象を持っているのだろうかと、疑問に思っている中国人は多いようだ。中国メディアの捜狐は28日、日本人の若者が中国や中国人に対して感じていることを紹介する記事を掲載し、「意外だった」と伝えた。

 記事はまず、日本と中国は地理的には近いものの、政治や社会体制、さらに生活環境は大きく異なっており、日本人と中国人の相互理解も進んでいないことを紹介し、日本人の若者達は中国や中国人に対してどのような印象を抱いているのだろうかと疑問を提起し、日本人学生の声を紹介した。

 記事が紹介した日本人の声は「日本人と中国人は互いに誤解しているところが多い。中国人の若者から日本が好きだという声を聞くとうれしくなる」、「学校に中国人留学生がいるが、彼らは非常に真面目で、テレビや新聞で報道されている中国人とは全く異なっている」、「日本で中国について報道されるのは大気汚染や領土問題などのネガティブな話題ばかりであり、日本人は中国についてよく理解していない」といったもので、日本人の若者は中国や中国人に対して「決して否定的な印象は抱いていないようだ」と主張、こうした声は「意外だった」と論じた。

以下ソースで読んで
2019-06-01 22:12
http://news.searchina.net/id/1679313?page=1


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(8) | 東亜ニュース

【横浜】シーサイドラインが逆走し車止めに衝突…21人負傷 うち2人重傷

■【横浜】シーサイドラインが逆走し車止めに衝突…21人負傷 うち2人重傷(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage 2019/06/01(土) 21:49:54.12 ID:YTOl+t/I9.net
 1日午後8時15分ごろ、横浜市磯子区の新交通システム「シーサイドライン」新杉田駅で、列車が反対方向に走り出し、車止めにぶつかって止まった。横浜市消防局によると、午後9時現在で20人が負傷し、そのうち2人が重傷という情報がある。シーサイドラインは全線で運転を見合わせている。

 運営会社の横浜シーサイドラインによると、事故の列車は新杉田発並木中央行きで、5両編成。運転士のいない完全自動運転で、ドアが閉まったあと、進行方向とは逆に走り出したという。乗客は50人以上いたとみられる。

 1989年開業。シーサイドラインは、新杉田駅と金沢八景駅(横浜市金沢区)をむすぶ約11キロの新交通システムで、沿線には、横浜・八景島シーパラダイスや横浜市立大付属病院がある。

2019年6月1日21時25分
https://www.asahi.com/articles/ASM616WP6M61ULOB00Q.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:06 | Comment(3) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ