2019年08月10日

安倍首相演説のやじ排除、札幌でデモ 「道警は説明責任を果たせ」「ヤジくらい言わせろ」

■安倍首相演説のやじ排除、札幌でデモ 「道警は説明責任を果たせ」「ヤジくらい言わせろ」(2ちゃんねるSC)


引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ガーディス ★ New! 2019/08/10(土) 19:43:28.28 ID:S5yNcvH49.net
2019年8月10日 18時59分
共同通信
 7月の参院選期間中、札幌市で行われた安倍晋三首相の街頭演説にやじを飛ばすなどした聴衆が北海道警の警察官によって現場から排除された問題で、反対する市民らが10日、同市中心部でデモを行った。当時、やじを飛ばして排除された同市の女子大学生(24)も参加。「警察は説明責任を果たし、きちんと謝罪してほしい」と訴えた。

 デモは同市の大通公園を出発した。参加者らは「道警あやまれ」「ヤジくらい言わせろ」などと書かれたプラカードや垂れ幕を掲げて訴えた。

 主催者の一人の女子大学院生(27)は「道警の行動はおかしい。排除について法的根拠も示していない」と語った。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16910744/
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:30 | Comment(9) | 国内ニュース

【岐阜】「仕事中に水を飲むな」 バス運転手は信号待ちで水飲んじゃいけないの?車内にわざわざ「熱中症予防にご理解を」の貼り紙

■【岐阜】「仕事中に水を飲むな」 バス運転手は信号待ちで水飲んじゃいけないの?車内にわざわざ「熱中症予防にご理解を」の貼り紙★6(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 樽悶 ★ sage New! 2019/08/10(土) 14:22:46.03 ID:B90MJ8jB9.net
https://www.j-cast.com/tv/images/2019/08/tv_20190809122229.jpg

 路線バスの運転席の貼り紙が、ネットで話題になっている。投稿者は「こういうのがない世の中がいい」とコメントして、画像をアップしていた。

 「岐阜バス」車内のもので、「只今、当社ではバス乗務員における『熱中症』対策として、駐停車(信号待ち等)の間を利用し、水分補給を行っておりますので、ご理解のほどお願いいたします」と書かれている。

 岐阜バス安全推進課は、「乗務中、飲食をしているという苦情につながることもありうるので貼り紙をしました」と説明している。ということは、そういう難くせをこれまでにつけられたということか。

■警備員や看護師にも「仕事中に飲むな」と難くせ

 勤務中の飲食に苦情が寄せられることは少なくないようで、ある路面電車の運転士は「ペットボトルを持ち込んでいると指摘された」、ショッピングセンターの警備員に「仕事中に水を飲んでいる」という意見が寄せられることがある。「リーフェ」の内科医・橋本将吉氏は「病院に苦情ボックスがあって、その中に仕事中には水を飲むなという意見がいっぱい」と話す。

 俳優の別所哲也「どうしていけないのかわからない」

 司会の小倉智昭「片手運転でペットボトルの水を飲むのはまずいけど、そうじゃないんだから」

 中瀬ゆかり(「新潮社」出版部長)「あまりにも不寛容な考え方ですよね。たった1本のクレームも避けるというのが今の社会なんでしょうけど」

2019/8/9 12:40
https://www.j-cast.com/tv/2019/08/09364739.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 15:41 | Comment(1) | 国内ニュース

【NHK】NHK、3日連続で「受信料」に理解求める番組放送 N国への危機感あらわ

■【NHK】NHK、3日連続で「受信料」に理解求める番組放送 N国への危機感あらわ(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ごまカンパチ ★ sage New! 2019/08/09(金) 23:52:32.64 ID:1u4loOsh9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00009992-bengocom-soci
 NHK総合で8月9日の午後8時42分から「受信料と公共放送についてご理解いただくために」と題した3分間の番組が放送された。
番組では、受信料を財源とすることで、特定の利益や視聴率に左右されず、社会生活の基本となる確かな情報や防災情報などを全国に放送できる、
と受信料の意義を説明。
松原洋一理事が「引き続き、受信料制度の意義や公共放送の役割を丁寧に説明し、公平に受信料をお支払いいただくよう努めて参ります」と話した。
番組は、8月10日午後0時42分、8月11日午後6時42分からも放送される。

放送の理由について、NHKは弁護士ドットコムニュースの取材に対し、
「受信料制度についての正しい理解に基づかない発言が頻繁に聞かれること、そして受信料制度についての視聴者のみなさまからのお問い合わせがあること」
としている。

●番組サイトにはN国への反論
 今回のような放送は初めてなのかを尋ねたところ、NHKは「視聴者にお伝えすべき内容については、これまでも適宜、放送しています」。
受信料についても同様だという。
放送がいつ決まったかについては、「取材・制作の過程についてはお答えしていません」だった。
お金を払った人だけがNHKを視聴できる「スクランブル放送」を公約としている「NHKから国民を守る党」の影響についても尋ねたが、回答はなかった。

なお、NHKが「番組サイト」としているページには、「NHKの訪問を撃退するとのシール」には効果がない、NHKが暴力団関係者に契約・徴収を
委託することはない、など、N国党に関連するテキストが掲載されている。
NHKは7月30日に番組と同名の文書を発表。「『受信料を支払わなくてもいい』と公然と言うことは、法律違反を勧めることになります」などとしていた。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(9) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ