2019年08月16日

【あいち】津田大介氏、芸術監督続ける考え「公的組織が関与した芸術祭においてなされるに相応しいものだったと今も考えている」

■【あいち】津田大介氏、芸術監督続ける考え「公的組織が関与した芸術祭においてなされるに相応しいものだったと今も考えている」(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 記憶たどり。 ★ sage New! 2019/08/16(金) 19:32:18.47 ID:B0cr9Aei9.net
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190816/k10012038431000.html

愛知県で開かれている国際芸術祭、「あいちトリエンナーレ」で慰安婦問題を象徴する少女像などの
展示が中止された問題で、芸術監督を務める津田大介氏は、15日夜、自身のツイッターで混乱を
招いたことを陳謝する一方、辞任しない考えを示しました。

この中で津田氏は、「混乱を招いたことにつき、芸術監督として、責任を重く受け止めています。
ご迷惑をおかけした関係各所にあらためてお詫び申し上げます」と陳謝しました。

そして展示に向けては、会場に警備員を常駐させ、街宣車やテロに備えて警察と情報を共有し、
抗議電話に備えて電話回線を増強するなどの対策を講じたものの、「行き届かないところが多々あった」と釈明しました。

一方、企画の進め方や準備不足についての批判は甘んじて受けるとしながらも、
「表現の自由が実質的に保障される社会を目指し、その障害が何であるのかを皆様に考えてもらうことは
公的組織が関与した芸術祭においてなされるに相応しいものだったと今も考えている」と改めて意義を強調しています。

そのうえで津田氏は、愛知県が設けた検証委員会で一定の結論が出るまで芸術監督を続ける考えを示し、
今後、芸術祭の中で、今回の展示内容や批判について県民などが議論する場を設けたいとしています。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:20 | Comment(5) | 国内ニュース

【東京】としまえんプールで救助の女児が死亡 浮き遊具の下に潜り込む・練馬

■【東京】としまえんプールで救助の女児が死亡 浮き遊具の下に潜り込む・練馬★4(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 シャチ ★ ageteoff New! 2019/08/15(木) 23:12:59.08 ID:0cI6g/QK9.net
 東京都練馬区向山の遊園地「としまえん」のプールで15日午後、心肺停止状態で救急搬送された女児(8)の死亡が確認されたことが、警視庁への取材で分かった。女児はプールのアトラクション「ふわふわウォーターランド」で遊んでおり、警視庁は女児が溺れた可能性があるとみて当時の状況を調べている。

 練馬署などによると、ふわふわウォーターランドは空気で膨らませたトランポリンやジャングルジムなどの遊具をプールに浮かべたアトラクション。女児は貸し出しのライフジャケットを着用していた。遊具に潜り込んだ状態で見つかり、監視員が救助した。

 女児は家族とプールを訪れていたという。

 としまえんは事故を受け、同アトラクションを閉鎖した。


8/15(木) 17:20配信 産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00000567-san-soci


15日午後2時10分ごろ、東京都練馬区の遊園地「としまえん」のプールで、女児が水面に浮かべられた遊具の下にいる状態で見つかった。警視庁などによると、女児は心肺停止で病院に搬送され、同4時ごろ死亡が確認された。同庁が当時の状況を詳しく調べている。

 練馬署によると、死亡したのは埼玉県朝霞市仲町1丁目の小学生森本優佳さん(8)。

 同署と園によると、女児が見つかったのは、水面に浮かべた大型遊具などで遊ぶ子ども向けエリア「ふわふわウォーターランド」。ライフジャケットを身に着けた状態で、遊具の下に沈んでいるのを監視員が発見した。当時は午後2時からの定時の安全点検中だった。女児は両親ら一家4人で園を訪れていたという。

 園によると、このエリアは水深が最も深いところで1・9メートルあり、ライフジャケットの着用が義務づけられている。

朝日新聞社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00000056-asahi-soci
画像
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(5) | 国内ニュース

【国際】韓国が日本の不当性をG7に訴える「日本が徴用工の賠償問題が不満で報復的な貿易規制措置を取った!」

■【ねーG7聞いてよー】韓国が日本の不当性をG7に訴える「日本が徴用工の賠償問題が不満で報復的な貿易規制措置を取った!」★3(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 豆次郎 ★ New! 2019/08/15(木) 21:50:10.35 ID:6vDpQRfO9.net
韓国が日本の不当性をG7に訴える

2019年8月14日、韓国・聯合ニュースは、日韓関係が緊張する中、韓国外交部関係者が日本政府による対韓貿易措置の不当性を訴えるべく欧州訪問を開始したと報じた。

記事は、同部の尹淳九(ユン・スング)次官補と尹ガン鉉(ユン・ガンヒョン)経済外交調整官が13日にそれぞれ欧州に向けて出発したと紹介。同次官補はイタリア、ドイツを、同調整官はフランス、英国を訪れて外交関係者と会談し、「日本が第2次世界大戦の徴用工に関する賠償問題に不満を覚え、報復的な貿易規制措置を取ったことは、正当性に欠けるやり方だ」との韓国の立場を訴える予定であると伝えた。

その上で、同部の動きについて、今月24〜26日にフランスで開かれるG7サミットで日本が韓国との貿易摩擦における立場を表明することを想定し、前もって関係各国に対して自国の立場を伝え、有利な国際世論を形成しようという狙いがあるとの分析が出ているとした。

また、同部がさらに同次官補がEU(欧州連合)本部を訪問するスケジュール調整を行っているとの情報や、近いうちに同部の李泰鎬(イ・テホ)第2次官が米国を、大統領府の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長がカナダを訪問するとの予測もあると伝えている。(翻訳・編集/川尻)

https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=737238&ph=0&d=d0135

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(4) | 東亜ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ