2019年09月10日

【過疎化する韓流タウン】新大久保「韓流バブルが完全に弾けました。この先、どういうことが起こるのか不安です」

■【過疎化する韓流タウン】新大久保「韓流バブルが完全に弾けました。この先、どういうことが起こるのか不安です」 ★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 アンドロメダ ★ ▼ 2019/09/10(火) 21:04:50.34 ID:wDBtdA749.net
△とろける豚角煮だ

韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA(ジーソミア))の破棄を発表した翌日、東京にある韓流タウン・新大久保では異変が表れていた。

韓国・ソウルにて、日本人女性が韓国人の男に殴打された時の様子はコチラ

新大久保で外国人向けの不動産屋を営む男性がこう話す。

「JR新大久保駅近くの細い通りは韓流ショップが軒を連ね、イケメン店員が多いことから、イケメン通りと呼ばれています。この通りは一時、人が多すぎてまっすぐ歩けないほどでしたが、今では普通に歩けます。韓国人観光客がめっきり減ったからです。見かける韓国人は日本在住の人ばかり。やってくる日本人も韓国料理が目当ての人で、新大久保の韓流バブルが完全に弾けました。この先、どういうことが起こるのか、不安です」

タピオカドリンク店には長い行列ができているが、こちらは韓国とは関係ない。韓国が持ち出した徴用工問題に端を発し、安倍晋三総理が輸出管理の強化に踏み切ったことでエスカレートした両国の不毛な対立は、コリアンタウンの過疎化を引き起こしている。朝鮮情勢に詳しい龍谷大学教授の李相哲氏が解説する。

「2週間前に韓国に行きましたが、市民の間に反日感情はありません。日本からの旅行客が減ったことを飲食店やお土産店は嘆いていました。現在、文在寅大統領は、来年4月の総選挙に向けて、日本叩きをすることでなんとか政権の求心力を保っている状態です。といってもこれ以上打つ手がないので、福島第一原発の事故に伴う汚染の可能性を理由に、食品の放射性物質の検査を強化したり、オリンピック・パラリンピックのボイコットをちらつかせたりしています」

反日感情をあおった結果か、韓国・ソウルでは日本人女性が路上で韓国人の男に殴打される事件も発生。被害女性が本誌にこう語る。

「早朝にナンパされたのですが、私は韓国語がわかりません。無視していたら暴言を浴びせられ、地面に叩きつけられました。『殺される』と思うほど怖かったです。ただ、事件は加害者個人の問題で、韓国が悪いという感情はありません」

日韓の対立は市民生活にまで悪影響を及ぼしている。

「国際的にも、韓国政府の言動が予測不可能だと危惧されています。日韓関係がこじれても北朝鮮や中国が喜ぶだけ。安倍総理が広い度量で接していれば韓国をここまで追い詰めることもなかった。今後、日韓両国に経済的な被害が生まれるでしょう。そうなる前に両国で知恵を出し合うことができなかったのでしょうか」(国際ジャーナリストの山田敏弘氏)

いつの時代も、政治指導者の対立で迷惑を被るのは一般市民なのである。

https://amd.c.yimg.jp/amd/20190909-00000003-friday-000-1-view.jpg
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190909-00000003-friday-pol
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:31 | Comment(9) | 東亜ニュース

【筋肉負担の軽減】コカコーラの「紅茶花伝ロイヤルミルクティー」がリニューアル!史上最大の内容量減

■【筋肉負担の軽減】コカコーラの「紅茶花伝ロイヤルミルクティー」がリニューアル!史上最大の内容量減(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ガーディス ★ ▼ 2019/09/09(月) 20:18:34.78 ID:mPA5IkNt9.net
「紅茶花伝 ロイヤルミルクティー」が30ml減って440mlに! 発売25年目の史上最大のフルリニューアル

コカ・コーラシステムが、発売25年目を迎える「紅茶花伝 ロイヤルミルクティー」を史上最大のフル
リニューアルし、さらにおいしく進化させ、新パッケージデザインで、2019年9月から全国で発売しています。

パッケージ/メーカー希望小売価格(税別)は、440ml PET/140円(コールド、ホット)、
280ml PET/124円(コールド、温冷兼用、ホット)、280g缶/115円、270ml ボトル缶/124円。
なお、440ml PET ホットは9月16日(月)、280ml PET ホットは9月23日(月)となっています。

「紅茶花伝 ロイヤルミルクティー」は、紅茶花伝ブランドのフラッグシップ製品として、1995年発売の
ロングセラー製品。発売25年目を迎え、味わい、パッケージともに一新し、「紅茶花伝 ロイヤルミルクティー」
史上最大のフルリニューアルされます。

ペットボトルの容量は、従来の470mlから440mlに、100ml当たりのカロリーは37kcalから38kcalに1kcal増えています。

https://netatopi.jp/article/1205369.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(4) | 国内ニュース

【韓国】文在寅大統領、゙国(チョ・グク)氏を法相に任命 妻への捜査続く中で検察当局との葛藤を覚悟の強行 世論反発必至

■【韓国】文在寅大統領、゙国(チョ・グク)氏を法相に任命 妻への捜査続く中で検察当局との葛藤を覚悟の強行 世論反発必至(2ちゃんねるSC)


引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 豆次郎 ★ ▼ 2019/09/09(月) 18:30:04.06 ID:JSwALt779.net
★桂煮だ

9/9(月) 12:21配信
文在寅大統領、゙国氏を法相に任命 妻への捜査続く中で強行 世論反発必至

 韓国・青瓦台(大統領府)は9日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が゙国(チョ・グク)青瓦台前民情首席秘書官を法相に任命し、同日午後2時に任命状を授与すると発表した。

 娘の不正入学疑惑に絡み、ソウル中央地検特捜部ば氏の妻を私文書偽造の罪で6日に在宅起訴したため、法相に適格か論議を呼んでいた。検察当局が親族への捜査を続ける中で、検察改革を担う法相が任命されるのは初めて。任命強行を受け、世論が反発するのは必至で、今後の政局運営に大きな影響を与えそうだ。

 ゙氏の任命を巡っては6日、国会人事聴聞会で14時間にわたり疑惑が追及された。妻の在宅起訴後も与党の共に民主党が任命は適切との判断を崩さなかったことから、文政権は検察当局との葛藤を覚悟で、正面突破を図ったものとみられる。 【ソウル堀山明子】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190909-00000039-mai-kr
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(6) | 東亜ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ