2019年09月25日

【防衛大臣】河野太郎氏「東京、福島、ソウルの放射線量を毎日公開するようにした」→ソウルは福島と同等であることを発信

■【防衛大臣】河野太郎氏「東京、福島、ソウルの放射線量を毎日公開するようにした」→ソウルは福島と同等であることを発信★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 アンドロメダ ★ ▼ 2019/09/25(水) 21:44:41.63 ID:nL/ooanT9.net
△統一まであと1年。節子、それ東京五輪や

河野太郎 @konotarogomame 22:47 - 2019年9月24日
私が外務大臣当時に指示した、東京、福島市、いわき市、ソウルの空間線量率の在韓国日本大使館のホームページへの掲載が始まりました。
今後、大使館休館日等を除く毎日更新されます。
韓国において日本の放射線量についての関心が高まっていることを受けての対応です。
https://twitter.com/konotarogomame/status/1176493280764157952

 ***

日本と韓国の空間線量率
https://www.kr.emb-japan.go.jp/people/news/jisin_news_monitoring.html

最近,特に韓国において日本の放射線量等についての関心が高まっていることを踏まえ,日本の首都(東京),福島県(福島市・いわき市)及び韓国の首都
(ソウル)の空間線量率について,今後,原則として大使館休館日等を除く毎日更新することとし,過去の記録についてもアーカイブ化することとしました。

以下に示すとおり,日本の下記3都市の空間線量率はソウルを含む海外の主要都市のそれと比較しても同等の水準です。
なお,天候などの違い(注)により,環境中の放射線量は変動します。

日本政府としては,今後も科学的根拠に基づいた正確な情報を提供し,透明性をもって丁寧に説明していく考えであり,日本の放射線量についての韓国国民の理解が深まることを希望します。

各地とも9月24日12時00分時点
(単位:μSv/h)

福島市 いわき市  東京  ソウル
0.132  0.060 ※1  0.036  0.119

※1:線量率モニタ点検のため,欠測となっており,9月20日12時00分時点の情報となります。
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:04 | Comment(7) | 東亜ニュース

【米】ニューヨークで20人が抗議デモ「いまだに石炭火力発電所にこだわっているのは先進国で日本だけだ」

■【米】ニューヨークで20人が抗議デモ「いまだに石炭火力発電所にこだわっているのは先進国で日本だけだ」(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 サーバル ★ ▼ 2019/09/24(火) 18:50:17.42 ID:Ad861+mO9.net
ニューヨーク=藤原学思 2019年9月24日10時10分

 ニューヨークの国連本部で開かれた気候行動サミットに合わせて23日、石炭を使った発電を続ける日本に対する抗議デモが開かれた。気候変動についての危機感が世界で広く共有される中、日本が対応の遅れを指摘された形となった。

 大量の二酸化炭素を排出する石炭火力発電所をめぐっては、国連のグテーレス事務総長が2020年以降の新規建設をやめるよう、くり返し加盟国に要請。欧州では将来的な稼働ゼロを打ち出す国が増えている。

 これに対し、日本では12年以降で50もの石炭火力発電所の新設や増設が計画されている。また、今年4月には政府が出資する国際協力銀行(JBIC)が、ベトナムの石炭火力発電事業に対する最大約12億ドルの融資を発表した。

 抗議デモの参加者は環境NPO「オイル・チェンジ・インターナショナル」の職員ら約20人。ニューヨークの路上で、石炭バケツの上に立つ笑顔の安倍晋三首相を模した高さ4メートルの風船を掲げ、「石炭はいらない」と英語で声を張り上げた。

 同団体の首席アナリスト、アレックス・デュカス氏は「いまだに石炭火力発電所にこだわっているのは先進国で日本だけだ」と指摘。小泉進次郎環境相が「気候変動に取り組むことはセクシーだ」と述べたことに触れ、「石炭ほどセクシーじゃないものはないと言いたい」と語った。(ニューヨーク=藤原学思)

https://www.asahi.com/articles/ASM9S0SDPM9RUHBI02P.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(6) | 海外ニュース

【1万人の署名も…】3つ子の1人を床にたたきつけ死亡 2審も母親に実刑判決 「3人が同時に泣くとどうしていいかわからず」高裁

■【1万人の署名も…】3つ子の1人を床にたたきつけ死亡 2審も母親に実刑判決 「3人が同時に泣くとどうしていいかわからず」高裁 ★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 みつを ★ sage ▼ 2019/09/24(火) 20:50:12.06 ID:GbkFfGu09.net
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190924/k10012096641000.html

3つ子の1人を床にたたきつけ死亡 2審も母親に実刑判決
2019年9月24日 14時44分

愛知県豊田市で生後11か月の3つ子の1人を床にたたきつけて死亡させた罪に問われた母親に、2審の名古屋高等裁判所は1審に続いて懲役3年6か月の実刑判決を言い渡しました。

この裁判は去年1月、愛知県豊田市の自宅で、生後11か月の3つ子のうち、次男を床にたたきつけて死亡させたとして、母親の松下園理被告(31)が傷害致死の罪に問われたものです。

1審の名古屋地方裁判所岡崎支部は「うつ病になる中、負担が大きい3つ子の育児を懸命に行ったことに同情はできる」とした一方、「執行猶予を付けるほど軽い事案ではない」として、懲役3年6か月の実刑判決を言い渡し、弁護側が「刑が重過ぎる」として控訴していました。

24日の2審の判決で、名古屋高等裁判所の高橋徹裁判長は1審に続いて懲役3年6か月の実刑判決を言い渡しました。

この事件をめぐっては、1審判決のあと、3つ子を育てる過酷さが正しく評価されておらず刑が重過ぎるとして執行猶予を付けるよう求める署名活動が行われる一方、虐待を受けて育ったという人が、「実刑判決は妥当だ」という意見を示すための署名活動を始めるなど波紋が広がり、名古屋高裁がどのような判断を示すのか注目されていました。

判決前に支援団体が署名提出

判決を前に、双子や3つ子を育てる「多胎」の家庭を支援する団体のメンバーが、執行猶予を付けるよう求める追加の署名を名古屋高等裁判所に提出しました。

署名では「1審判決は3つ子を育てる過酷さと、それを支援すべき制度や社会資源の不備を正しく評価していない」としたうえで、「責任を被告個人に負担させる判決には問題がある」と訴えていて、すでに提出したものを合わせると1万3400人分を超えるということです。

母親 3人が同時に泣くとどうしていいかわからず
(リンク先に続きあり)
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(11) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ