2019年10月04日

【消費増税】 「イートイン脱税」 国「倫理上はともかく、制度上の問題はない」

■【消費増税】 「イートイン脱税」 国「倫理上はともかく、制度上の問題はない」(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ▼ 2019/10/04(金) 20:27:15.38 ID:yxf9RmTb9.net
YAHOO JAPANニュース 2019/10/04 07:15
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191004-00000846-zeiricom-bus_all
(以下の記事の全文はソース元にてご確認ください)

10月1日の消費増税に伴い、軽減税率制度が導入されました。この中で、コンビニのイートインコーナーがテレビやインターネット上でクローズアップされています。本来なら外食と同じ10%の税率が適用されなければならないところ、自己申告せずに、8%の税率で飲食する人が相次いでいるためです。「ザル運用」という指摘もあり、「イートイン脱税」という言葉まで生まれました。

ネットでは以前から、電車内などでズレた正義感を振りかざす人のことが「正義マン」と呼ばれていますが、今回の軽減税率をめぐる騒動でも、「正義マン」がイートインコーナーの利用でズルをしている人を見掛けて、店員に伝えるのではないかと話題になりました。

大手コンビニ3社に、ザル運用になっていることについてどう受け止めているのか、「正義マン」のような人が出てきた場合にどう対応するのか、聞きました。(ライター・国分瑠衣子)

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:36 | Comment(0) | 国内ニュース

【ロシア】グレタさんの国連演説、プーチン大統領「途上国の人々もスウェーデン同様の豊かな生活水準を望んでいる」

■【ロシア】グレタさんの国連演説、プーチン大統領「途上国の人々もスウェーデン同様の豊かな生活水準を望んでいる」(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 しじみ ★ sage ▼ 2019/10/03(木) 20:39:06.40 ID:H8ryajB89.net
ロシアのプーチン大統領は2日、環境活動家のスウェーデン人高校生グレタ・トゥンベリさん(16)が行った国連演説について、興奮を共有していないとの感想を述べた。

大統領は、当地で行われたエネルギー関連フォーラムで、「(みなさんを)失望させてしまうかもしれないが、私はグレタ・トゥンベリさんの演説を巡る共通の興奮を共有していない。彼女に対して誰も、近代世界は複雑かつ多彩で、アフリカや一部アジア諸国の人々はスウェーデン同様の豊かな生活水準を望んでいるということを説明してあげていない」と述べた。

トランプ米大統領はトゥンベリさんを嘲笑、カナダのマキシム・ベルニエ議員は、トゥンベリさんは人騒がせで精神的に不安定だと発言した。

トゥンベリさんは、こうした嘲笑的な発言について、自分のメッセージが「扱いきれないほど大きな声となった」ことを示していると述べた。

プーチン大統領は、環境問題に関心を持つ若者は支援されるべきとしながらも、「個人的な利益のために子どもやティーンエージャーを利用すれば、非難に値するのみだ。グレタさんは親切で大変誠実な少女に違いないと思う。だが大人たちは、子どもやティーンエージャーを極端な状況につれ出さないよう、最善を尽くさなければならない」と述べた。

今週には、ロシアの下院議員が、トゥンベリさんを同国での講演に招請している。

https://www.jiji.com/news2/kiji_photos/201909/20190930at40S_t.jpg
https://jp.reuters.com/article/russia-putin-thunberg-idJPL3N26O15B
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(5) | 海外ニュース

【観光】1番人気のビールは「ヱビスビール」 ラグビーW杯特需まざまざ パブは連日“サミット状態

■【観光】1番人気のビールは「ヱビスビール」 ラグビーW杯特需まざまざ パブは連日“サミット状態(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 あしだまな ★ ▼ 2019/10/03(木) 18:25:12.33 ID:YAvc+xYr9.net
先月28日のラグビーW杯日本―アイルランド戦は都内最古のアイリッシュパブ「ダブリナーズ」新宿店を取材した。まざまざと“W杯特需”を実感した。
 正午のオープンから続々と緑色のアイルランド代表ユニホーム姿の観光客らで店は早々と埋まり、ハイピッチでビールを空けていた。

アイルランドを代表するギネスビールが一番人気かと思いきや、同店によると「断トツで売れているのはエビスビール。日本のラガーを好んで注文するお客さんが多い」とか。
確かに店内を見回すと、通常の中ジョッキより一回り大きい1リットルジョッキに注がれた琥珀(こはく)色のビールをゴクゴクと飲み干す光景が至るところで目撃できた。
アイルランド北西部ドニゴール出身でオーストラリア在住のマーティン・カーランさん(27)は仲間とW杯のために来日し「日本は毎日新しい発見でいっぱいだ。ビールもおいしいから何杯でも飲んじゃうよ」と気分を高揚させていた。

試合が始まると、店内はすし詰め状態になったため、中身がこぼれにくいハイネケンの瓶ビールが爆売れ。声をからした客が次から次へと注文し、テーブルには緑の空き瓶が山積みになっていた。

 同店によると、開幕した20日は9割が外国人客。アイルランドに加え、オーストラリア、南アフリカ、トンガと出場国のユニホームを来たファンでにぎわう。
ニュージーランド―南アのビッグマッチが行われた21日には95年のオープン以降、1日の最高売り上げを記録した。
開幕してからビールの売れ行きも通常の3・5倍近く増加。ハイネケンの瓶ビールは通常の20倍近い約400本を売り上げた日もあったという。

運営するサッポロライオンのダブリナーズ業態担当部長の浅賀慎一郎氏(47)は「いろいろな国の方にご来店いただき連日サミット状態。スタッフもいい経験を積ませていただいています」と店の活気を喜んだ。

5日は日本が史上初の8強進出に向けて重要なサモア戦に挑む。2戦目のアイルランド戦と同じ土曜日の週末だけに、各地の飲食店にも再び熱い戦いが待っている。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/10/03/kiji/20191003s00041000149000c.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(3) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ