2019年10月10日

【朝日新聞】大阪都構想「大事なことを決めるときは外国籍にも投票権を」 国会や市議会へ請願…在日コリアンらが呼びかけ人に

■【朝日新聞】大阪都構想「大事なことを決めるときは外国籍にも投票権を」 国会や市議会へ請願…在日コリアンらが呼びかけ人に★3(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ニライカナイφ ★ ▼ 2019/10/10(木) 21:15:41.42 ID:iL4PYklS9.net
外国籍の大阪市民も大阪都構想の是非を問う住民投票ができるよう、市民グループが国会や市議会に請願を出す準備を進めている。
合言葉は「大事なことはみんなで決めよう」。
14日に市内でトークセッションを行い、投票権拡大の議論を盛り上げたいという。

住民投票は来年秋から冬に実施される見通し。
根拠とする大都市地域特別区設置法(大都市法)は、投票権について国会議員や首長を選ぶルールを定めた公職選挙法を準用すると定める。

公職選挙法は、投票権を日本国民に限定しているため、都構想でも外国籍の住民は投票できない。
前回2015年の投票でも同じ運用だった。

市民グループ「みんじゅう(みんなで住民投票!)」は、大阪で暮らす永住外国人らが投票できるように大都市法の改正を求める請願を12月にも国会に出す。
市議会に対しても、法改正を求める意見書を国会に出すように請願する計画だ。
都構想の賛否には触れない。


☆続きは有料記事なので、無料記事のみ引用しました
https://www.asahi.com/articles/ASMB45R9DMB4PTIL01V.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:16 | Comment(12) | 国内ニュース

【安倍首相】「温室効果ガス削減の技術開発に30兆円投資」

■【安倍首相】「温室効果ガス削減の技術開発に30兆円投資」(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 みつを ★ sage ▼ 2019/10/09(水) 19:43:41.09 ID:/PYIwwFk9.net
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191009/k10012119771000.html


安倍首相「温室効果ガス削減の技術開発に30兆円投資」
2019年10月9日 19時31分


環境保護と経済成長の好循環の実現に向けて、安倍総理大臣は来年春に、クリーンエネルギーに関する国際的な研究拠点を立ち上げるとともに、温室効果ガスの削減につながる技術開発に、今後10年間で官民合わせて30兆円を投資する考えを明らかにしました。
温暖化対策に取り組む企業への投資拡大など、環境保護と経済成長の好循環の実現に向けて産業界や金融界のトップらが話し合う国際会議が今週、東京で開かれていて9日夕方、会議の出席者を招いた会合が総理大臣官邸で開かれました。

この中で、安倍総理大臣は「脱炭素社会」の実現を急ぐ必要があるとして「世界の英知を結集しなければならない。G20各国の研究機関をつなぎ、12万人の研究者の知見をこの分野に集中する」と述べ、水素エネルギーのコスト削減など、クリーンエネルギーに関する国際的な研究の拠点を来年春に立ち上げる方針を示しました。

そのうえで、温室効果ガスの削減につながる技術開発に関する政府の戦略をまとめ、この分野に今後10年間で官民合わせて30兆円を投資する考えを明らかにしました。
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:00 | Comment(5) | 国内ニュース

【健康】日本は「口臭大国」だった!医師語る日本人の“におい”事情

■【健康】日本は「口臭大国」だった!医師語る日本人の“におい”事情 ★3(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 砂漠のマスカレード ★ ▼ 2019/10/09(水) 21:15:51.07 ID:yGTzDIt49.net
せっかくお化粧やおしゃれといった“見た目”にばっちり気を使っていても、目には見えない“におい”の対策がなおざりでは元も子もありません!

一般に、「日本人は外国人と比べてにおわない」というイメージを抱いている人は多いが、実際のところはどうなのだろう。
『日本人はなぜ臭いと言われるのか 体臭と口臭の科学』(光文社新書)の著者でにおいに詳しい医師の桐村里紗先生は、「日本人は外国人よりもにおわない」と思われがちな理由をこう解説する。

「これは、日本人は外国人に比べ、ワキガのもとになるアポクリン汗腺という汗腺を持つ人が少ないことによると考えられます。
確かに、黒人で100%、欧米人では70〜90%がワキガだといわれているのに対し、日本人でワキガがある人は10〜15%程度。
そこから、日本人は体臭が少ないといわれるようになったのでしょう」(桐村先生・以下同)

こうした背景もあってか、日本人は“におい”に対してとかく敏感になりがち。「オヤジ臭さ」の代名詞ともいえる「加齢臭」はすでに目の敵のように扱われているが、
近年では、加齢臭以外にも「ミドル脂臭」(30〜40代男性特有の脂臭さ)なる新たなにおいが“発見”され、においに対する嫌悪感は年々高まるばかりだ。

とりわけ女性はにおいに対して敏感で、「汗臭・ミドル脂臭・加齢臭の3つの体臭に対して、いずれも男性よりも強く感じるうえ、
不快度が高いことが、化粧品メーカーの行った調査によってわかっています」という。

そうした女性のニーズをくみ取っているのは化粧品メーカーだけではない。
最近では香水や制汗剤だけでなく、芳香剤や柔軟剤など、不快な“におい”をカムフラージュする商品も百花繚乱。
CMを見てもわかるとおり、こうした商品の主な購買層はもちろん、主婦をはじめとした女性たちだ。

ただ一方で「そうしたにおいに対する敏感さが行きすぎてしまうことで、逆に『香害テロ』だと非難されるケースも増えてきています」というから注意が必要だ。

不快な“におい”だけでなく、過剰な“香り”も「スメル・ハラスメント(においによる嫌がらせ)」として社会問題化している日本。
やはり日本は世界でも珍しい「無臭大国」といえそうだが――。

「たしかに日本人はワキガは少ないのですが、実は外国人から『口が臭くて残念な国民』と思われているのです。
オーラルプロテクトコンソーシアムという、歯ぐきの健康を通じてカラダ全体の健康を推進する団体が行った調査によれば、在日外国人の実に7割が、
『日本人の口臭にがっかりした経験』があり、『オーラルケアをもっと徹底してほしい』と願っているとのこと。日本は無臭大国どころか、口臭大国なのです!」

これは日本人の成人の多くが歯周病を患っていることと関係しており、女性とて例外ではない。

「厄介なことに、においというのは自分では気づきにくいという特徴があります。どういうことかと言うと、同じにおいを嗅ぎつづけていると、だんだん慣れてしまうのです。
よその家に行くと『その家特有のにおい』を感じるのに、自分の家だけは無臭だと感じるのがその典型。
とくに口臭は、鼻のすぐ近くで発せられています。常に強烈な口臭を発している人ほど本人は気づいていない場合がありますので、注意が必要です」

口臭に限らず、人間は身近なにおいに対しては無自覚になりがちだということ。
「自分はにおわないのに、ダンナが臭くて腹が立つ!」
という女性でも、実は自分自身も“におい”の発生源になっているかもしれないのだ!

https://news.livedoor.com/article/detail/17203912/
2019年10月9日 6時0分 女性自身
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(2) | 国内ニュース

竹棒や鉄棒で武装した少年グループが親や地元住民を引き連れて全寮制の女子校を襲撃

■竹棒や鉄棒で武装した少年グループが親や地元住民を引き連れて全寮制の女子校を襲撃(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ガーディス ★ ▼ 2019/10/09(水) 21:39:40.72 ID:EJGecRlR9.net
インド北東部ビハール州の女子校が集団に襲撃され、少なくとも9人が攻撃に関わったとして逮捕された。警察当局が7日、明らかにした。

地元報道によると、10代男子やその親たち、地元住人などからなる集団が6日、女子生徒を殴るなどして襲った。現在、女子生徒34人が病院で手当てを受けている。

襲われたのは、ビハール州スーポール地区のトリベニガンジにある全寮制の公立校。女子生徒は地元の男子らから性的嫌がらせを受け、少年たちを叱っていた。

警察は報道陣に対し、8日の時点で男子生徒6人と女性3人の身柄を拘束していると話した。

調べによると、襲撃にはさらに10〜16歳の8〜10人が関与しているもよう。

警察は8日、女子生徒数人が現在も病院で治療を受けているが、まもなく退院できると述べた。

6日の襲撃事件
全寮制の女子校は、ビハール州の州都パトナから約250キロ離れたスーポール地区にある。学校のグラウンドで遊んでいた女子生徒数人は、校内に忍び込んでいた少年の集団を見つけ、出て行ってほしいと頼んだ。

少年たちはこれを拒否し、代わりに性的な嫌がらせを始めたため、女子生徒は言い返し、一部は身体を使って抗議した。少年らは学校から出て行ったという。

警察によると、少年らはこの後、親や地元住民を連れて学校に引き返した。その際は、竹棒や鉄棒で武装していたという。

集団は学校に押し入り、落ち着くようなだめる生徒や教師を攻撃した。

「ポニーテールを掴んで引っ張られ、竹の棒で叩かれたり蹴飛ばされたり殴られたりした」と、病院で治療を受けている女子生徒の1人が英紙ガーディアンに話した。

「私たちが誰も武器をも持っていなかったし、身を守るものも持っていなかった。たくさんの友達が地面に横たわって、痛くて泣いていた」

学校職員はインド日刊英字紙タイムズ・オブ・インディアに対し、「男女15人ほどが、杖や棒で女子生徒を叩きのめし」たり、学校の備品を破壊したりしていたと説明した。

「関係者は処罰する」
地元住民は7日、女子生徒が襲撃されたことに反発し、トリベニガンジの通りで抗議活動を行った。全国の活動家は、公立校で学ぶ女子生徒を保護するよう求めている。

今回の事件より先に女子生徒たちが地元男子たちを性的嫌がらせで通報していたという情報もあり、警察はこれを確認中。女子生徒たちは、地元の男子が学校近くをうろつき、校舎の壁に下品な落書きをしていると通報していたという。

スーポール地区のベイドヤーナス・ヤーダブ地区長は、「女子生徒襲撃への関与が判明した者は全員処罰する」と地元メディアに述べた。

ビハール州はインドでも特に貧しい地区のひとつで、性暴力が大きな政治的問題に発展している。今年8月には、児童保護施設で数十人の少女が強姦されていたと言われ、大問題になった。

https://www.bbc.com/japanese/45795923
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(2) | 海外ニュース

【国連】「来月の給与払えません」=国連事務総長、分担金滞納の加盟国に訴え

■【米さん米さん】「来月の給与払えません」=国連事務総長、分担金滞納の加盟国に訴え(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ちーたろlove&peace ★ ▼ 2019/10/09(水) 17:50:16.97 ID:G2ur8eI59.net
10/9(水) 14:37配信

【ニューヨーク・ロイター時事】国連のグテレス事務総長は8日、総会第5委員会(行政・予算)で加盟国(193カ国)の一部が分担金を滞納していることに言及し、「今月、過去10年間で最も深刻な赤字に陥る見通しで、11月の人件費をまかなえない恐れがある」と訴えた。
 グテレス氏は1月から取り組んできた支出削減策がなければ、9月に行われた国連総会の一般討論演説も十分に支援できなかったかもしれないと指摘。「われわれの仕事と改革が危機にさらされている」と強調した。

 国連の報道官によると、これまでに129カ国が総額約20億ドル(約2100億円)の支払いを済ませている。米国は最大の貢献国で、通常予算の22%を割り当てられているが、トランプ大統領は負担が過大だとして見直しを求めている。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191009-00000073-jij-int
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:12 | Comment(0) | 海外ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ