2019年11月08日

【首里城火災】正殿の分電盤からつながる延長コードに「溶融痕」30カ所 延長コードは今年2月以降に足元を照らす(LED)ため設置

■【首里城火災】正殿の分電盤からつながる延長コードに「溶融痕」30カ所 延長コードは今年2月以降に足元を照らす(LED)ため設置★4(2ちゃんねるSC)


引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage ▼ 2019/11/08(金) 16:17:27.16 ID:5xt1oLgx9.net
■首里城火災 コード溶けた痕30カ所 正殿北東の電気設備 火災直前に白い発光体の映像も

那覇市首里当蔵町の首里城正殿など主要7棟が焼失した火災で、那覇市消防局は7日、市銘苅の同消防局で記者会見した。電気系統設備が最も集中している正殿北東の部屋が出火場所とみており、その部屋の分電盤の床下配線と、分電盤側面のコンセントに取り付けられていた延長コードが見つかった。その両方に、溶融痕があったことを明らかにした。今後、消防研究センター(東京都)で出火原因との関連を鑑定する。一方、延長コードは今年2月から正殿内に取り付けられていたことも関係者への取材で分かった。

市消防によると、木造の正殿は燃え方が激しく、火の巡り方の検証が困難という。北東の部屋で火災原因の特定につながる唯一の痕跡は床下の配線と延長コードの2点だけだった。

溶融痕は周辺の火災熱によって配線の断面が溶けて球形上の塊ができるものだが、機器が出火した際にできる短絡痕である可能性もあるとした上で、山城達予防課長は「出火原因を特定する物は出てきていない。今の状況から特定は非常に困難だ」と調査の長期化も予想されると説明した。

市消防によると、床下配線には1カ所の熔融痕が確認された。火災前は3〜4メートルの1本のコードだったとみられる延長コードは、焼けて数センチごとの細切れの状態で見つかった。30カ所以上の熔融痕が確認された。

当時、正殿内の照明などへ配電するブレーカーは落ちていたが、延長コード側のブレーカーは通電していた。延長コードには二つの発光ダイオード(LED)ライトが接続されていた。 関係者によると、延長コードは国から県に管理が移行した今年2月以降に設置。同月に正殿裏手に位置する御内原エリアが開園し、正殿内の順路が変更されたため、足元を照らすための措置だったという。

また、火災発生当時の様子を正殿外の2台の防犯カメラがとらえていたことも判明した。1台は正殿の北東側にある「女官居室」周辺に設置され、火災直前に白い発光体が映っていた。もう1台は正殿裏側の「世誇殿」周辺のカメラで、出火直後に正殿から炎が吹き上がる様子が映っていたという。

11/8(金) 9:44 琉球新報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000006-ryu-oki
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:43 | Comment(2) | 国内ニュース

【韓国外相】康京和氏「GSOMIA終了の立場変わらず。輸出規制撤回なら再考できる」

■【韓国外相】康京和氏「GSOMIA終了の立場変わらず。輸出規制撤回なら再考できる」 ★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage ▼ 2019/11/08(金) 21:22:03 ID:5xt1oLgx9.net
※統一まで340日

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は8日、国会予算決算特別委員会の全体会議で、今月23日に失効する韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について「現在のところは(終了するという)われわれの立場に変わりはない」と述べた。

康氏は「GSOMIA(の終了決定)は日本の不当な輸出規制措置に対する苦渋の決断だった」とし、「日本の輸出規制措置が撤回されるという前提の下でわれわれが再考できるという基本的な立場に変わりはない」と明らかにした。

米国がGSOMIAの延長を求めているとされることについては「われわれの立場についてはっきりと説明している」と述べた。

さらに「日本の輸出規制によって触発された安全保障環境の変化の中で下さざるを得ない決定だった」とし、「基本前提となるべき日本側の輸出規制措置撤回がまだなされていない状況のため、われわれの立場を堅持している」と強調した。

2019.11.08 11:41
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191108001000882?section=politics/index
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:39 | Comment(2) | 東亜ニュース

【神戸カレーイジメ】加害教員のうち1人が給与差し止め不服で審査請求 加害者「身分保障の観点から適当ではない」

■【神戸カレーイジメ】加害教員のうち1人が給与差し止め不服で審査請求 加害者「身分保障の観点から適当ではない」(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ガーディス ★ ▼ 2019/11/08(金) 20:06:00.22 ID:paNW+pLz9.net
2019/11/08 18:00
 神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題で、市の条例改正で「分限休職処分」を受け、給与を差し止められた加害教員4人のうち30代の男性教員1人が、処分を不服として取り消しを求め、市人事委員会に審査請求したことが8日、関係者への取材で分かった。男性教員側は「職員の意に反した休職について、刑事事件で起訴された場合に限る地方公務員法の委任範囲を超えている。身分保障の観点から適当ではない」などと、市の対応を批判している。
 市は、加害教員4人に有給休暇を取らせていることに市民らの批判が殺到したため、4人の給与差し止めを念頭に条例を改正。分限休職処分の対象に職員が重大な非違行為を犯し、起訴される恐れがある場合などを追加した。市教育委員会が諮問した職員分限懲戒審査会は「一部教員は起訴される蓋然性(確実性の度合い)が非常に低い」などとし、4人への改正条例適用を「不相当」と判断。だが、市教委は10月31日から4人を分限休職処分とし、給与を差し止めた。

 男性教員側は、審査請求書で「改正条例は『重大な』『恐れ』など、極めて抽象的な文言で休職事由を拡大している」「処分は暴行・暴言の期間や頻度が異なる他の加害教員と一律に行っている」と指摘。また、弁明の機会が保障されていないとし、「処分対象となる行為を知らされていない」としている。

 代理人弁護士によると、男性教員は「自分が関与した部分について、しかるべき手続きで処分を受けるのはやむを得ない」と話しているという。(佐藤健介、霍見真一郎)

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201911/sp/0012860770.shtml

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:54 | Comment(4) | 国内ニュース

【韓国首相】日韓首相会談「日本が自己中心的な発表、穏当でない…国際基準に合わない」

■【韓国首相】日韓首相会談「日本が自己中心的な発表、穏当でない…国際基準に合わない」(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage ▼ 2019/11/07(木) 18:42:02.93 ID:+Kb7+n1b9.net
※統一まで341日

韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相が文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍晋三首相の歓談に関する日本政府の発表が国際基準に合わないと批判した。

李首相は7日、国会予算決算特別委員会全体会議で、張済元(チャン・ジェウォン)自由韓国党議員が「韓日対話に関する各政府の発表に大きな温度差がある」と指摘すると、「日本の発表は国際的基準に合うと見ない」と述べた。続いて「日本側は対話の内容も紹介しなかった」とその理由を明らかにした。

李首相は「私も安倍首相と会ったが、会った後に両国の発表文を見ると、我々の発表文は私と安倍首相の発言が6対4程度だが、日本外務省は95対5程度で自己中心的な発表をした」と指摘した。また「日本は対話の内容について韓国側に尋ねてほしいと話したという。穏当なことだとは思わない」と話した。

李首相は韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄に関しては「日本が7月以降に取った韓国に対する不当な経済措置を撤回すれば、我々もGSOMIAを再検討できるという立場に変化はない。方法がない」と述べた。

これに先立ち文大統領と安倍首相は4日、タイ・バンコクで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議への出席をきっかけに接触した。韓国政府は両首脳が今回の接触を通じて「対話の意思を確認した」と強調した一方、日本政府は「従来の立場を説明しただけ」と発表し、両国間の解釈に隔たりが見られた。

中央日報/中央日報日本語版2019.11.07 15:01
https://japanese.joins.com/JArticle/259380
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(1) | 東亜ニュース

【無賃乗車】「始発駅なのに座れない」折り返し乗車に苦情続々。トイレに身を隠す乗客も。埼玉高速鉄道浦和美園駅

■【無賃乗車】「始発駅なのに座れない」折り返し乗車に苦情続々。トイレに身を隠す乗客も。埼玉高速鉄道浦和美園駅(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 記憶たどり。 ★ sage ▼ 2019/11/07(木) 16:33:09.64 ID:XW/CPe2e9.net
https://www.yomiuri.co.jp/national/20191107-OYT1T50135/

埼玉高速鉄道で、通勤・通学時間帯に座るため一度下り電車に乗って、上り方面始発駅の浦和美園駅(さいたま市緑区)で折り返す
利用者が後を絶たない。定期券や乗車券の区間外で乗り過ごし、折り返した時などに、改札を出ずに乗車する場合は無賃乗車となる。
同鉄道は「区間外での乗車は不正になることをもっと呼びかけなければならない」と頭を悩ませている。

■身を隠す客も

同鉄道によると、2018年3月頃から、「浦和美園駅で下車しなかったり、折り返して駅始発の電車に乗る人がいたりして座ることができない」
などと同駅利用者の苦情が増加した。同年10月23日、午前7〜8時半の時間帯で、同駅で降車して改札を出ずに反対側のホームに
移動する駅利用者の乗車券の検札をしたところ、定期券などの有効区間外の運賃を支払わずに乗車していた駅利用者は、169人中75人にのぼった。
駅員に見つからないようにトイレや駅構内のコンビニに身を隠す乗客もいたという。

不正乗車をしていた乗客は駅員の聞き取りに対し「座りたくてやってしまった」「このような使い方をしても良いと考えていた」などと答えたという。

■人口増背景か

折り返し乗車に関する苦情は18年の1年間で96件と、前年の17年から約50件増加。同鉄道の担当者は「浦和美園地区の人口増加が
背景にあるのではないか」と話す。

浦和美園地区は2000年に国土交通省から区画整理の事業認可を受け、道路整備や同駅周辺の開発、商業施設、マンションの建設が進んだ。
今年1月末時点の人口は1万1800人と3年前から約5000人増加。同鉄道の担当者は「浦和美園から1〜3駅先くらいの沿線沿いの
通勤・通学者が最寄り駅から座れなくなり、始発である浦和美園駅で折り返すようになったのではないか」と分析する。
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(5) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ