2020年01月29日

【速報】大阪市の女性バスガイド、コロナウイルスに感染 奈良の運転手と同乗

■【速報】大阪市の女性バスガイド、コロナウイルスに感染 奈良の運転手と同乗 ★3(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage ▼ 2020/01/29(水) 22:02:39 ID:a4WxB3cH9.net
大阪府などによりますと、新型のコロナウイルスによる肺炎が相次いでいる問題で、大阪市内に住むバスガイドの女性がウイルスに感染していることが新たに確認されたということです。女性は28日、感染が確認された奈良県に住むバス運転手の男性と同じバスに乗務し、中国の武漢からきたツアー客と行動していたということです。

大阪府などによりますと、新型のコロナウイルスに感染していることが新たに確認されたのは大阪市内に住むバスガイドの女性です。

このバスガイドの女性は28日、ウイルスの感染が確認された奈良県に住むバスの運転手の男性とともに中国の武漢からきたツアー客と行動していたということです。

奈良県などによりますと感染が確認された運転手の男性は、今月、2回にわたって武漢からのツアー客を乗せて大阪と東京の間を運転していました。

男性は今回の肺炎が中国で発生している時期には、海外への渡航歴が無かったことがわかり、厚生労働省は男性が日本国内でウイルスに感染したと断定しています。

女性は発熱やせきなどの症状を訴えて医療機関を受診し、現在は入院しているということです。

2020年1月29日 21時34分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200129/k10012264621000.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:46 | Comment(3) | 国内ニュース

“やる気がない”が71%!経団連も頭を抱える「働きがい調査」の惨憺たる結果

■“やる気がない”が71%!経団連も頭を抱える「働きがい調査」の惨憺たる結果 ★7(2ちゃんねるSC)


引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ age ▼ 2020/01/28(火) 19:50:24 ID:wjKm3XvX9.net
毎年2月頃から行われる春闘を前に日本経団連が会員企業に指針を……などと言えば、年中行事の経済報道でほとんど誰も関心を示さないが、1月21日に公表された今年の指針はちょっと色合いが異なり、ある“深刻さ”が伺えた。

というのも、指針では社員のエンゲージメント(働きがい)を高めるための環境整備の重要性が謳われているのだが、その背景にはいかに日本人は働きがいを失っているかについてある驚くべき調査があったからだ。

調査はアメリカ最大の調査会社のギャラップ社が2017年に行ったもの。それによると、日本の企業で「熱意あふれる社員」はわずか6%しかおらず、1位のアメリカの30%に遠く及ばない数字となっているのだ。「やる気がない社員」が71%で、さらには周囲に不満をまき散らすような「無気力社員」が24%だという。そして調査を行った139の国のうち、日本は132位という、惨憺たる結果なのだ。

「イタリアの経済学者が提唱した説に『パレートの法則』というものがあります。経済において、組織が上げる利益の大部分は2割の者によってもたらされるというものです。仮にこの説をそのまま該当させてみれば、アメリカは20%を大きく上回る30%ですからその分大きく成長することになり、日本が成長しないのも当たり前ということになります。それはともかく、経団連はこの結果をとても重く受け止めているらしく、政府が訴える働き方改革に日本経済の舵を大きく切ろうという意向が伺えます」(経済部記者)

そこで、世間でよく言われるテレワークの活用や育児・介護の支援などが強調されるのは当然として、新卒一括採用の見直しや大胆な社員の配置転換などが言及されている。また、業種横並びの賃上げは時代にそぐわないとも。

いかに日本の組織が社員からやる気を奪っているかにも驚かされるが、本格的に今までのやり方では通用しない時代が来るのはちょっと怖いような気もする。

(猫間滋)

2020年1月27日 6:00
https://asagei.biz/excerpt/12016
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(6) | 国内ニュース

【新型肺炎】東北大教授「日本国内でもヒトからヒトに感染する患者が出ることは想定できた。封じ込めは難しい」

■【新型肺炎】東北大教授「日本国内でもヒトからヒトに感染する患者が出ることは想定できた。封じ込めは難しい」(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ age ▼ 2020/01/28(火) 19:00:59 ID:wjKm3XvX9.net
中国の湖北省武漢を中心に新型のコロナウイルスによる肺炎が相次いでいる問題で、日本国内で新たに男性2人の感染が確認され、このうち奈良県に住む男性は武漢の滞在歴が無いことがわかりました。

武漢の滞在歴が無い人で感染が確認されたのは初めてで、厚生労働省は国内でウイルスに感染した可能性があるとみて調べています。

■専門家「日本での感染拡大の危険性見据え対策を」

感染症に詳しい東北大学の押谷仁教授は「日本国内でもヒトからヒトに感染したと思われる患者が出ることは想定できていた。中国の状況をみても封じ込めは難しいと考えられるため、今後、日本で感染がさらに広がる危険性を見据えて対策をとっていく必要がある」と話しています。

2020年1月28日 18時44分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200128/k10012262471000.html?utm_int=all_contents_just-in_001
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(2) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ ブログパーツ