2020年01月31日

【社会】4月以降ディズニー値上げ、大人は8200円(+700円)に ランドもシーも

■【社会】4月以降ディズニー値上げ、大人は8200円(+700円)に ランドもシーも(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 孤高の旅人 ★ sage ▼ 2020/01/30(Thu) 18:04:59 ID:kxAQvaHT9.net
ディズニー値上げ、大人は8200円に ランドもシーも
2020年1月30日 17時37分
https://www.asahi.com/articles/ASN1Z5RL2N1ZULFA026.html?iref=comtop_latestnews_02

 東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは30日、4月1日以降に販売するチケット料金(税込み価格)の値上げを発表した。値上げは、消費増税に伴って実施した昨年10月以来となる。
 東京ディズニーランドか東京ディズニーシーのいずれかを1日楽しめる「1デーパスポート」は、大人が700円値上げして8200円に、中高生は400円値上げして6900円になる。4歳以上の幼児・小学生は4900円で据え置く。3月末までに値上げ前の値段で販売される前売り券は、4月以降も利用できる。
 両パークで遊べる年間パスポートは、大人と中高生で8千円値上げして9万9千円となる。広報担当者は値上げ分について「パークの価値を高め、より満足度の高い施設にするために使う」と説明する。
 また、ディズニーシーを14万平方メートル拡張して開業する「ファンタジースプリングス」のオープン時期を、22年度下期から23年度に延期することも発表した。このエリアには映画「アナと雪の女王」などを題材としたアトラクションなどができる予定。広報担当者は「エリア内の詳細の検討に時間がかかっている」としている。総投資額は2500億円に変更はないという。(神沢和敬)
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:00 | Comment(0) | 国内ニュース

【新型肺炎】「正しく怖がる」ことが大事 NHK

■【新型肺炎】「正しく怖がる」ことが大事 NHK(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ age ▼ 2020/01/30(Thu) 23:47:07 ID:6MuIf99q9.net
新型肺炎 不安を感じる4つの点 「正しく怖がる」ために

連日、感染者数が増える新型コロナウイルス。国内でも関係機関に相談が殺到するなど、不安を感じる人も多くなっています。感染症は、正確な情報を知って備える「正しく怖がる」ことが大事だと言われているので、これまでわかっていることをまとめてみます。

■不安を感じる4つの点

まず不安を感じる点について。

1「感染者や死者の増加」

中国を中心に急速に患者や感染した人が増えています。中国ではこのところ、感染した人の数が連日1000人以上増え、全世界で感染した人は7000人を超えました。亡くなった人も100人を超え、歯止めがかかっていません。WHOなどによりますと、死亡した患者は高血圧や糖尿病、それに心臓や血管の病気といった免疫を低下させるような持病があった人が多かったということです。

2「感染は濃厚接触だけ?」

感染力は「患者から何人に感染が広がるか」ということではかりますが、今回の新型コロナウイルスの場合、WHO=世界保健機関は1.4人から2.5人だとしています。基本的には、せきやくしゃみなどの飛沫感染で広がり、濃厚接触すると感染すると言われていますが、家族や医療関係者以外でも感染が報告されているのは不安材料です。

3「潜伏期間中も感染か」

症状が出ていない潜伏期間中にも感染するという中国からの報告があり、気付かないうちに広がっているのではないかという懸念もあります。

4「特効薬やワクチンがない」

新型コロナウイルスはこれまで経験したことがなかった新型のウイルスなので特効薬やワクチンはありません。

■別の側面にも目を

こうして見てみると、改めて不安を感じる人も多いと思いますが、一方で別の側面があることも知っておく必要があると思います。

1「中国以外の感染はまだ少ない」

中国以外で感染した人の数は、世界中あわせて今のところおよそ100人で、中国国内に比べて桁違いに少ない状態です。参考までに毎年流行するインフルエンザでは、ピーク時には日本国内で1週間だけで200万人以上が感染します。

2「重症化は20%」

WHOによりますと、感染しても重症化する人は20%で、ほとんどの人の症状は軽いとされています。たとえ感染したとしても全員が肺炎になるということではありません。

3「対症療法で回復 特効薬やワクチン開発中」

特効薬はありませんが、酸素吸入や脱水の際の点滴など対症療法で回復している人も多くいます。薬も大事ですが、人間が持つ免疫の力で回復することも多いのが感染症です。また特効薬やワクチンの開発を目指した研究も進められています。アメリカでは3か月以内にワクチンの臨床試験が始まる見通しです。

4「手洗いと消毒で予防可能」

さらに、手洗いと消毒で予防は可能だとされています。

■情報を整理して備えを

今の状況で不安な情報に目が行くのは、ある意味、しかたないことだと思います。新型コロナウイルスが変異して感染力や病原性が高まるおそれなど予測できない部分も多いですが、情報を冷静に整理することが「正しく怖がる」ことにつながります。

■私たちにできる対策は

私たちにできることとして、WHOや厚生労働省は通常の感染対策を推奨しています。

ウイルスが手に付いた状態で鼻や口を触って感染することが多いとされているので、きちんと手洗いすることが最も重要です。また、アルコール消毒も有効だとされています。

さらに、せきやくしゃみが出る場合には、マスクやティッシュで口を覆うなどすることが大事です。

マスクなどがない場合も、口を手で覆うのではなく袖口や腕で覆うことで、ウイルスを拡散させるリスクを減らすことができます。

万が一、感染した疑いがある場合は、いきなり医療機関を受診するのではなく、あらかじめ電話などで連絡するよう厚生労働省は呼びかけています。

2020年1月30日 14時27分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200130/k10012265231000.html?utm_int=news_contents_news-main_003
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(3) | 国内ニュース

【新型肺炎】消費者庁「冷静に」 薬局にマスク求める客殺到

■【新型肺炎】消費者庁「冷静に」 薬局にマスク求める客殺到(2ちゃんねるSC)


引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 マスク着用のお願い ★ ▼ 2020/01/30(木) 21:35:54.53 ID:X4JRfjV+9.net
https://mainichi.jp/articles/20200130/k00/00m/040/263000c
薬局にマスク求める客殺到 メーカーは増産体制 消費者庁「冷静に」 新型肺炎

新型コロナウイルスによる肺炎の感染が中国湖北省で急速に拡大する中、日本政府は、帰国を希望する現地の日本人らを民間機などによる「ピストン輸送」で退避させる異例の措置に踏み切った。感染症の発生に伴う邦人の大規模な退避は初めてだけに、機内の検疫や帰国後の感染防止策も必要になるなど手探りの対応を強いられ、政府内の混乱ものぞかせた。

専門家 手洗い徹底を

 「マスクはないですか」。東京都中央区にある薬局には30日、マスクを買い求める中国人と日本人の客がひっきりなしに訪れた。この日は昼時点で、数百あった在庫を含むすべてのマスクが売り切れた。担当者は「発注をかけているが、入荷の見通しは立たない」と困惑した顔を見せた。

上海から旅行中の両親と共に訪れた留学生の男性(24)は、両親のためにこの数日間薬局を回り50袋のマスクを購入した。「今日は10軒回ったが、3袋しか買えなかった。上海では買える枚数に制限があるから」と話した。

メーカーは増産態勢に入っている。「受注が非常に多く、生産が追いつかない」と話すのはユニ・チャーム(東京)の広報担当。国内で初めて患者が報告された1月16日以降、最大で平常の10倍の受注があり、複数の工場を24時間態勢でフル稼働させる。

 医薬品大手の興和(名古屋市)も「数値化できないほどの受注をいただいている」。この時期は例年、インフルエンザや花粉症予防のためマスクの需要が高まるが、今年は新型肺炎の影響で、2月も増産態勢を続ける見込みだ。

 愛知県豊橋市のメッシュ製品加工メーカー「くればぁ」の高機能マスクには国内外から注文が殺到している。同社によると、ウイルスや細菌、微粒子の侵入を防ぎながらも通気性が良いのが特徴で、洗えば再利用でき、骨格に合わせたオーダーメードもできる。価格は1万3000円以上。例年、インフルエンザが流行しても1日の注文は20件ほどだが、今年は30倍に増えているという。

 消費者庁の伊藤明子長官は29日の記者会見でマスクの買い占めに触れ「一部で需要が増加していると聞いているが、全体的には不足している状況ではない。冷静に対応してもらいたい」と呼びかけた。厚生労働省などは28日、業界団体にマスクの安定供給を要請すると同時に、薬局などの関係団体に過剰な発注や備蓄目的の買い占めは控えるよう求めた。

 マスク着用はどれほど効果があるのか。ナビタスクリニック新宿の久住英二医師は「健康な人がウイルス感染を予防できるという根拠はない」と指摘する。ウイルスは小さいため通常はマスクの生地を通過してしまうからだ。ただ、せきやくしゃみなどの飛散は防ぐことができるため、感染した人が着用することで周囲へのウイルス拡散を抑える効果はあるという。

 久住医師によると、感染防止策は「こまめに手洗いをするしかない」。外出先から帰宅したらまず爪や指の間、手首まで30秒程度かけてせっけんでしっかりと洗う。ウイルスは目や鼻、喉といった粘膜から体内に入るため、こうした部位に手で触れないように心がけることも重要だという。【竹内麻子、奥山はるな、岡礼子、野村房代、兵藤公治】

2020年1月30日 20時21分(最終更新 1月30日 21時13分)
毎日新聞

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(4) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ ブログパーツ