2020年02月22日

【WHO】テドロス事務局長「感染拡大を封じ込める可能性は狭まっている。だが...チャンスはまだある」

■【WHO】テドロス事務局長「感染拡大を封じ込める可能性は狭まっている。だが...チャンスはまだある」(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ age ▼ 2020/02/22(土) 20:11:12 ID:EiTY6Hhn9.net
【ロンドン=板東和正】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は21日、新型コロナウイルスについて「国際的な感染拡大を封じ込める可能性は狭まっている」と危機感を示した。アジアや欧州にとどまらず、中東でも感染が広がっている事態を受けて発言した。

 テドロス氏は同日、「中国以外の感染者数は比較的少ない」とした上で、イランやレバノンで感染が確認されたことを受け「感染源がはっきりわからない事例を非常に懸念している」と指摘した。一方、「(国際的な感染を)防ぎきるチャンスはまだある」とも強調し、各国に早急な対応の強化を求めた。また、WHOが検査キットをイランに送ったと話した。

 WHOの感染症の専門家、シルビー・ブリアン氏は「各地域でさまざまな感染パターンがある」と述べ、国によって異なる感染状況を分析しているとした。

2020.2.22 18:14
https://www.sankei.com/life/news/200222/lif2002220042-n1.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:07 | Comment(0) | 海外ニュース

【速報】19日に横浜のクルーズ船から下船した、60代の栃木県在住の女性が感染確認

■【速報】19日に横浜のクルーズ船から下船した、60代の栃木県在住の女性が感染確認(2ちゃんねるSC)


引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ age ▼ 2020/02/22(土) 21:49:10 ID:EiTY6Hhn9.net
【速報】19日に横浜のクルーズ船から下船した60代の栃木県在住の女性が新型コロナ陽性

https://twitter.com/tbs_news/status/1231197979404460032
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:25 | Comment(2) | 国内ニュース

心愛ちゃん号泣動画を父が保存 裁判員動揺し休廷

■心愛ちゃん号泣動画を父が保存 裁判員動揺し休廷★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 どどん ★ ▼ 2020/02/21(金) 21:27:30.79 ID:s2H5vK6y9.net
昨年1月、千葉県野田市の小学4年生栗原心愛(みあ)さん(当時10)が虐待され、死亡した事件で、傷害致死罪などに問われた父親の勇一郎被告(42)の
裁判員裁判の初公判が21日、千葉地裁(前田巌裁判長)で開かれた。

勇一郎被告は「未来のみーちゃんの姿を見ることをできなくしてしまった。みーちゃん、本当にごめんなさい」と謝罪したが、一部を除いて否認し、
争う構えを見せた。

   ◇   ◇ 

午後の証拠調べでは勇一郎被告が携帯電話に保存していた心愛さんが号泣する動画が再生された。「ああーん、ああーん」と泣き声が法廷に響くと、
裁判員の女性が動揺した様子を見せ、一時休廷となった。再開後、千葉地裁は補充裁判員に交代させる措置を取った。しかし、勇一郎被告は前を向いたまま
表情を変えなかった。傍聴した名取洋二さん(44)は動画を記録していたことに「なぜそんな残酷なことができたのか。公判で謝罪し涙ぐんでいたが、
本当の胸の内は理解できなかった」と話した。

日刊スポーツ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-02210861-nksports-soci

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(2) | 国内ニュース

ダイプリで業務の厚労省職員 多くがウイルス検査せず職場復帰

■ダイプリで業務の厚労省職員 多くがウイルス検査せず職場復帰(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 KingFisherは魚じゃないよ ★ ageteoff ▼ 2020/02/22(土) 00:08:46 ID:XXa2JNTU9.net
新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船で、厚生労働省の職員の多くが、船内での業務を終えた後、ウイルス検査を受けずに職場に復帰していたことが分かりました。

専門家は「船内で感染した職員も出ているので、職員の検査の在り方を見直す必要があるのではないか」と指摘しています。

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では、これまでに乗員・乗客634人の感染が確認されたほか、船内で事務作業にあたった厚生労働省などの国の職員4人の感染が明らかになっています。

クルーズ船ではこれまでに厚生労働省の職員が少なくとも90人船内に入っていますが、発熱などの症状が無かった職員の多くは船内での業務が終わったあと、ウイルス検査を受けずに職場に復帰していたことが厚生労働省への取材で分かりました。

感染が確認された2人の職員については、船内での業務中に発熱などの症状が出たため、検査が行われていました。

一方、内閣官房によりますと中国・湖北省からチャーター機で帰国した人が滞在する宿泊施設では、対応に当たった内閣府の職員などの多くがウイルス検査を受けているということです。

厚生労働省の対応について、感染症対策に詳しい東北医科薬科大学の賀来満夫特任教授は「現場では感染症対策を十分に行っていると思うが、船内で業務した職員に感染が確認されているので、職員の検査の在り方を見直す必要があるのではないか。

また、下船後、一定期間は在宅勤務にするなど職員と職場を守る仕組みも必要だ」と指摘しています。

これについて、厚生労働省は、職場に復帰した職員で感染は確認されていないとしたうえで「職員については、発熱や呼吸器に症状がある場合、ウイルス検査を行っている。

今後、検査の在り方を見直すかどうかはコメントできない」としています。

(全文)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200222/k10012296751000.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:09 | Comment(6) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ ブログパーツ